JALトーク
2021/06/27 22:31
搭乗日
2021年01月

【 #チャレンジJGCP 】令和三年一月十九日「JL121 HND-ITM」厚い雲が垂れ込める「東海・近畿」(苦笑)

厚い雲の下僅かに見えた我BASE「NGO 18末端」♪
「伊勢湾」通過後「降下開始」し「雲」に突入♪
「陸」を見る寸前「微かなブロッケン現象」(苦笑)
真面に「陸」に再会した時は「京都・奈良府県境」の「木津川」の蛇行(笑)
「生駒」の直上に「厚い雲」が垂れ込めて居ます♪「ITM 32R」は目前です(笑)
令和三年一月十九日「JL121 HND-ITM」は愛知県内に入ると「視界不良」に陥り其のまま「降下開始」します(苦笑)「PREPARE FOR LANDING」のコールが掛かっても「雲の中」です(笑)漸く真面な「陸」が見えた時には「京都・奈良府県境」付近の「木津川」の流れ♪「厚い雲」が真上直ぐに迫出す「生駒」を見ながら何時ものCORSEで「ITM 32R」は目前です(笑)物凄く微妙で皆様方には識別出来ないやも知れませんが「三枚目」で「ブロッケン現象」が僅かに映って居ります(笑) #チャレンジJGCP #旅写真 #旅のススメ #旅行計画 #NGO18 #愛知県 #伊勢湾 #三重県 #ブロッケン現象 #自然 #京都府 #奈良県 #木津川 #生駒山 #JL121 #HND-ITM #機種 #機材 #B737-800D #SEAT #CLASSJ #WIFI搭載 #USB電源未搭載 #マイルの貯め方 #マイルのススメ #JALCARD #JMB #SAPPHIRE #JGC #jaltrico
厚い雲の下僅かに見えた我BASE「NGO 18末端」♪
「伊勢湾」通過後「降下開始」し「雲」に突入♪
「陸」を見る寸前「微かなブロッケン現象」(苦笑)
真面に「陸」に再会した時は「京都・奈良府県境」の「木津川」の蛇行(笑)
「生駒」の直上に「厚い雲」が垂れ込めて居ます♪「ITM 32R」は目前です(笑)
フライト情報
搭乗日
2021年01月
便名
JL121 HND-ITM
クラス
国内線--クラスJ
時間
昼便
いいね! 役にたった 知らなかった
クリップ
39件の「いいね!」がありました。
全39件の「いいね!」がありました。
  • 39
  • 0
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
座席(シート)のJALトーク
あれ?
先程JL904で那覇から帰宅しました。 今日は気合いが足らず…、朝イチで空港は行けずアップグレードはJまで🥲 でも窓側の座席が空いているとのことだったので 富士山が見えるAの座席を確保しました。 しかし…、最初にFlightradar24 で確認した航路とあれ?あれ?富士山が全く見えませんでした。 こう言うこともあるのですね〜。 那覇にはかなりの観光客が戻ってきていて今日は22度と言うこともありとても暖かい陽気でした😊 今月末のtricoのイベントで行く那覇フライト✈️まで我慢我慢😁 767ステッカー、ゲット出来ました✨😍😍😍
chocola747
約1時間前
🎉trico4周年&アイコン 更新しました~
本日から2月、そして㊗️trico開設4周年🎉 編集部や会員のみなさまのおかげで、楽しむことができています。本当にありがとうございます! そして先月から悩んでいた?アイコンの更新ですが、このメモリアルなタイミングでアイコンを更新しました~♪︎もちろん、シトラスリボンを装備した、しろたんは維持です🤭 これからも一員としてよろしくお願いいたします😄またイベントなどでお会いできることを楽しみにしています(*^^*) #trico4周年 #アイコン更新 #旅情感を出してみた #しろたん #LOVE赤 #パワー #旅まとめ #jaltrico #旅写真
T.Shibata
約5時間前
RAC Q300ラストから5年 × trico 4周年
2018年2月1日、RAC Q300ラストフライトチャーター実施。その1年後、Discovaがスタート。 この2件、関係無さそうですが、今月下旬につながると予想しています(!?)。 前日J-AIR CRJ計画運航最終日を見るべく午前3:50に起床した私は、2日続けて3:50起きで当日は那覇へ。CRJと同じく定期運航を終えたRAC Q300、そのラストフライトチャーター搭乗へ向かいました。 同型機はJA8936の1機のみ。2007年4月半ばに就航し、それ以来2018年1月末までとうとう増えることなく、そして塗装も「太陽のアーク」のまま変わることなくRACでの活躍を終えます。 たった1機、そのスタイルは同じDHC-8シリーズの短い100・200型、長い400型よりも均整が取れていると思っており、訪沖時にこれに乗れると判った時にはいつも以上に気分が好くなりました。 そのラストフライト遊覧に乗れることになって、結果それはもう楽しかったのです。 その要素の1つには、ターミナル~駐機スポットの長~い移動があります。 当日チャーター便の出発・到着スポットはJTA格納庫の前。そこへはバスに乗り、滑走路北側を回っての移動で、さあ、当時の出発・到着機が近くに見える! そしてRACスタッフが待つJA8936前へと至るのでした。 5年を経た今月下旬、trico 4周年イベントはJTA格納庫も会場になっており、往時同様の移動がありそう!ということで、Q300ラストチャーターにも参加された方なら往時の経験が活きると思われます。 かくしてQ300ラストとtrico 4周年がリンク。移動の際のバスは左側席に座って発着機ウォッチ! 待った、現在の那覇空港滑走路は2本になっていて5年前とは異なります! #RAC
大阪大井
約5時間前
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる