JALトーク
2022/01/20 14:07
搭乗日
2007年05月

単通路機充当の国際線

JAL B737-800初の国際線にて初の食事サービスがスタート。
12月下旬からPeachに新規導入機種であるエアバスA321LRが飛び始め、一昨日1月18日に就航記念フライトが催されました。そしてそれに合わせたかのように客室画像が公開され、私は「これが218席のナロウボディ機客室か」。ただし画像なのでその客室の長さは実感できません。

では私がJALまたはJTAボーイング737-800に乗った際ですが、自身が国内線のJ-AIR CRJ200育ち(と思っています)ゆえ、3人-3人機材は「長い!大きい!」となります。
国際線で同型機に乗った時では、シートピッチは大きく、食事サービスもあって「やはりJAL国際線!」と満足感を抱くものです。
ただしこちらはCY合わせて144席で、この値も窮屈さを感じさせないことに作用していましょう。

さてPeach A321LRは737-800よりも胴体がずっと長く、たぶん客室も長いと感じられるでしょう。
これが国際線に入った際は・・・皆が皆食事を購入する訳ではないでしょうから、乗客が多くても機材サービスはあっさり終わるとも考えられます。
旧来の国際線感覚を味わいたければ、JAL 737-800を択ぶとしますか。
#旅したくなる投稿3000件チャレンジ
JAL B737-800初の国際線にて初の食事サービスがスタート。
フライト情報
搭乗日
2007年05月
便名
JL625
クラス
国内線--普通席
時間
昼便
いいね! 役にたった 知らなかった
クリップ
41件の「いいね!」がありました。
全41件の「いいね!」がありました。
  • 41
  • 0
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる