JALトーク
2022/03/28 16:12

【地域貢献活動に参加しませんか?】ジャルパックより「ぐんま名月」りんごの木オーナー権のご提案🍏✨

サクッとした食感で、香りがよく果汁が豊富なりんごです。
ゴールデンウィークの頃には可愛らしい花が咲きます。
「ぐんま名月」は甘味が強く、酸味が少ないのが特徴です。
今回の取り組みは、“地域のチカラ”を応援する企画です。
皆さん、こんにちは!trico編集部のTommyです。
今回はジャルパックの堀切さんから聞いた「地域のチカラ応援企画」についてご紹介します♪

「地域のチカラ応援企画」とは、お客さまとともに地域の名産品や子どもたちを応援するジャルパックの地域貢献活動との連動プログラムです。

ジャルパックでは、旅行を通じてまた旅行以外の分野でもジャルパックだからこそできる社会への貢献活動を推進しています。
その取り組みのなかで「地域を応援しながら、地域のいいもの・いい体験をお届けしたい」という想いから、このたび希少価値の高い「『ぐんま名月』りんごの木オーナー権(地域貢献サポーター特別プラン)」を発売いたします!

「ぐんま名月」は芳醇な香りとたっぷりの蜜が特徴の黄色いりんごで、生産量が限られ、贈答用とされることが多いことから“幻の黄色いりんご”ともいわれています。
オーナーになると、開花から秋の収穫まで旅行がてら現地農園に行けばいつでもご自身の木の成長と作業を楽しめます。もちろん、秋に実るたくさんのりんごは自分のものになります😊
(現地に行けない…という場合でもスタッフが大切にケアし、収穫りんごをお届けします!)

収穫量は35kg(約100~140個)保証されており、それだけたくさんの数を貰えるので、贈り物としても、仲間でシェアしても楽しむことができますよ✨

今年は、“りんごの木のオーナー”となって、春から秋までご家族や大切な方と美味しいりんごをご堪能いただきながら、地域貢献活動に参加してみませんか?

◆概要
・抽選応募受付:2022年3月25日(金)~2022年4月7日(木)17:00まで
・募集数:限定30本
・価格:49,900円(税込)
※抽選販売となります。
※本プランでは地域貢献サポーターとして、収穫りんごの一部(5個)がジャルパックの地域貢献活動に寄付されます。
◆詳細・ご応募はこちら

#木まるごと1本オーナー権
#春から秋まで楽しめますよ
#ぜひチェックしてみてくださいね
サクッとした食感で、香りがよく果汁が豊富なりんごです。
ゴールデンウィークの頃には可愛らしい花が咲きます。
「ぐんま名月」は甘味が強く、酸味が少ないのが特徴です。
今回の取り組みは、“地域のチカラ”を応援する企画です。
いいね! 役にたった 知らなかった
クリップ
118件の「いいね!」がありました。
全118件の「いいね!」がありました。
  • 109
  • 2
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
そのほかのJALトーク
💕🏈JAL WINGSのユニフォームもLOVE赤🏈💕
日本航空ラグビー部JAL WINGSのユニフォームと競技場のスタンドを赤で染めたJALファンこそLOVE赤だと思います❤️ 秋になったら試合が始まりますので、みんなで赤色の洋服を着て応援に行きましょう😊🎵 #jaltrico #日本航空 #JALWINGS #ラグビー #LOVE赤
jasmine
約9時間前
鶴丸の目録が届きました😃2度目の航空券当選‼️夢のようです
先程、郵便受けにJALプレミアムフライCPなる郵便物が入っていました✈️ 開封してみると「JALプレミアムフライキャンペーン ご当選おめでとうございます」との案内文🤔 良く確認すると、何と「E賞 JALグループ国内線往復航空券」に当選し、その目録が送られてきました‼️ いや、ビックリです😃 昨年11月にもキャンペーン商品でJAL国内航空券に当選したばかりだったので、どんなパワーが働いたのでしょうか⁉️⁉️⁉️⁉️  でも、本当にありがとうございました😃素直に嬉しいです‼️ 今回も応募したことは忘れていましたが、こんなことってあるのですね😊 予兆かどうかは分かりませんが、ロト7を2枚だけ買ったのですが、2枚とも数字が4つと5つ当たったんです👋 長い人生を過ごしてくると、こう言う出来事にも遭遇するんだ‼️と嬉しさ半分、気を引き締めることも半分と思っています👋 #キャンペーン #LOVE赤 #jaltrico
one-day trip
約10時間前
J-AIR次期選定機種と週末「空の市」
MSJ開発中止は伊丹空港JAL・ANAグループ利用者の一部を直撃する事柄でもありましたが、三菱発表のおかげでJ-AIR現行Eジェット・ANAウイングスQ400の後継機種の話題を利用者も航空スタッフも出し易くなったと思います。尤もJAL・ANAからの話は、メディアへ向けての発言でしょうが。 大阪大井個人はMRJ→MSJめちゃ推し趣味人であり、小牧のMRJミュージアムへ行きモックアップのシートに座ってE170/190・CRJ200との違いを体感、さらに「2020年秋か2021年春にANA伊丹発着路線で初就航。当日空席待ちで初便に乗る算段は」をシミュレーションしていた程でした。 そして2020年代半ばにはMSJが伊丹の南北ターミナルから次々に出発、を思い描いていましたが・・・。 2020年秋の三菱「一旦立ち止まる」発表。ここから代替機を想定するも、MSJ開発継続の願望が自身にあったのでそれを大きくいうのは抑えてはいましたが、中止発表でですっきり。 さあ、次の国内線リージョナルジェット機を考え、話題に出そう!え、エアバスA220がリージョナルジェットのカテゴリーに入ってる? そして今週末は「空の市」。会場にはJ-AIRメンバーもいるので、そこで次期導入機種の話を・・・としたいところですが、その話題は私は振りません! スタッフにとっては答えにくい話、または答えてはいけない話と思われるから! もしそれ関連の話を振るなら「表情を変えずに、私の(私たちの)話を聞くだけにして下さい」と断りを入れたうえで。→そうすることで、一応利用者の考えが伝わる可能性がありますな。 #J-AIR
大阪大井
約14時間前
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる