JALトーク
2022/05/08 13:29
搭乗日
2022年05月

機内食も脱プラスチック対応

先日のフィンエアーの機内食。

夕食がマッサマンカレー、朝食がスクランブルエッグとサンドイッチでした😊

スカンジナビア航空もそうですが、北欧の航空会社の機内食はパンが凄く美味しいです🥐

フィンエアーに乗ったらいつも頼むドリンクはMustikka mehuという
ブルーベリージュース。美味しくオススメです🧃

さてこの機内食、メイン食が入っているケースは紙箱、スプーンとフォークは再生木材を使用して、
フィンランドの街中と同じく使い捨てのものにプラスチックはもう使われていませんでした。

世界的に脱プラスチックの流れですが、フィンランドは対応が機内食にまで浸透していて、驚きでした。日本も多分こうなっていくんでしょうね。
フライト情報
搭乗日
2022年05月
便名
JAL6800便
クラス
国際線--プレミアムエコノミークラス
いいね! 役にたった 知らなかった
2
クリップ
34件の「いいね!」がありました。
全34件の「いいね!」がありました。
  • 33
  • 0
  • 1
コメント
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 紙の箱だと駅弁みたいですね!まさに空弁。
    食べきれなかったら持ち帰れそう。(衛生上ダメって言われるかな。)
    いいね!役にたった知らなかった
    • 空弁❗
      確かにそうですね、プラスチック容器使わないと小分け容器ではなく、ひとまとめ弁当箱にしたほうが良いですからね。
      空弁タイプになっていくとエコノミーの機内食はコンセプトなども変わって行くかもしれませんね😊
      いいね!役にたった知らなかった
機内⾷・ドリンクのJALトーク
復路の楽しみ
沖縄からの帰りの楽しみはオリオンビールとスパムおにぎり🍙✨
福姫
約1日前
ソウル線の機内食が一新。
JALの羽田✈金浦線の再開に合わせて機内食が一新というプレスリリースです。 ドーナッツサンド&ポテトチップがペーパーバックで提供されるそうです。 【これにより食器や包装をこれまでよりも約95%軽量化し、年間のCO2排出量を約70トン削減します。】 これは素敵だと思いました。トレイがなくなるし、手食いのもので揃えるならカトラリーも不要なわけで、それだけの軽量化が図れたのでしょう。 これからの羽田~金浦フライトはおにぎりやサンドイッチ系と袋菓子って感じになるのかな。 コンビニスィーツなんかを1つ持ち込むと良さそうですね。 羽田からだと沖縄よりもフライト時間は短いし、これで充分かなぁ~と思います。 ただ、ビジネスクラスで同レベルだと、かなり寂しいですかね。 あと、 これなら機内食は持ち帰れるのかどうか、 これまで通り、特別機内食のリクエストは出せるのか、 その辺りが気になります。 糖質的、脂質的に問題がありそうな方も出てきそうかな、と思いました。
ひことら
2022/06/29
バリ産のカシューナッツ。
機内でカシューナッツが出て来たの、はじめてでした。 カカオコーティングのものでとっても美味しいそう。 これはインドネシア線限定で提供されているそうです。 機内で気軽に食べれなくて、お土産としてお持ち帰りとなりました。 国内線ファーストクラスのデザートも、だいたいお持ち帰り。 プリンとか、フルーツとか、持ち帰れないデザートだと、ちょっとがっかりしたりします。 根っからの貧乏性なんでしょうね。💦 美味しいものは最後に食べるタイプです。(笑)
ひことら
2022/06/29
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる