JALトーク
搭乗日
2022年11月

お気に入りの夜の羽田空港です😊

夜景撮影は難しいですね。
夜の羽田空港への着陸風景もお気に入りです!
もうだいぶ前に通った海ほたる、懐かしいです。
高知で開催されたtricoイベント翌日の、羽田空港に向けてのフライトです。

夜の羽田空港着陸の動画を取り入れてみました。
夜の羽田空港の景観もとてもお気に入りです!

着陸前の写真も撮りましたが、ボケてしまいなかなか上手く写せませんでした😅

高知散策のメインの中のひとつ、高知城編はまた後日投稿させて頂きます😊

#羽田空港 #着陸風景 #着陸動画 #夜景 #B737 #レッツゴー空港 #jaltrico #旅写真 #手ブレ
夜景撮影は難しいですね。
夜の羽田空港への着陸風景もお気に入りです!
もうだいぶ前に通った海ほたる、懐かしいです。
フライト情報
搭乗日
2022年11月
便名
JAL498便
クラス
国内線--普通席
時間
夜便
いいね! 役にたった 知らなかった
クリップ
50件の「いいね!」がありました。
全50件の「いいね!」がありました。
  • 49
  • 0
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
機種のJALトーク
RAC Q300ラストから5年 × trico 4周年
2018年2月1日、RAC Q300ラストフライトチャーター実施。その1年後、Discovaがスタート。 この2件、関係無さそうですが、今月下旬につながると予想しています(!?)。 前日J-AIR CRJ計画運航最終日を見るべく午前3:50に起床した私は、2日続けて3:50起きで当日は那覇へ。CRJと同じく定期運航を終えたRAC Q300、そのラストフライトチャーター搭乗へ向かいました。 同型機はJA8936の1機のみ。2007年4月半ばに就航し、それ以来2018年1月末までとうとう増えることなく、そして塗装も「太陽のアーク」のまま変わることなくRACでの活躍を終えます。 たった1機、そのスタイルは同じDHC-8シリーズの短い100・200型、長い400型よりも均整が取れていると思っており、訪沖時にこれに乗れると判った時にはいつも以上に気分が好くなりました。 そのラストフライト遊覧に乗れることになって、結果それはもう楽しかったのです。 その要素の1つには、ターミナル~駐機スポットの長~い移動があります。 当日チャーター便の出発・到着スポットはJTA格納庫の前。そこへはバスに乗り、滑走路北側を回っての移動で、さあ、当時の出発・到着機が近くに見える! そしてRACスタッフが待つJA8936前へと至るのでした。 5年を経た今月下旬、trico 4周年イベントはJTA格納庫も会場になっており、往時同様の移動がありそう!ということで、Q300ラストチャーターにも参加された方なら往時の経験が活きると思われます。 かくしてQ300ラストとtrico 4周年がリンク。移動の際のバスは左側席に座って発着機ウォッチ! 待った、現在の那覇空港滑走路は2本になっていて5年前とは異なります! #RAC
大阪大井
約3時間前
772のJクラス
羽田から福岡へ やっと初めて772のJクラスを搭乗 快適すぎてビックリしました。 もう少しで乗れなくなるとは残念 今日は早着かと思ったら福岡の混雑にて延長 あえて良かったです。😅
Ko-E52
約3時間前
JAL'sフラッグシップを眺める
画像は1999年9月発行のA4サイズパンフレットです。 中身はJAL国際線ボーイング747-400新仕様客室の紹介で、スカイスリーパーSOLO・エグゼクティブクラス・エコノミークラスそれぞれのシートが載っています。 これを先日伊丹空港での空の市でJ-AIR/JALメンバーに示すと、一部の方々ではありますが私が「ここまで感動するか~」と思う程めちゃ受けでした。 JALでのデビューから9年を経た時点でも客室を新しくする。そういうことからもJAL旗艦機種の座に位置し続け、現在も上記のようにJALメンバーの心を動かす存在なのだと思います。 747-400に替わる存在が777-300ERですが、そのデビューは2004年7月1日の成田→シンガポール。 https://www.jal.com/ja/press/2004/061601/061601.html けれどもそのデビューが大きく取り上げられたという記憶が私にはありません。自身の関心が無かっただけか、または退役が迫ったMD-11に傾倒していたからか?はたまた本当に扱いが小さかったのか? 時期的にまだ747-400が健在で、もしかしてまだ旗艦には至っていなかったから? その頃はそうだったかもしれませんが、747-400退役後はクローズアップされます。 客室も変わっていき、787-8・9が入ろうとも777-300ERの存在感には大きいものがある、と思います。 そして昨日、A350-1000が今秋以降に就航すると発表されました。こちらはデビューからいきなり旗艦機種に就くといえましょうが、後々もそうであり続けるべく客室の刷新が行われていくのでしょうね。
大阪大井
約12時間前
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる