JALトーク
2019/11/17 12:57
搭乗日
2019年10月

国際線ビジネスクラス アメニティ

メゾンキツネ。 夫はロゴを見て「なんだっけ、メゾン子ギツネだっけ?」って真剣に言っていました😂
今まで正直渋かったJALさんのアメニティ🤭
完全に大人向けって感じでしたよね。

いつもフィンエアーやカンタスのアメニティが羨ましいなぁと思っています。

現在のビジネスクラスのアメニティは若々しいブランドが採用されました🌟
長距離路線のものですね!
でもデザインはJALさんらしく抑えた感じ。

#メゾンキツネ
メゾンキツネ。 夫はロゴを見て「なんだっけ、メゾン子ギツネだっけ?」って真剣に言っていました😂
フライト情報
搭乗日
2019年10月
便名
JL407
クラス
国際線--ビジネスクラス
時間
昼便
いいね! 役にたった 知らなかった
2
クリップ
27件の「いいね!」がありました。
全27件の「いいね!」がありました。
  • 27
  • 0
  • 0
コメント
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 外はシンプルだけど内側が柄ものでいいですね😊

    JALマークと富士山が気に入りました✨私もほしいな〜♪
    いいね!役にたった知らなかった
    • そう、富士山マークステキですよね〜♥️
      いいね!役にたった知らなかった
座席(シート)のJALトーク
JAL国内線でアップグレード
表題のことを私が初めて試みたのが1996年10月の関空→羽田でした。 普通席にも朝食サービスがある時代でしたが、「早朝きっぷ」という特定便割引で購入しており、安価で購入できたぶん当日朝に4500円支払ってスーパーシートへ。 時刻表を見たら搭乗便機種は「B7」、よって当時最新鋭のボーイング777のスーパーシートだ!と思っていら、ダッシュ400でした。 いやいや、それでもスーパーシート。加えて12席の「B7」より27席「B44」のその空間は広々。 大阪→東京に於けるジャンボジェットのスーパーシートサービスを満喫した、という記憶が残っています。 この当時は写真を撮っていませんでしたが、書庫から取り出した1996年のこのリーフレットが当時の質感を思い出させてくれます。
大阪大井
約2日前
JALの3点式シートベルト
JALのB787-900型機のSKY SUITEⅢ(SS9Ⅱ)のシートベルトは3点式! 国内線に運用されている、B777-200ERのSKY SUITEⅢとは違っていますよね。 そろそろ、この不便?(笑)なシートベルトの機体に乗れる日も近づいていますかね。 ちなみに、肩へのベルトは離発着時だけで、 その他の時は肩の部分のベルトは不要です、と度々案内があります。 界隈の噂では、苦しくなって気分を害する人が続出したとか。 でも、車のシートベルトと同じですよね。
ひことら
約3日前
国内線で国際線機材!
鹿児島出張の帰り。 空いている機内に乗り込むと、雰囲気が違います。 CA「当機は、国際線用の機体を使用しておりますので…」との機内アナウンス。 おお、正面には小型モニターがあり、少ないですが映画が数本、用意されています。 羽田空港までの90分程度。 早送りを混ぜれば、1本。映画を見れなくはない! さっそく洋画をスタート。 すでに、タイトルも内容も覚えていませんが、羽田空港に着いたあたりにエンディングまで見られたことだけは、覚えています。 楽しいフライトでした。
フライト エンジニア
約3日前
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる