発見レポ
2021/09/16 21:10
国境シリーズ。
香港と深圳の境界、深圳湾口岸です。
高速道路の有人の料金所みたいなところで、窓と、ワゴン車のスライドドアとバックドアを開け、車に乗ったまま運転手が乗っている人の分のパスポートをまとめて渡して出入境審査を受けます。もちろん通関もあります。

香港の質の高い製品を求めて深圳市民が香港に買い出しに行くので、通関はわりと厳しめです。深圳市民が香港に行ける回数も、買い出しがあまり増えると減らされているそうです。

写っているワゴン車にはナンバープレートが二つ着いています。上の黄色いナンバープレートが香港のもの、下の黒い細長いものが大陸側のものです。ナンバープレートが2つ着いていると、このようにスムーズに香港と深圳を往復することができますが、ナンバープレートはものすごく高いそうです。中国は人々が豊かになって車が増えすぎたので、ナンバープレートは入札式だったりするそうです。

数年前に深圳に住んでいる中国人から聞きましたが、自家用の普通車のナンバープレートの落札相場は130万円だったと思います。電動だとナンバープレートがタダだったか格安なので、電動を買う人も居るそうです。

#旅写真
深セン湾口岸(中華人民共和国)
いいね 行ってみたい 行った
クリップ
60件の「いいね!」がありました。
全60件の「いいね!」がありました。
  • 59
  • 1
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる