発見レポ
2021/09/17 12:25
国境シリーズ。
世界最長の橋という港珠澳大橋が2018年10月に開通したので、これを経由して中国本土に行ってみたことがあります。香港の空港から港珠澳大橋を通ってマカオに行くワゴン車を利用しました。

書いていて思い出しましたが、ワゴン車が降ろしてくれたのは出入境をする建物の手前でした。ですので写真に写っているゲートは境界ではありません。橋を通り、澳門口岸(出入境をする建物)に入る手前で、東京オリンピックでもあったという自動制御されたドローンの編隊飛行を見ました。 #旅写真
いいね 行ってみたい 行った
2
クリップ
43件の「いいね!」がありました。
全43件の「いいね!」がありました。
  • 43
  • 0
  • 0
コメント
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 2021/09/17
    マカオも陸路でつながると、本当に便利ですね‼️
    私はその前に行きまして、普通に🛥でした😅

    ドローンの編隊飛行って、リアルであるのですね😲
    きれいだけど目的(監視?)が怖い😰
    いいね行ってみたい行った
    • かなり手軽に行けるようになりましたが、まあそんなに行くところではないので、あまり便利さを実感できませんでした😝
      マカオから本土には、例によってフェリーで行きました。このときは香港のデモを避けて移動したかったのです。

      見かけた編隊飛行は単なるリハーサルか実験だと思います。中国にはそもそも監視カメラがたくさんありますし、監視カメラの多さではロンドンもなかなかのものなので特に気にしていませんでした💦
      いいね行ってみたい行った
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる