発見レポ
2021/09/18 22:02
今回の最後のミッションは、「ひまわりのたね」と言う就労支援の施設で大判焼きを買う事でした。

こちらも、JOCA(青年海外協力協会)が指定管理者として関わっています。
そのため、コーヒーのネーミングもユニークになってます。

ナゼ、この地で大判焼きを求めるか?
それは、東日本大震災が起きてこの辺りが仮設住宅が建ちました。
そして、その一角に被災された方々が集まって小さなプレハブで大判焼きを売られ始めました。

愛情と餡の量は正比例と言って良いほどの餡やクリームがタップリ入った大判焼きで、疲れも吹き飛び幸せになれる大判焼きでした。

その大判焼き屋さんは、集団移転された地でも暫くはお店を出されていましたが、数年後には畳まれていました。
次のステージに移られたのかな?

パブロフの犬ではありませんが、この地に立つとあの味を思い出してしまいます。
お店は違いますが、お土産に買って帰ります。

お店の開店からレンタカーの返却時間までの僅かな時間でミッションクリアしました。
#グルメ #思い出の味 #大判焼き #岩沼市
いいね 行ってみたい 行った
クリップ
78件の「いいね!」がありました。
全78件の「いいね!」がありました。
  • 77
  • 1
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる