発見レポ
2021/10/24 23:07
#長崎散歩 #タイムトリップ #jaltrico #発見レポ #旅写真 
 長崎歴史文化博物館で「博覧会の世紀」(1851ー1970)展が開催されていました。第1回のロンドン万博、パリ万博、大阪万博など見聞きしたことのある万博の様子だけでなく、1934年に長崎市と雲仙市を会場にして開催された国際産業観光博覧会の展示もありました。
 世界が自国の魅力や技術を披露する博覧会の様子は、とても華やか。今のように自由に往来することが少なく、情報量も少なかった時代に、このような国際万博は「サーカス」が来た!くらい興奮するイベントだったのではないかと推測します。
 展示の中には、トーマス・エジソンがパリ万博の様子を会場の至るところで撮影した映像が放映されていました。25分ある映像には、会場の賑わい、エッフェル塔のエレベーターから映すパリの町並み、アレクサンドル3世橋が人でごったがえす様子が克明に映されていました。
 私は今回、展示会のちらしに映るパリのエッフェル塔に吸い寄せられて観覧しましたが、浮世絵や長崎と世界の関わりなど、様々な視点で愉しむことができる展示会と思います。後期もあるそうなので、今から楽しみです。
 
いいね 行ってみたい 行った
クリップ
56件の「いいね!」がありました。
全56件の「いいね!」がありました。
  • 55
  • 1
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる