発見レポ
2021/11/20 11:23
沖縄の離島の中でも南大東島にある不思議な観光名所についての体験です。

大東島は沖縄本島から東に約360kmにある絶海孤島の島です。那覇空港からRACが飛んでおり約1時間ほどで行くことができます。

そんな南大東島にはバリバリ岩という観光スポットがあります。

大東島はプレートに乗って、今でも1年に7センチも動いおり、そんな地殻変動によって大きな岩山が真っ二つになっている観光スポットです。

1年に7センチ動いてる島と初めて聞いた時はとてもびっくりしてしまいました。小さな島で地球が生きていることを感じられる珍しいスポットだと思います。

この岩山の間は歩くことができますので、果てしない時間が作り上げた自然の力を直に感じることができるかと思います!
岩山の間の陽がささないようなところにも力強く生きる植物達になんだか力をもらえる気がします。


そして食の秋ということで、以前も記した島寿司に関しても少し。
大東島の歴史は浅くまだ100年ほど。
最初に開拓したのは東京八丈島の人だったことから沖縄ではありますが東京の島文化が強く根付いており、東京の島で見られる島寿司文化が大東島にも根付いています。
文化と歴史をお寿司を通して感じられる大東島。

もちろんのこと、他にもたくさんの魅力があります。

ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。



#歴史の秋
#文化の秋
#食の秋
#大東島
#南大東島
#RAC
いいね 行ってみたい 行った
クリップ
35件の「いいね!」がありました。
全35件の「いいね!」がありました。
  • 32
  • 1
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる