発見レポ
「渚にて父と子が
秋めく夜の
東空を眺めている…」

On the beach at night,
Stands a child with her father,
Watching the east, the autumn sky...

「…子は父の手を握り締め
黙って見つめて泣いている
いずれ何もかも
呑み込むかのごとく
垂れ込める雲を…」

...From the beach the child holding the hand of her father,
Those burial-clouds that lower victorious soon to devour all,
Watching, silently weeps...

この光景に出会ったとき、真っ先に思い浮かんだのがウォルト・ホイットマンの詩。

長く伸びた渚を散歩する、初老の紳士が遠くにポツンと一人。
それ以外には私だけ。他に誰もいません。
文字どおり #絶景 でした。
色その他の調整なし。実際には海と水平線がもっと鮮やかでした。

お天気がよく宝石のようにきらめく海がお好きでしょうか。
そのような景色に出会えば、確かに「運がよかった」と思えるかもしれない。

しかし、そういう気象だけで世界が成り立っているわけではありません。

#自然 の大いなる威力を感じられる、荒れ模様の海や空もまた私は好きです。
神々しいその姿を前にして、人知を超えた精神性を感じずにはいられません。人間の無力さを思い知らされます。

波打ち際に吹き寄せるのは、嵐を呼ぶ風。
間もなく日は沈み、雨に包まれるでしょう。

#旅写真 #文化の秋 #与論島 #百合ヶ浜
大金久海岸(鹿児島県与論町)
いいね 行ってみたい 行った
クリップ
38件の「いいね!」がありました。
全38件の「いいね!」がありました。
  • 38
  • 0
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる