発見レポ
慶良間諸島の渡嘉敷島に初上陸したあとの続きです。

今回はシュノーケリングツアーに参加しました。
先ず渡嘉敷港に到着後、【阿波連ビーチ】で海水浴グループと【とかくしビーチ】と【阿波連ビーチ】でシュノーケリングするグループの二手に分かれます。
シュノーケルグループは、マイクロバスにて最初の目的地、ウミガメとの遭遇率の高い【とかくしビーチ】に向かいました。

渡嘉敷港から10分程でとかくしビーチ付近に到着。
こちらでは、特に更衣室やロッカーが無いので、着替は近くのお手洗いや男性陣は物陰で着替ました。
荷物は泳ぎに必要な物だけしか持って行けないので、タオルや携帯などはバスの自席に置くかたちとなります。
ですので、携帯やカメラが無いため、とかくしビーチでの画像はひとつもありません😅
準備のいい人は、水中用カメラを持参していました。
さて、インストラクターのレクチャーにより初めて本格的にシュノーケリングをしました😊
はじめのうちは、口にくわえるマウスピースが上手く装着出来ず何度も海水が入ったり、ゴーグルも曇りがなかなか取れなかったり、足に装着するフィンもフィン擦れ?して、ウミガメ探しに専念出来ませんでした😣

そしてようやく、とかくしビーチでのシュノーケリング時間が終わる頃に、泳ぎ方のコツが分かってきました😅
ちなみに、ウミガメは誰も発見する事が出来ませんでした、残念😥

動画は渡嘉敷港からの映像です。
次にリベンジするときは、水中カメラ持参して臨もうと思います!

次は、【阿波連ビーチ】での昼食とシュノーケリング編に続きます。

#渡嘉敷島 #渡嘉敷港 #とかくしビーチ #シュノーケリング #ウミガメ生息地 #自然 #慶良間諸島 #沖縄県 #思い出作り #旅写真
渡嘉敷島(沖縄県渡嘉敷村)
いいね 行ってみたい 行った
クリップ
43件の「いいね!」がありました。
全43件の「いいね!」がありました。
  • 43
  • 0
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる