発見レポ
2022/12/06 08:22
【スワンナプーム国際空港の巨大像】

スワンナプーム国際空港を利用した方であれば、ターミナル内に巨大な像(これ鬼だそうです)を観たことがあると思います。

最初は到着フロアに置かれてたそうですが、現在は出発フロアのチェックインカウンター周辺にあります。

そのため、この像を見ると何となくお別れ気分になって寂しくなります。

...この巨大像についてちょっと調べてみました。

空港内に全部で12体あるそうです。

鬼はタイではヤック(ยักษ์)と呼ばれ、これらはバンコクのワット・プラケオ(エメラルド寺院)にあるヤック像を模したもので、古代インドから伝わった鬼神ですが、タイでは守護神としての性格が強くなり、ワット・プラケオでは門番として善人を悪から守る役目を果たしています。

12体はそれぞれ別の種類で、全てタイの叙事詩ラーマキエンに登場する鬼でそれぞれ名前も付いていて、よく見るとそれぞれ色や表情なども違います。

そのうち2体の巨大像にはマスクが取り付けられてます。
(2020年の12月に保健省がマスク着用の重要性をアピールするためにマスクを取り付けたそうです)


未だマスクは取れてませんが、楽しい滞在が出来ました✨✨

#バンコク
いいね 行ってみたい 行った
クリップ
52件の「いいね!」がありました。
全52件の「いいね!」がありました。
  • 51
  • 0
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる