ハッシュタグ
<
#ホテル
322件
発見レポに投稿しました
2022/05/03 08:24
🟢フランス編 パリのホテル予約が値上げと円安で大変なことに! 【円安の影響大】 フランス旅行に一番影響するのは、円安です。1年前よりユーロが10円以上円安になりました。  ホテル代は2019年のグランドデラックスタイプで2000€/泊、昨年宿泊したスイート(実際はアップグレードでその上のSUITEに宿泊)なら3000€/泊~なので8泊すると(10円の円安で)16万円~24万円超高くなります。またバッグが購入できた場合は、素材次第で50000€~100000€になるので、同じく50万円~100万円も高くなってしまいます。 過去一番レートが悪かった時は168円ぐらいでしたからそれよりはましですが、パリのみ毎年値上げも行われるので頭が痛いです。年後半にかけて120円台に戻ってほしいところですが、黒田日銀総裁の任期が来年なので難しそうです。彼は景気対策として市場に資金をジャブジャブに供給するために、国債を大量に発行しました。よって金利を上げて国債の価格が上がってしまうと、それを購入している郵貯や銀行などが多大な含み損を抱えてしまうからだと思います。結局、金利政策は現状維持しかないので、円安はまだ続きそうです。 【その他の物価上昇】 フランスTV局のF2によれば4月28日時点、スーパーマーケットで調査した31品目すべてが値上がりし、1年前より+4.58%上昇。小麦粉やコーヒーの値上がりが大きい。パスタは+19.5%、オリーブ油10.4%、コーヒー+7.5%、さらにウクライナ危機の影響が6月から出ると言われ、さらなる物価高を余儀なくされると言われています。エネルギー価格も不安を抱えています。 こちらは、金額が小さいので影響は少ないですが、今後じわじわと効いてきます。 #フランス #パリ #旅写真 #風景 #街歩き #ホテル #物価上昇 #円安デメリット
いいね 行ってみたい 行った
4 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる