ハッシュタグ
<
#その他
11,785件
JALトークに投稿しました
2020/01/14 13:00
空中分解寸前だった機体。誰も知らなかった新事実とは…
■放送日時:1月18日土曜日 午後9時 ■番組名:土曜プレミアム ・報道スクープスペシャル 激動!世紀の大事件 ■放送局:フジテレビ系列 🔷事故の状況:2011年 9月6日夜、那覇から羽田へ向かっていた全日空機が、静岡沖で1900メートルも急降下したトラブルがありました。 翌日、運輸安全委員会は機体が一時131度も傾き、ほとんど背面飛行状態だったことを明らかにしました。 ご記憶にある方もおられると思います。 🔷事故原因:トイレから戻った機長を操縦室に入れるため、副操縦士が解錠ボタンと誤って機体を制御する「ラダートリムコントロールスイッチ」を押したために起こりました。 この時、機体は音速に近い速度に達し、旅客機が本来想定している動きを超えたため空中分解の危険もあったといわれています。 🔷番組紹介(番組HPから引用) 『報道スクープSP 激動!世紀の大事件』第7弾では、日本を震撼(しんかん)させた重大事件について、アーカイブに眠る報道局秘蔵の映像と新たな取材により、誰も知らなかった新事実を発掘していく。 〈前代未聞“空飛ぶジェットコースター"で何が〉 2011年9月6日、那覇発・羽田行きの航空機が高度1万2500メートルを飛行中に突然反転し、やがてひっくり返り背面飛行を始めた。 機体は海面へ向けて急降下、猛スピードで落下する航空機は空中分解の危機に見舞われていた。 “空飛ぶジェットコースター"と化した航空機の中で、乗員乗客117人は…。 当時の機長や乗客に取材を敢行、再現を交え知られざる地獄の背面飛行の真実を明らかにする。
いいね! 役にたった 知らなかった
3 コメント
JALトークに投稿しました
2020/08/15 11:41
今、日本へ帰国すると・・・。
制限解除を待って帰国の予定だった知人(海外勤務)が、もう先が見えないので、14日間隔離でもいいと決断し帰国、とのことで、色々教えてもらいました。 ただ、彼は面倒になって、やっぱり止めそうです💦💦💦。 1 空港到着後のPCR検査はマスト。搭乗前に出発空港で検査をして「陰性」だったとしても必ず日本到着時にも受けなければならないそうです。 *まずこれが無駄。最長でも前回の検査から半日しか経っていないのだから不要では? 検査結果が出るまでは空港で待機。 検査結果は1時間で出る時もあれば、41時間も待つこともある。 長時間待たされる時は近くのホテルにいさせてくれることもありますが、そのまま空港で待たされることもある。これはその時次第。 *なんだそれ・・・。 2 検査で晴れて「陰性」となった場合、次は自宅又はホテルまでの移動。 公共交通機関は使えない。レンタカーか身内に送迎してもらうかの二択。 (レンタカーの場合、自宅付近で乗り捨てになりますね。) 自宅の場合は首都圏以外だと、ほとんど無理・・・。 そうなると空港付近のホテルを14泊予約するしかないけれど、ホテルも自主隔離者の予約は受けないところが多いそう。 WEBでいれた予約には確認の連絡が入り、自主隔離者の利用はご遠慮ください、と拒否されたそうです。 そんなこんなで彼は帰国をまた諦めつつあります。 ※私は彼に、旅行会社の送迎プランも案内しました。 利用者の名前や連絡先がわかり、万が一感染していた際の移動の経路がたどれるので、旅行会社手配の車はOKなのです。旅行会社にとっては危険な掛けではありますが、ビジネスチャンスです。 ただ、範囲は首都圏ということで、遠方の彼はサービス対象外だったそうです。 海外旅行とか、単なる私企業の利益のための出張渡航と、日本人の日本への一時帰国は別に考えてあげてもいんじゃないかな、って思います。 今のところ例外はなく、安倍首相も海外からの帰国時は14日隔離になる、と最近話題になっていました。
いいね! 役にたった 知らなかった
9 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる