ハッシュタグ
<
#フレンチ
30件
JALトークに投稿しました
マツナガ【函館物語】地上のファーストクラス
そのお店は、 函館の閑静な住宅街の片隅にあります。 ロワゾー・パー・マツナガ。 店内に足を踏み入れると、 JAL‘sサロンのような気品のある、空間。 柔かなマダムは、まるで先任様。 今宵は、マダムに全てを委ね、 お酒のペアリングもお願いしました。 選んだメニューは、テロワール。 フランス語で、大地を意味する言葉。 北海道の山や海で採れた恵を、 シェフが、一つの物語に奏でていく、 そんなお料理の数々。 食前のお楽しみ、 噴火湾のホタテ、フラン、カボチャのポタージュ。 素材の可能性を最大限に引き出した、 マツナガマジック、おかわりしたい位。 スタートから、期待させてくれます。 ブリの燻製、柚子の香り。 余分な脂が抜け、香りをまとったブリに、 パセリのピューレと、芽セロリのソースが、 絶妙なアクセント。 フォアグラのポアレ。 濃厚なフォアグラと爽やかな無花果、 マツナガで、最高のマリアージュ。 マゾイのソテー。 皮はパリッと、身はふわっと。 添えられたのは、贅沢な 伊勢海老のアメリケーヌソース。 ちと、シマカンのラメール気分。 エゾジカのグリル。 赤身を最適な加減で焼き上げ、 そこに、ニラとフォンドボーのソース。 北海道の果てしない大空と広い大地が、 目を閉じると浮かんできます。 全てのお皿に散りばめられたのは、 北海道の草花、もちろん食べられます。 まさに、お花畑のステージ。 〆のシャンパンのジュレは、 パチパチと気泡の音がする。仕掛け。 遊び心も、スマート。 まるで、地上のファーストクラスでした。 最後、帰り際には、お店からのメッセージ。 どこからどこまで、JALっぽい。 インター欠乏症が、この瞬間、消えました。 シェフ、マダム、ご馳走さまでした。 マツナガさん、料理はもちろんですが、 雰囲気や、スタッフのおもてなしも、 行き届いた素敵なお店です。 さすが、JALが選ぶお店に間違いないです。 是非行ってみて下さいね。 #新ウィル旅 #ウィル北海道へ #函館 #函館物語 #フレンチ #マツナガ #国内線ファーストクラス #機内食 #ロワゾー・パー・マツナガ #グルメ #いいフレンチの日 
いいね! 役にたった 知らなかった
9 コメント
発見レポに投稿しました
今回の函館での目的はこちら!! 北海道ミシュランにもなった 「L'oiseau per Matsunaga」 ロワゾーマツナガさんに来ました! 今月の地域活性プロモーションとして JAL国内線ファーストクラスの機内食になっています。 函館市民の方が、記念日に訪れる店として 少し前に聞いていたので、JALの件を聞いたときは シンクロしたみたいでさらに驚き! 住宅街の中にひっそりあり、宣伝をしていないので 知る人ぞ知る名店です。 僕も初めて行きました。 生意気にも色んなお店に行かせていただいてますが、 久しぶりに前菜からデザートまで シェフの物語を感じる素晴らしい料理。 料理に合わせるペアリングのワインも 最高のマリアージュでした。 東京やパリで修行後 すぐに函館でオープンしたそうです。 元々はパティシエさんなどもいたそうですが、 より料理の世界観をマッチするために 今は前菜からデザートまですべて お一人で作られて、 ワインもすべて選定しているそうです。 食事後にお話しさせていただきましたが、 本当に料理が、お店が好きなんだなと伝わりました。 函館に行かれる際は、海鮮も捨てがたいですが 是非訪れてみてください。 足を運ぶ価値のあるお店だと思います。 料理の写真は後程、、 マツナガさんありがとうございました(*^^*) #初旅 #初フライト #初撮り #旅写真 #旅写真 #グルメ #穴場スポット #jaldiscova #初ロワゾー #jal国内線ファーストクラス #機内食 #フレンチ #函館 #北海道 #jal
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる