ハッシュタグ
<
#旧暦
993件
発見レポに投稿しました
2020/07/04 12:34
むずかしや どれが四十雀 五十雀 (小林一茶) 朝から「ピーッピーッ」と賑やかな声が聞こえてきて、 ふと外を見ると、物干し棹に鳥ちゃんが止まって歌っていました。 これは・・・四十雀(シジュウカラ)?! 日本野鳥の会の「鳴き声ノート」を見たら 一番最初に紹介されていました。 おなかにネクタイのような模様が目印。 和歌を調べると、一茶の句がヒット。 四十雀と五十雀(ゴジュウカラ)との区別は難しい?! 私は、五十雀を初めて知りました〜。 きっと、今までどこかで見ているでしょう。気がつかないだけで。 今日も発見!ありがとうございます。 本日は 旧暦五月十四日。月は小望月。待宵月。 月の入りは明日の3時過ぎ。 本日は、二十四節気、夏至。 七十二候、半夏生(はんげしょうず)。 土日、すてきな時間を。 #旧暦 #二十四節気 #七十二候  #暦 #俳句 #和歌 #小林一茶 #さえずり #鳥 #旅と歌 #旅と動物 #旅と鳥 #空 #空さんぽ #シジュウカラ #四十雀 #動物応援 #野鳥 #日本野鳥の会 #鳴き声 #鳴き声ノート #旅人応援 #トラベラー応援 #日本文化応援 #和文化応援 #nature #旅を夢見て #自然  #jaldiscova #jaltrico  #おうちトラベル #空さんぽ
いいね 行ってみたい 行った
6 コメント
発見レポに投稿しました
2020/07/12 11:08
世の中を何に譬(たと)へむ朝開き 漕ぎ去(い)にし船の跡なきごとし (沙弥満誓『万葉集』) 空の上から見る船の航跡は、飛行機雲に似ています。 風の少ない凪いだ日は、長く長く航跡が見えるといいます。 白い波(雲)が見えるのは、もうそこにはいないということ。 「今、瞬間を生きる」ということを思い起こさせてくれます。 いにしえ人は、航跡をどのように見たのでしょうか。 丘の上から、見送っていたのかな。 あるいは、現代人が忘れてしまった別な方法で遠くを見ていたのかも。 写真は、2016年の羽田沖。 羽田発の新千歳空港行きの機内から。 本日は、旧暦五月二十二日。宵月。 本日は二十四節気、小暑。 七十二候、蓮始開(はすはじめてひらく) 心穏やかに、すてきな時間を。 #人生応援 #旧暦 #二十四節気 #七十二候 #暦 #船 #空さんぽ #海 #機内から #波 #航跡 #飛行機雲 #和歌 #万葉集 #沙弥満誓 #月 #旅と歌 #旅と文学 #祈り #マドカラ #自由の岸辺 #光 #旅写真 #自然応援 #九州応援 #旅人応援 #日本文化応援 #和文化応援 #nature #旅を夢見て #自然 #jaltrico    #飛行機好き #行きたいところ #旅行計画 #おうちトラベル
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる