ハッシュタグ
<
#プラット・アンド・ホイットニー
5件
JALトークに投稿しました
2021/12/21 10:12
飛行機のエンジン回転方向
飛行機のエンジン回転方向は世界的には反時計回りタイプが多数を占めていますが、日本の航空会社が保有するジェット旅客機には反時計回りタイプと時計回りタイプの2種類あります。 その違いはエンジンの製造国によって生じています。日本🇯🇵や米国🇺🇸など、多くの国ではエンジンを正面から見た時、左方向に回転する反時計回りタイプを採用しております。米国🇺🇸の航空機エンジンメーカーであるゼネラル・エレクトリック(GE)社やプラット&ホイットニー(P&W)社がそれに当たります。 他方、英国製🇬🇧やロシア製🇷🇺のものは上記とは逆に、正面から見た時、右方向に回転する時計回りタイプを採用しており、英国🇬🇧の航空機エンジンメーカーであるロールス・ロイス(RR)社がそれに当たります。なお、同じGE社でもGEnxエンジンはGE社としては珍しく時計回りタイプとなっています。これはエンジン内部にある高圧圧縮機と低圧圧縮機で回転方向が逆転しているからだそうです。具体的に説明するとGEnxエンジンは2軸式、軸流式、高バイパス比ターボファンであり、10段の時計方向に回転する高圧圧縮機は2段式の高圧タービンで駆動され、1段のファンと4段の低圧圧縮機は反時計方向に回転する7段式の低圧タービンで駆動されるということです。 これはかつてのレシプロエンジン(ピストンエンジン)のプロペラ機からの伝統に倣ったものであり、それがそのまま現代に引き継がれています。 そして、反時計回りタイプが多数を占めるのはプロペラを回転させるためにエンジンを始動させる際、右利きの人が多いことから右手を使うことが多く、回転させやすかったという説もあります。 #ゼネラル・エレクトリック #プラット・アンド・ホイットニー #ロールス・ロイス
いいね! 役にたった 知らなかった
3 コメント
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる