ハッシュタグ
<
#水前寺成趣園
11件
発見レポに投稿しました
2022/02/14 22:29
【お抹茶体験!】 水前寺成趣園内にある「古今伝授の間」でお抹茶をいただけます🍵 古今伝授の間は400年前には京都御所にあった書院づくりの建物です。
1912年に現在の場所に移転され、2010円年に修復が完了しました。 日本庭園眺めながらお抹茶をいただく! なんとも優雅で贅沢な時間が流れています✨ 席は「椅子席」550円と「座敷席」650円(※いずれも抹茶/お菓子付き)から好きな方を選べます。 おすすめはよりテンションが上がる座敷席です😃 お菓子も「十六夜」と「加瀬以多」から好きな方を選べます。 「加瀬以多」は細川家秘伝のお菓子です🙌 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 📍#水前寺成趣園 🇯🇵 #熊本#kumamoto 🚃 市電:最寄駅「水前寺公園」徒歩4分 ⏰ 8:30−17:00(最終入園16:30) 📸#sonya7iv#planar50mm ・・・・・・・・・・・・・・・・ #熊本観光 #熊本旅行#熊本城#熊本観光スポット#熊本観光名所 #熊本県#熊本市#九州旅行#九州観光#国内旅行好き#旅好き女子#旅好きと繋がりたい#国内女子旅#旅写真#旅したくなるフォト#japantravel#kumamoto#kumamotocity#jaltrico #jaltrico #発見レポ#ほっこりjapanairlines_jal
いいね 行ってみたい 行った
1 コメント
発見レポに投稿しました
2022/02/11 21:21
【熊本市内のおすすめのスポット⑦】 \📍水前寺成趣園(ジョウジュ)/ 細川家ゆかりの日本庭園です🍀🎍 阿蘇からの伏流水が湧き出る池を中心に、園内を1周することができる回遊式の庭園です。 園内の見どころは ・富士山を模した「山」🗻 ・悠々と気持ちよさそうに泳ぐ「鯉」🐟 ・赤い鳥居が魅力的な「稲荷大明神」⛩ 熊本に住む友達曰く、訪れた日は「水が少ない」らしいです。 季節や日によって池の水量が異なるなんて、さす伏流水! 自然の尊さを感じます✨ 嬉しいことに料金FREEのコインロッカーが併設されています。 熊本に到着した日&去る日など荷物があっても大丈夫です❤️ ・・・・・・・・・・・・・・・・ 📍#水前寺成趣園 🇯🇵 #熊本#kumamoto 🚃 市電:最寄駅「水前寺公園」徒歩4分 ⏰ 8:30−17:00(最終入園16:30) 💰400円 📸#sonya7iv#planar50mm ・・・・・・・・・・・・・・・・ #熊本観光 #熊本旅行#熊本城#熊本観光スポット#熊本観光名所 #熊本県#熊本市#九州旅行#九州観光#国内旅行好き#旅好き女子#旅好きと繋がりたい#国内女子旅#旅写真#旅したくなるフォト#japantravel#kumamoto#kumamotocity#jaltrico #jaltrico #発見レポ#ハヤリタビ japanairlines_jal
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
発見レポに投稿しました
名前のとおり、美しい湧き水が出る #出水神社 です。 #水前寺成趣園 の敷地内にある主要な神社。落ち着いた佇まいで、静かな気持ちで参拝できます。鳥居も朱色ではなく、素材の木の色を生かした穏やかなクリーム色をしています。 境内には、その名も神水「長寿の水」と呼ばれる飲料水が湧き出していて、自由に飲むことができます。私も飲んでみましたが、もうびっくり😳 なんとおいしい水でしょうか。なめらかで柔らかい口当たりで、くせがなく、絶妙な冷たさ💧 感動です。思わずたっぷり飲んでしまいました。 そのあたりに売っているミネラルウォーターなんかとは比べ物になりません。人によって好みもあるでしょうけど、雑味がなく、まろやかな甘みを感じるあの味わいは、格別でした。お酒造りに向いているのかな…そのあたりはちょっと分かりませんが、おいしいことだけは確かです。 心身ともに沁みわたり、生き返ったような気分になりました😊 社殿の脇には、樹齢400年以上といわれる立派な「五葉の松」があります。肥後細川家の初代 #熊本 藩主である細川忠利公が大事に育てていた盆栽の松を植え替えたものだそうで、それが生き生きと枝を広げている様子は実に天晴れです。 庭園にいらしたら、是非お参りの上、おいしい水を味わってくださいね。 #旅写真 #冬旅 #歴史探訪 #旅したくなる投稿3000件チャレンジ
いいね 行ってみたい 行った
コメント
発見レポに投稿しました
引き続き #水前寺成趣園 の美しい景観について。 噂には聞いていましたが、実際に訪れてみて驚くしかなかったです。ここしばらく味わったことのない感動的光景でした。 独特なミニチュアのような築山の造形美、徹底的に手入れされた芝、絶妙なアクセントとなる格調高い松の木…計算され尽くした景色は哲学的ともいえる端正な趣を持ち、しばしば足を止めて佇めば、人を深遠な思想の世界へと誘います。 この特異な形の築山、前の記事では「南アのケープタウンのようだ」と書きましたが、もう一つ連想したものがあります。グラモフォン・レコードの「20世紀クラシックス」シリーズのジャケットが、抽象的な三角形をあしらったもので、世界観が通ずるような印象を受けてパッと思い出しました。カール・オルフ作曲の「アンティゴネ」に「時の終わりの劇」そしてストラヴィンスキー作曲の「結婚」…といっても、さすがに御存知の方はいらっしゃらないかと思いますが… 3枚目の写真は、神事である「流鏑馬」を行うために用意された、いわば滑走路です。馬が十分に助走をつけられるよう、数百メートルにわたって平坦に整地された砂利道が続きます。ここで全力疾走する馬から弓が引かれる様子、是非とも見てみたいものです🏇🐴🏹 様々な草木や花々が植えられており、芝の色も季節によって変わりますから、春・夏・秋・冬とまた違った景観が楽しめるのでしょう。私が訪れたときは晩秋で中途半端な時期でしたので、見ごろを迎えた植物はなかったのですが、散り際の紅葉が楽しめました🍁 まさに「私が求めていたものに出会った」というような思いがして、この庭園を散歩した時のことは今でも強い印象として残っています。絶賛するしかありません。 皆様にも是非 #熊本 を訪問し、同じ感動を味わっていただきたいです。 #旅写真 #冬旅 #歴史探訪 #自然 #旅したくなる投稿3000件チャレンジ
いいね 行ってみたい 行った
5 コメント
発見レポに投稿しました
なんとも不思議な円錐形をした、謎の「砂の塊」😳 石じゃないんですよこれ。似たようなものを目にしたことはあるものの、これは人間の背丈の2/3くらいあって、すごく大きいです。 しかも表面には僅かな凹凸すらなく、完全に真っ平。触るわけにはいきませんので確かめられませんでしたが、ぎっちり詰まって突き固められているようです。狂いのない完璧な円錐形をしています。見事です👍 これは #水前寺成趣園 の一角にある「立砂=たちすな」という縁起物。少し離れたところに、同じ形をしたものがもう一つあります。 解説によれば、神様が天から最初に降臨した山をかたどって作られるようになったとのこと。詳しい由来は分からないそうです。今でも神様が招き寄せられて乗り移ってくるといわれています。ちなみに「立つ」とは神の出現に由来する言葉らしいです🌄 よく作ったなあ…と思われるほど欠損がない完全な円錐。天辺には三本の松葉、上部右側面には二本の松葉が、それぞれ差し込まれています。奇数と偶数の組み合わせで、神の出現を願う意味が生じるとのこと。実に天晴れです。こういう謎めいたモニュメント大好き。「詳しいことは分からないけれど風習として続いている」っていうのが面白くありませんか😃 実際ご覧になっていただければ分かりますが、形容しがたい摩訶不思議な佇まいであり、見る人をあっと驚かせます。風が吹いたり雨が降ったりしたら表面が削れてしまいますので、きっと専門の職人さんが逐一手直しを加えるのでしょう。 この庭園自体が桃源郷のような夢心地の世界ですが、この鋭角的・幾何学的な砂の塔も、その不思議な雰囲気を一層かき立てるものになっています。 皆様にも是非 #熊本 を訪問して縁起を担いでいただきたいです。 #旅写真 #冬旅 #歴史探訪 #旅したくなる投稿3000件チャレンジ
いいね 行ってみたい 行った
コメント
発見レポに投稿しました
チケットを買って敷地に入った瞬間、思わず「おーっ」と声が出てしまう造形美😳 熊本城と対を成す名所 #水前寺成趣園 です。 もう見事としか言えません。陶潜の名詩「帰去来辞」から取って「成趣園」と名付けられたこの場所は、桃山様式の代表的な回遊庭園です。一角に座ってゆったり雰囲気を楽しむだけでなく、そぞろ歩きをしつつ様々な角度から景観を味わえるように作られています。 ちょうど大自然の様々な表情を捉え、それをミニチュア的に凝縮した世界といった感じ。人の手で作り出された景色だからこそ感じられる趣があり、なんとも形容しがたい素晴らしさです🏞 これはもう写真では魅力を伝えきれません。実際に足を運んで見ていただくのが一番。ミニチュアの大自然を前にして、まるでガリバーになったような錯覚も覚え、きっとビックリすると思います。 細川熊本藩の初代藩主である細川忠利が、美しい湧き水が出るこの地に茶屋を開設したのが始まりだそうで、3代目藩主の細川綱利のもとで本格的な造成が進み、現在あるような形になりました。現在は国の名勝および史跡として大切に守られています。 約22,000坪の広大な敷地の中心には、独特な形をした築山がそびえており、その表面は手入れを極めたフカフカの芝生で覆われています。これを見た瞬間、私は「あっ、これケープタウンだ!」と思いました。恐らく富士山を意識して作ったものですが、私にはケープタウンのライオンズヘッドやデビルズ・ピークのミニチュアのように見えました。 最も大きな築山だけでなく、その周囲に広がる築山の造形も見事なバランス感覚で配置してあり、魔訶不思議な夢心地の景観です。太陽の角度によって表情の付き方が少しずつ変わり、いくら見ていても見飽きません。 絶妙な間隔で植えられた松が、景色の美しさを一層ひきたてます。 築山の手前は、阿蘇山から湧き出る水で作られた大きな池になっており、浮石で景観が整えられています。透明度抜群でキラキラする水の中では、これまた立派なニシキゴイたちが遊んでいて楽しそう🐟 人慣れしており、軽く手を叩くと寄ってきます👏 午後まるまる時間を充てたくなる憩いの場。心がすっかり癒されます✨ #熊本 を代表する見どころとして一押しです🎶 #旅写真 #冬旅 #自然 #歴史探訪 #旅したくなる投稿3000件チャレンジ
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる