ハッシュタグ
<
#渡嘉敷島
35件
発見レポに投稿しました
『阿波連ビーチ その④』 シュノーケルツアーで渡嘉敷島の阿波連ビーチに訪れた続きです。 午前中のとかくしビーチで、イストラクターの言ったことを思い出しながら、ライフジャケットやゴーグルなどを装着して海に入ります。 海水の高さが膝あたりまできたら、最後にフィンを履きます。 はじめのうちは、マウスピースをうまく咥えられなく海水が入ってきます😓 ですが試行錯誤の結果、マウスピースが安定して、海水も入らなくなり、ようやく楽に泳ぐことが出来ました😊 それからは、1時間半ほど熱帯魚観察していきました。 そうして何度か同じエリアを泳いでいると、白く半透明?なお魚さんのグループに気に入ってもらえた?ようで、そのエリアに入る度に近づいてきて一緒に泳いでくれました😆 他のお魚さんでは全然そのような事がなく、よりそのお魚さん達との親近感が生まれました😊 初めてお話ができるものならしたいと思ったくらいでした。 本当に水中カメラが無いことに悔やまれました😥 最後に砂浜に戻る時も、浅瀬付近まで仲間でお見送りしてくれて、とても感激してしまいました😭 人との出会いだけで無く、お魚さんとの出会いも素晴らしいですね!! シュノーケリング後は無料シャワーを浴び着替えて、軽くショッピングに行きました。 そしてお目当ての渡嘉敷島特産の【マグロジヤーキー】を『新垣商店』というお店で購入しました。 そして、シュノーケリングツアーも終わり、最後は渡嘉敷港までマイクロバスで帰ります。 3枚目の画像は、山道を登ったときに見えた景色です。遠目で見てもケラマブルーがとても映えます! 4枚目の画像は、黒米が栽培されている場所ですが、コロナ禍になってからは農作業が中断されているとのことです。 また、黒米が収穫される様になったら食べに行きたいです😊 このあとは船に乗り、那覇で解散でした・・・が、ホテルに戻る途中から徐々に手足に傷みが生じてきました・・・。 今までに経験したことのないほどの【日焼け】です😓 次は、台風の影響で帰りの便が欠航した日に、ホテルJALシティ那覇で、痛みを耐えながらの朝食ビュッフェです😅 #阿波連ビーチ #渡嘉敷島 #慶良間諸島 #沖縄県 #離島 #思い出作り #旅写真 #グルメ #自然 #シュノーケリング
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
発見レポに投稿しました
渡嘉敷島シュノーケリングツアーのとかくしビーチ編からの続きの『阿波連ビーチその①』です。 とかくしビーチではウミガメは見られませんでしたが、シュノーケリングの泳ぎ方が分かってきたことは大きな収穫でした😊 次は、とかくしビーチからバスで10分の所にある【阿波連ビーチ】に向かいます。 ここで、昼食が支給され、その後はバスの出発する時間までフリータイムとなります。 マイクロバスが阿波連ビーチ近くの裏路地に止まり、荷物は全部持ちだし、近くの建物内にある有料ロッカーに預けられます。 そして、その建物の敷地内には、カレーの入った寸胴とご飯の入ったお釜が用意されて、各自食事しました。 集団で行動して、お店出ないところで手作りカレーを食べていると、何だか学生時代の合宿を思い出しました😊 さて食事後は、スマホやカメラを手に阿波連ビーチ散策です。 前半に行った、とかくしビーチにはほとんど海水浴者はいませんでしたが、阿波連ビーチにはとても多く人がいて、かなり賑わっていました。 前回、初めて慶良間諸島の阿嘉島でケラマブルーのトリコになりましたが、同諸島の渡嘉敷島のケラマブルーも素晴らしいです! 游泳場所が限られているので、それ以外の所でバシバシと撮影していました。 そして、この時すでに身体には、後でかなり苦悩する事になる症状が進んているとは、絶景に見惚れてた私には感じることが出来ませんでした😥 次は『阿波連ビーチその②』に続きます。 #阿波連ビーチ #渡嘉敷島 #慶良間諸島 #沖縄県 #離島 #ケラマブルー #絶景 #自然 #シュノーケリングツアー #思い出作り #旅写真 #カレーライス
いいね 行ってみたい 行った
コメント
発見レポに投稿しました
慶良間諸島の渡嘉敷島に初上陸したあとの続きです。 今回はシュノーケリングツアーに参加しました。 先ず渡嘉敷港に到着後、【阿波連ビーチ】で海水浴グループと【とかくしビーチ】と【阿波連ビーチ】でシュノーケリングするグループの二手に分かれます。 シュノーケルグループは、マイクロバスにて最初の目的地、ウミガメとの遭遇率の高い【とかくしビーチ】に向かいました。 渡嘉敷港から10分程でとかくしビーチ付近に到着。 こちらでは、特に更衣室やロッカーが無いので、着替は近くのお手洗いや男性陣は物陰で着替ました。 荷物は泳ぎに必要な物だけしか持って行けないので、タオルや携帯などはバスの自席に置くかたちとなります。 ですので、携帯やカメラが無いため、とかくしビーチでの画像はひとつもありません😅 準備のいい人は、水中用カメラを持参していました。 さて、インストラクターのレクチャーにより初めて本格的にシュノーケリングをしました😊 はじめのうちは、口にくわえるマウスピースが上手く装着出来ず何度も海水が入ったり、ゴーグルも曇りがなかなか取れなかったり、足に装着するフィンもフィン擦れ?して、ウミガメ探しに専念出来ませんでした😣 そしてようやく、とかくしビーチでのシュノーケリング時間が終わる頃に、泳ぎ方のコツが分かってきました😅 ちなみに、ウミガメは誰も発見する事が出来ませんでした、残念😥 動画は渡嘉敷港からの映像です。 次にリベンジするときは、水中カメラ持参して臨もうと思います! 次は、【阿波連ビーチ】での昼食とシュノーケリング編に続きます。 #渡嘉敷島 #渡嘉敷港 #とかくしビーチ #シュノーケリング #ウミガメ生息地 #自然 #慶良間諸島 #沖縄県 #思い出作り #旅写真
いいね 行ってみたい 行った
コメント
発見レポに投稿しました
バースデーフライトの翌日(8/30)は、慶良間諸島の渡嘉敷島でシュノーケリングツアーに参加してきました。 いつもは弾丸ひとり旅が多いので、少し緊張気味でした😅 集合場所は那覇市の【三重城港(みえぐすくこう)】で、宿泊しているホテルJALシティ那覇からは約3キロ地点にあります。 通常はタクシーを使うと思いますが(参加者のほとんどがタクシーでした)、私は歩き旅が好きなので、現地まで40分かけて歩いて行きました。少し道に迷いました歩かれる際は、1枚目の【波の上緑地】を目指すと良いです。 そして、集合場所到着後、受付を済ませチャータークルーズ船に乗船しました。 ただ、ここでも注意が必要なのが、集合場所付近にツアー会社か何社もいるので、必ずスタッフらしき方への確認が必要です。 以前、阿嘉島に行った時は1時間かかりましたが、渡嘉敷島は40分程で到着です。 ツアーでのクルーザー船は前方座席だと室内なので波しぶきはかかりづらいですが、船酔いしやすい所なので、ご心配な方は屋外の後方座席がオススメです。 この日は波も穏やかで、前方座席でも揺れをほとんど感じませんてした。 そしてあっという間に初めての渡嘉敷島に到着しました。 これから大型台風が来るのが信じられないくらいの青空に恵まれ、気分が高まってきます。 ツアーは約9時間コースで、前半は【トカクシビーチ】でインストラクターとのシュノーケリング、午後は【阿波連ビーチ】にてフリータイムです。 次は、トカクシビーチ〜昼食〜阿波連ビーチ編に続きます。 #三重城港 #チャータークルーズ #渡嘉敷島 #慶良間諸島 #沖縄県 #思い出作り #旅写真
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる