ハッシュタグ
<
#RAC
177件
JALトークに投稿しました
2022/09/03 12:41
JALグループ関連 何かが催されそうな日
自身の今年度下期遠征を考えていたのですが、これに関し周年行事が催されそうな日を挙げます。 ただし、大阪大井が関わるものだけです(!)。 12.01 国内線ファーストクラス設定15年 1.31 CRJラストフライトから5年 2.01 JALグループQ400就航20周年 2.01 Q300ラストフライトから5年 3.07 新石垣開港10周年 3.20 福島空港開港30周年 3.30 MD-90ラストフライトから10年 3.31 日本アジア航空ラストフライトから15年 3.31 JALグループ大阪~函館・三沢・松山再開10周年 「福島開港30周年」とは申しましても、JALグループ定期便は現在就航していません。しかしながら、私は後に知ったのですが、JALは開港日から就航しています。また、私が初めてJ-AIR CRJに乗って向かった地が福島空港であることから、30周年にはJALがどこかで関わってほしいなあという気持ちがあります。 自身が現地に向かいたいと思っているのが「新石垣10周年」。 旧空港最終日夜と現空港初日朝を目の当たりにしている者ゆえ、10周年を祝いたく・・・。行けるかどうか。 #J-AIR #RAC #JTA #JAC #JAS #JAA  追伸;重大(と思っている)な事柄を1件抜かしています。3月28日です。
いいね! 役にたった 知らなかった
6 コメント
JALトークに投稿しました
2022/09/02 16:03
他社で増えるか?ATR72-600!
新たに就航を目指す航空会社「ジェイ・キャス」が山陰準備室を開設した、と今週に入って報じられています。 近頃はトキエア関連を多く見ていましたが、ジェイ・キャスも再度取り上げられ始めた、そういう感想を持ちます。 7月は「フィールエア」が報じられ、「エアライン」誌最新号にはこれら3社動向が載っています。 2016年2月のAMX/天草エアラインに於ける就航以降、我が国のターボプロップ機ではATRがその数を増やしてきています。 ではいつ頃からその名が国内に広まって来たかを思い返せば。 私個人としては2009年時点でAMXにて「DASH8後継はどなしまんねん」とATRを口にしていましたが、航空メディアで大きく載ったは2012年の「LINK」就航準備。これには「近々福岡からATR72が飛び始める!」と思ったものです。 LINK就航予定は2014年だったという憶えがありますが、その通りになっていたらAMXより早い「日本におけるATR運航のパイオニア」になっていました。 2017年4月にJACでATR42-600が、2018年12月には同社で72-600が、2020年4月にはHACで42-600就航と続きますが、この間他にもATR72を用いて新規参入を図ろうとした会社が2社。「エア奄美」と「エアリージョナルジャパン」も私の頭には残っていまが、前者についてはQ400のシルエットが同社サイトで見られました。 このほど「エアライン」誌で紹介された3社が導入するのはATR72-600。トキエアは後に42-600そして600S導入予定ですが、現在JACで2機しか飛んでいない72-600が、LINK・エア奄美・エアリージョナルジャパンが話題になった時以来で何かメジャーになってきたような。 いずれにせよ近頃の日本の民間機では「ATR」をよく目にするようになり、JALグループターボプロップ機だとATRばかり?いやいやRACのボンバルディアQ400CC(機内誌表記はデハビランドDHC-8-400カーゴコンビ)があります。 ですが・・・ANAグループではQ400が多く飛んでいるのに対し、JALグループでのQシリーズは今やマイナーな存在なのでしょうか?? (フライト情報は、JALグループに於けるATR72初便のもの) #JAC #HAC #RAC
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
JALトークに投稿しました
2022/08/25 12:47
みんなで乗ろう オリエンタルエアブリッジ
昨日届いたJALメールニュースはORC/オリエンタルエアブリッジ特集のようで、JALにてORCがこれ程までに取り上げられるようになったのか!と感慨深いところです。 いっぽう、ANAでもJACやAMX/天草エアラインが同様の存在感を出しているのでしょうか? ともあれ「JALの中でのORC」はぐっと大きくなりましたが、「JALグループの中で」となると20年位前から?ただし場所は機内限定であり、それはRAC機内。 長崎がどうこう、天草がどうこうと、CAさんとお話する機会が幾らか、いや、しょっちゅうありました。 天草エアラインのノンフィクションに記されていますが、「ダッシュ8の会」というのがRAC・AMX・ORCで作られていたとのこと。 ところで私も私でして、2001年6月半ばから7月半ばまでの1ヶ月の間にRAC・ORC・AMXのDASH8に乗っています。加えて7月1日にはANK/エアーニッポンのQ300にも乗り、DHC-8三昧の日々を送っていました。 こういう輩ゆえ、各地のDHC-8の話が出来たのでしょう。 そのORC DASH8の初号機が一昨日退役したと同社Facebookに載っており、ATR42-600デビューが近づいたという感が高まりました。 今後タイミングによってはORCでDHC-8-200・400・ATR42-600の3機種に乗れるチャンスがあるかも。 これが実現すると、DHC-8-100・300・400が同時に飛んでいた頃のRAC、SAAB340B・Q400・ATR42-600が同時に飛んでいた頃のJACを彷彿させることになるでしょう。いや、JACでは1日だけATR72-600を加えた4機種就航の日があったな。 (画像とフライト情報は私のORC初搭乗時のものです。) #ORC #RAC #AMX #JAC
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
JALトークに投稿しました
2022/08/11 16:42
極私的「400」噺
8月10日夜にtricoポイントが400,000に達しました。おおきにです。 自身はいわゆるキリ番到達報告をしないのですが、JALグループには「400,000」ならぬ「400」にまつわるものが幾つかあるので、今回到達に因んで400について思うことを記します。 一、ボーイング747-「400」または「400」D 「JALといえばジャンボ」が今だに私の頭には漂っており、それらの中の決定版がこのダッシュ400。JAL国際線で6回、JAAで1回、JAL国内線で33回乗りました。 それにしても何故「今もって747なのか」を自己分析すると、2011年3月の同型機ラストフライト以降JALには1年平均3.8回しか乗っておらず、その頻度の少なさとラストフライトの楽しさが今なお「747現役」と勘違いさせるのかと。 二、ボーイング737-「400」 JALで3回、JEXで19回、JTAで100回搭乗。 JTAでは2002年2月から2016年1月までこの1機種のみに絞られ、スタイルとしては-200・-800に比して自分としては地味に見えましたが、堅実性を表していたかのようにも思えます。 JAL・JAS統合前のJALでも乗っており、キャビンスーパーバイザーがこの150人乗りにも乗務、JALらしさを醸し出していました。 三、ボンバルディアQ「400」またはQ「400」CC JACで36回、RACで12回搭乗。 JACからリタイアしてこの12月で4年になりますが、こちらも搭乗頻度減少のため「今なお現役」錯覚が。 いっぽうRAC Q400CCですが、現在JALグループで「400」が付く機種はこれのみとなっています。こうなってしまっていたのか! 四、私の生涯J-AIR搭乗「400」回迫る 今週の九州往復で通算392回。今年中にあと8回乗れるかどうか?? #JAA #JEX #JTA #JAC #RAC #J-AIR (フライト情報は最新のQ400CC搭乗時のものです。)
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
JALトークに投稿しました
2022/07/14 13:01
RAC生涯98回目の搭乗・・・初搭乗から22年半
2000年1月1日に私が乗り始めた琉球エアーコミューター。昨2021年4月29日に生涯97回目に達し、2022年にはやっとこさ100回目に到達。 というつもりでしたが、98回目搭乗を以って今年のRAC搭乗及び訪沖は終了の見込みです。 昨年来訪島するつもりでいた南大東島へは、感染症流行が落ち着くのを待って来年へ延期することにし、よって今年は訪沖もRAC搭乗も1回だけに。 搭乗回数稼ぎやフライオンポイント稼ぎをしない(ステータス云々にこだわらない)私は、南西諸島方面に興味・急用が無い限りこうなります。 さてその生涯98回目・今年唯一となる見込みのRAC搭乗は先月末。運航が本日7月14日までとなる那覇~奄美線の奄美発で、2001年3月那覇発に乗って以来この路線には2度目の搭乗です・・・私は2回乗っただけで終わりとなりますが。 この那覇~奄美、RAC DHC-8路線としては那覇~与論・那覇~南大東・那覇~北大東~南大東・那覇~久米島に次ぐ1999年2月開設。 ANAグループのエアーニッポン路線を受け継ぐ形ではあるものの、それまでDASH8が就航して来たのはSWAL・JTAの歴史を有するところであったので、そうでないところへの初の開設でした。 ANKからRACへ、ANAマイレージクラブ199マイルはJALマイレージバンク0マイルへ(当時RACはJMB非加算)、普通運賃は15750円から19680円へ、事前購入割引運賃では平日スーパー早割9450円などがありましたがRACでのその類はなくなりました。 そして何より126人乗り1往復から39人乗り1往復へ、「どんな人たちが乗るの~?」と興味を持ち、開設から2年を経て私はDASH8へ。 それから21年。機種はQ400CCへと替わり、JMBマイルやポイントが加算されるようになり、往時奄美行き飛行時間49分だったのが今回那覇行きでは43分。 いっぽうCAさんは10年以上前からDASH8-103と私を知る方で、1年2ケ月ぶりに会う私へ健康面について言及され・・・。結論は、CAさんに喜んでいただけてよかったです。 それにしても、あと2回なんてすぐやないかい!と言われそうですが、何かがあれば訪沖します。 ん・・・今年11月、RACでは客室乗務(保安乗務)が始まって30年になるぞ。 #RAC
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる