発見レポ
インド
9件
【2015.02 インド】 インドは好き嫌いがはっきり分かれる国🇮🇳 私は訪れた2回共、途中で腹を下しマサラの香りを 嗅ぐだけで吐き気を感じるぐらいなのですが🥴、 それでも大好きです!! 日本じゃ体験できない状況が日常に溢れていて、 いちいち面白いから常にわくわく😁 📷1枚目📷 アグラ駅から夜行列車でバラナシへ向かう際 列車が大幅遅延していて、 「さてさて、何時に来るのかな?」とホームの 電光掲示板見たら・・・😂😂😂 私の列車は一体何処へ向かうのでしょう🚃🚃 しかも誰もそれを気にしないその寛大さ。笑 📷2枚目📷 バラナシでガンジス川をどんぶらこっこ中 ふと目を脇にやると・・・😂😂😂 すごい体勢で会話してますね、君!!笑 📷3枚目📷 デリーのとあるチャイ店☕︎ 顔を隠しているので伝わりませんが、 チャイのことなんか頭にないくらい上の空な顔を して仕事していました😆😆😆 そのくせミルクは高いところからしっかり落とす! プロ意識を感じました。笑 またインドへ行って、わくわくしたい! #旅したくなる投稿3000件チャレンジ #旅写真 #アジア #インド #デリー #アグラ #バラナシ #インドあるある #面白い国 #jaltrico #発見レポ
いいね 行ってみたい 行った
6 コメント
沢木耕太郎氏の「深夜特急」に触発された私のインド旅は、ニューデリー、アグラ、ジャイプルを訪ねた訳ですが、これらの都市間は安全上の理由からタクシーをチャーターして移動しました。 ニューデリーでの首都見学を終えて、アグラでは「タージ・マハル」「ファテープル・シクリ・フォート」を、ジャイプルでは「ピンク・シティ」「アンベール城」などを見学し、帰国の途につくためにニューデリーを目指していたのですが…、あと200キロもあるのに、インド製のタクシーがオーバーヒート。 時刻は正午、ニューデリーに午後6時までに到着しないと帰国便に乗れない状況となり、ヒッチハイクをすることとなりました。 呆然とすること約一時間、インド製のタタ車がたまたま通りかかりました。 乗客は、ご夫婦と小さなお子さんの3人でしたが、事情を話して、ニューデリーまで行きたいと伝えると、たまたまニューデリーに向かっているとのことで、相乗りさせて頂けることになりました。 車内では、小さなお子さんの私への視線が…、「なぜこの人は髭を生やしていないのか」と興味津々。 途中、休憩のためドライブインに立ち寄りましたが、提供された水を確認したところ、「plain water」と聞き取れたためそのまま飲みましたが、な、な、なんと「rain water」で帰国便の機内ではお腹が大変なこととなりました。 やはり、ミネラルウォーターを選択すべきでしたが、私の今までの渡航歴で水当たりしたのは、インドのほか、ネパールとエジプトでした。 ちなみに、エジプトでは、ルクソールのアガサクリスティのナイル殺人事件の舞台となったホテルで「このアイスクリームを食べるとまたエジプトに戻ってこられるよ。」と言われ食べましたが、ナイル川の水で作ったということでしたが…、やはり大当たり。 帰国便ではトイレ脇で待機することに。 インドでは、無事にニューデリーに到着し、運転手のお父さんにお礼をしたいと現金を渡そうとしたのですが、「要らない、あなたは私の国のお客さんだ」と固辞され、「あなたのカメラで私の家族の写真を撮ってくれないか」と言われたので喜んで撮影し、後日写真をプリントしてお送りしました。 若き頃のインドでの思い出です。 #jaltrico #発見レポ #旅の思い出 #インド
いいね 行ってみたい 行った
8 コメント
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる