発見レポ
羽田空港
512件
2021/07/25 17:08
国内線ではファーストクラスに乗らないと機内食が出ませんよね。 そこで欲しくなるのが「空弁」です。 「出ないなら自分で用意しちゃう」ってことで😅 羽田で手に入る一押しを紹介。ご存じの方も多いかもしれませんが。 JAL国際線の機内食提供でも活躍している恵比寿の「賛否両論」が考案した「笠原流・醤油かつ重」です。お値段は¥1,080。 これはうまい。期待に応えてくれる味です。 カツ重ということで、卵を溶いていない甘辛醤油の味付けとなります。東京らしいキリッとした感じ。衣にタレが染みて、しっとりした食感。香辛料が工夫してあるのか、食欲をそそる香りがします。 付け合せにブラックオリーブとマッシュポテトが入っているあたりオシャレですよね。これまたカツ重によく合うんです。 第1ターミナル南ウィングの「空弁工房」で買えたのですが、なんと(改装のため?)閉店してしまったので、入手するには北ウィングの空弁販売スペースまで行く必要があります。残念ながら朝早くだとやっていません。何時からだったかな… 「空弁工房」お客さんいっぱい入っていましたし、便利だったのに、なんで閉店したんでしょう…やっぱりコロナの影響でしょうか。困る😅 復活を強く希望します。 #羽田空港 #旅写真 #グルメ #空弁 #賛否両論 #空弁工房
いいね 行ってみたい 行った
3 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる