発見レポ
羽田空港
935件
#リフレッシュ #jaltrico #旅写真 #マイルのススメ  「弁才天」で「フルーツ大福」購入の後は、同じルートで羽田に戻る。大門駅では少し待つと羽田行きの特別快速が滑り込んできた。行き帰りとも時間的なロスは生じなかった。  羽田からは16時30分発新千歳行きJAL523便に乗らなければならない。搭乗までに1時間少々の時間が許されている。すかさず?というか予定通り、今度は北ウイングのダイヤモンドプレミアムラウンジへと足が向く。北ウイングの専用手荷物検査場を抜けるとラウンジへ続くエレベーターが待っている。本日2度目のラウンジ利用でもあり、JALカードでタッチをするやサクララウンジとは反対方向へ歩みを進める。 (画像1):そこに待っていたのは、南ウイングで見た物とうり二つのオブジェ。同じ樹木研究所の東信とある。題は「Red Pineeee」とある。黒と赤の違いだけであろうか?折り鶴の位置も左右反対に置かれている。二者同じように付け加えられた三つのeは何を表しているのであろうか? (画像2):まず六本木の「弁才天」で買ってきた2つのフルーツ大福のカットに入る。妻が買った物の中身はイチゴとマンゴのようだ。テレビ番組で取り上げられ人気を博している。たこ糸で大福をカットする。 (画像3):少し品を落としてしまうが、かじったカレーパンもコラボ!  南ウイングでのそれと同じようにビールやウイスキーを頂く。このカレーパンあのJalカレーが注入されている物と思いきやペースト状に水分を飛ばした物が注入されていた。ビールやウイスキーとも全然マッチングしている。  搭乗も専用ブリッジになるんだ。たった12人のために。 (画像4):lalアプリでjalマークを撮ったが、アプリ起動前にアップにしておく必要性があったようだ。 (画像5):羽田空港での離陸待ちの時間もアプリで楽しむことができた。いざ、新千歳へ!
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる