発見レポ
アメリカ
1483件
#おすすめ旅プラン #おうちトラベル #旅行計画 #行きたいところ #jaltrico #旅行計画 #旅写真  麓の駐車場からハイブリッドシャトルバスで「ビックツリーズ」の近くまで運んでくれているようだ。約10分。(画像1):「マリポサグローブ」は公園の南端にある。500本の巨木の中でも「グリズリージャイアント」と(画像2):名付けられたこの木が有名。根本の直径8.7m、周囲28m,推定年齢2700年。高さ63.7m。バスは10分もしないうちに「マリポサグローブ」へ到着。バスの中で日本人の親子にトトロをの折り紙をプレゼント。世間話が弾む。  「ビックツリー」は直ぐ側にあるのかなと期待していたが,降車場から約1マイルのトレイルが待っていた。目指すは「グリズリージャイアント」。  倒れた巨木の根も観察することができる。(画像3・4):傍らに根本に穴を開けられ人が通ることができる「カリフォルニアトンネルツリー」がある。ここでも日本人親子の方と遭遇し,この前でシャッターを押してもらった。この後サンフランシスコから日本に帰るのだと言う。だらだらと来た道をゆっくりセコイアの木々の存在を感じながら,坂を下る。日本には無い森である。ほとんどの木々が2000年以上という年月を積み重ねている。  しかし,木のトンネルはどこか痛々しい。それでも大きな包容力を感じる。全身が心までが包まれている感じである。  (画像5):倒木にもその生きた証を感じることができる。 #自然 「フォーリンモナーク」と呼ばれている。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
#おすすめ旅プラン #おうちトラベル #旅行計画 #行きたいところ #グルメ #旅写真 #自然  早朝から2カ所もの絶景を堪能し,(画像1~3):ワオナホテルに帰る(\15380)。緑に囲まれた静かなホテルであった。1879年建造で園内最古の木造ホテルである。ビクトリア様式。  身支度を調え,朝食に向かった。(画像4・5):ベーコンステーキにオムレツとフルーツカクテルをオーダー。美味しく味わった。今回の旅行でレストランらしいレストランに入っていない。初日のルクソールホテルのバッフェだけであった。フリーと言われていたコーヒーが片づけられようとしている。厨房まで追いかけ,最後の最後にコーヒーを缶コーヒーボトルに分けてもらった。  チェックアウト後,隣のビジターセンターを訪れる。是非「ビックツリー」を見ろとのこと。南ゲートの「マリポサグローブ」にあるらしい。訪れて見ることにした。  「ビックツリー」の所在を確かめるため南ゲートのレンジャーに尋ねると,明瞭に教えてくれた。ここであっている。駐車場に車を駐めた時,妻とのやり取りの中でパスポートを携帯していないことに気が付いた。よく考えても思い出せない。荷物を片っ端から引きずり出し,探すものの見つけ出すことができなかった。  ふとした瞬間,昨夜シャワーに行く時に机の引き出しにしまい込んだことを思い出した。確かな記憶であったので,ビッグツリーの観光に入った。昼からは「ヨセミテビレッジ」に向かうので再びホテルの前を通過するのである。ホテルのロケーションはヨセミテ観光にはロスが多すぎたように思う。「南ゲート」から入った直ぐの立地だったので「タイオガゲート」から入った者にとっては不便な場所である。ビレッジ内のホテルを辛抱強くキャンセル待ちすれば良かった。
いいね 行ってみたい 行った
3 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる