発見レポ
ベトナム
351件
私的 #おすすめ旅プラン 第11弾 番外編。 リゾートホテルのスパも夢見心地。 マッサージやエステ施術がとっても安いアジアでも、さすがに豪華なホテルの中だと、安い!って思えるほどではないですが、それでも、日本よりは安いです。 そして、なにより、豪華なリゾートだとスパ施設もとっても充実していて、スパ施設だけで小さなホテルぐらいあったりします。 とある日。 施術室は全室が完全独立ヴィラ。個室ではないですよ。ヴィラです! (リゾートホテルにはこういうところが多いですね。) マッサージを受けてうっとりとした後は、露天風呂にて更にまったり、ゆっくりさせてもらいました。 2時間の施術でしたが、最後には、自分のヴィラ内で、ハーブティと茶菓子なども頂き少しゆっくりとしてて良いとのことで、結局3時間ぐらいいたでしょうか。 あんまりスパとか興味がない殿方でも、マッサージであれば敷居は低いですし、なんせ!このヴィラにいる時だけでは、うるさい家族や知人から解放されて、ひとりでのんびりと出来ますよ(笑) まさに、 #ささやかな楽しみ です。 *豆知識* チップの習慣のないベトナムでも、施術してくれたセラピストさんにはチップは必ずあげてください。欧米人の方はチップの無い国でも習慣なので、必ず渡していますよね。 観光地では、働く側もそのつもりでいます。日本人だけくれない!なんてイメージ悪くなると困るので。 町中で2~5万ドン(約80~200円)、高級ホテル内で5~10万ドン(約200~400円)ぐらいです。 #旅を夢見て #おうちトラベル #旅行計画
いいね 行ってみたい 行った
11 コメント
私的 #おすすめ旅プラン 第11弾はベトナム・ダナン!! 満を持してダナンをお薦め、紹介したいと思います! (先日、先にフーコック島を薦めてしまいました・・💦💦) ダナンはベトナムで今もっとも観光客が増加していて、また開発も進んでいる町です。 ★おすすめポイント★ 1・アクセスが便利! JALなら断然!羽田深夜発のフライトを利用!早朝ホーチミン着でそのまま国内線でダナンへ。 羽田発なので、地方の方々も日本の乗継ぎが便利ですよ。 又、成田、関空からはベトナム航空が、羽田からもベトジェットの直行便が飛んでいるので、小さな子供連れやご年配の方はそちらが楽ですね。 2・海あり、山あり、町あり! ベトナム一広い白砂のビーチが広がっていますが、バーナヒルズ、五行山などの山や山岳も近くに揃っています。又、ダナンの市街は空港にもビーチにも近くて、ショッピングやナイトライフも簡単に楽しめます。 3・世界遺産あり! ちょっと足を延ばせば世界遺産がこんなにあります。だらだらと過ごすのが苦手な方はアクティブに歩き回りましょう。 1・中世の街並みホイアン 2・チャンパ時代のミーソン遺跡 3・ベトナム最後の王都・フエ 4・ホテルが豊富! 観光メインなら市内の清潔な3星レベルを、おこもり派にはビーチに面したデラックスホテルをお薦めします。プール付のヴィラは小さな子供連れやカップルの方にもおすすめ。 5個人的なお薦め☆彡 写真1 40分ほどの場所にあるホイアンは、町がとっても可愛らしいです。毎月1回、満月の夜にはランタン祭りが行われますので、その日に合わせて行かれる方も多いです。 写真2 バーナヒルズに出来た「GOLDEN BRIGDE」。橋の支柱が巨人の手になっていて、自分が小さくなってしまった錯覚にさえ陥ります。 写真3 ダナン名物のミークワン(汁なし麺)やお隣の町の3大ホイアン料理(カオラウ、ホワイトローズ、揚げワンタン)は外せないです。 写真4 山すべてが大理石で出来た五行山。頂上まで昇れば、RPGでお告げをもらえたような光に包まれます。 写真5 やっぱりリゾートホテルでのんびり。(写真はHYATT REGENCY) 海の向こうに山が見える!どうして!?行ってみたらわかりますよ(笑)
いいね 行ってみたい 行った
4 コメント
私的 #おすすめ旅プラン 第10弾はベトナム・フーコック島。 何度か私もtricoには投稿してきていますが、ここでお薦めプランとして再紹介させて頂きます。 *場所とアクセス* この島はベトナムの最南部、場所的にはカンボジアの沖合といってもいい場所にあります。 ホーチミンやハノイから飛行機で行くのが一般的です。船でのアクセスもできますが、ベトナム本土側の出港地がまだまだ開けている場所ではないので、そこまでのアクセスが非常にしんどいです。 ベトナムはインドシア半島の東岸にある国なので、海からのサンライズは見えますが、海に沈むサンセットは見れません。ただ、このフーコック島だけが、海に沈む素晴らしい夕日を眺める事ができます。(写真①) *どんな島?* まだまだ知られていない島ですが、ベトナム国内ではダナンに続いて、政府が力を入れて開発をしているリゾート地です。 ただ、ホテルの整備は続いていますが、それ以外はまだまだ素朴で、自然を満喫できる島です。 ゴルフ場こそ出来ましたが、大きなショッピングモールや、繁華街はありませんので、お土産とかショッピングは帰りの乗り継ぎのホーチミンやハノイに任せましょう!! *見どころ* ベトナムの中では断トツに綺麗な海が待ち受けています!今最も勢いのあるダナンの海なんて、フーコックに比べたら、濁り水?ぐらいの差です。 ビーチエントリーでは熱帯魚には出会えませんが、少し沖合に行けば、シュノーケリングやダイビングスポットがたくさんあります。(写真②) 海以外では、真珠の養殖所&販売所、ヌックマム(魚醤)工場、ジャングルと滝などが主な見どころになります。 そうそう!海洋公園内の無人島へとつながるロープウェイは世界最長距離でギネスに登録されています。 小さい規模のリゾートらしいホテルが多いのもフーコック島の特徴!是非、リゾート選びもこだわってください! (写真③) また、グルメについては、もちろん!シーフードは間違いありません。 ベトナムは特に海老とイカが有名ですが(日本で食べる海老はベトナム産も多いです)、雲丹やサーモン(実際は鱒ですが)なども、とても美味しいですよ!!(写真④) HACやRACで活躍中のATR機でアクセスします!(写真⑤)
いいね 行ってみたい 行った
15 コメント
私的#おすすめ旅プラン 番外編。 東南アジアを回る場合、コスト面で考えるとベトナム航空の利用がお薦めです。 アンコールワットのシェムリアップ、お気に入りのラオスのルアンパバン、ミャンマーのヤンゴンなどへも同日に乗り継ぎできて安い! しかも、エコノミークラスでも荷物は40キロまでOKなので、大量にお土産を買ってくることも出来ます。LCCではないので機内食だってちゃんと出ますよ!(笑) (JALさんごめんなさい。) ただ、同日で乗り継げるといっても、ハノイやホーチミンの空港で4時間とか、5時間とか時間が空いてしまうことも多く・・・・、特にハノイかな。 そんな時にいつも利用しているところ。 待ち時間が1~2時間の時は空港内の日本食レストラン。 鍋焼きうどんとか、炒飯とか、ハンバーグとか、なつかしい和食や、ジャパニーズ洋食が食べれます。ここでまったりと過ごしています。 写真は目玉焼き乗せハンバーグ‼️日本の洋食屋さんの味‼️(ハンバーグがまったく見えてないけど💦💦) もっと乗り継ぎ時間が空く場合には、空港内のマッサージ店でマッサージを受けています。 1時間40$ほどでお値段は正直、空港価格。市中でのマッサージと比べるとかなりお高めです。それでも、いつも、利用している理由があります。 それが、 このマッサージ屋さんスペースも広いので満員になることがなく、マッサージが終わった後、隅っこで寝てていいいよ、っていくらでも寝させてくれるんです!!! だから、もうデイユースのようなつもりで利用させてもらっています。 これは本当に楽です。 たまたまかもしれないのですが、いっつも寝させてくれるんですよ。5回は寝かせてもらっているでしょうか。だから、もう、当然のようにお願いしています。(笑) 帰国ならまぁいいんですけど、これから目的地へ向かう!って往路だと、空港での待ち時間で疲れてしまうのは、避けたいところですよね。 #旅行計画
いいね 行ってみたい 行った
コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる