ハッシュタグ
<
#夫婦旅
155件
発見レポに投稿しました
2021/09/12 22:10
#世界の魅力的な奇岩と巨石139選 #旅写真 #夫婦旅 #自然 #パワースポット #世界探訪 #jaltrico 世界の魅力的な奇岩と巨石139選の旅は終わってしまった。昨年今年と旅を続けられていたら少しは紹介の項目も増えていたかも知れなかった。来年に夢を持とうと思う。この本の中でイギリスのストーンヘンジやチリのモアイ像も取り上げられている。人工構造物である。自然の創り出した巨石・奇岩ばかりであれば自分なりに納得もしたのであはあるが・・・。 人生旅の途上が訪れた世界の魅力的な奇岩と巨石139選追加バージョン。 さくいんその4。アメリカのマウントラシュモアとクレージーホース。 この2つを並べたのは隣合わせた立地的なものもあるが、政治的民族的に相反する側面を持つものであるからでもある。 マウントラシュモアは初代アメリカ大統領ワシントンを初めとするお歴々。当然州立公園に。に対しクレージーホースは一族の資金によって今もなお彫り進められている。ネイティブへの迫害は想像を絶するものがあったようだ。この地にクレージーホースを刻もうとしたネイティブの意志は素晴らしいものがあると思う。 二つの石像:スタチュー #秋の夜長 にアメリカの歴史を思いおこしたり、世界の魅力的な奇岩と巨石139選を眺めたりして、次の訪問の計画を練るのも良いかも知れない。 私達はラスベガスからラピッドシティに飛んでレンタカーでラピッドシティ周辺を巡った。人々は温厚で温かい人が多かった。
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
発見レポに投稿しました
2021/09/06 23:03
#世界の魅力的な奇岩と巨石139選 #旅写真 #夫婦旅 #自然 #パワースポット #世界探訪 #jaltrico 世界の魅力的な奇岩と巨石139選の旅は終わってしまった。昨年今年と旅を続けられていたら少しは紹介の項目も増えていたかも知れなかった。来年に夢を持とうと思う。この本の中でイギリスのストーンヘンジやチリのモアイ像も取り上げられている。人口構造物である。自然の創り出した巨石・奇岩ばかりであれば自分なりに納得もしたのであはあるが・・・。 人生旅の途上が訪れた世界の魅力的な奇岩と巨石139選追加バージョン。 さくいんその3。 #秋の夜長 に世界の魅力的な奇岩と巨石139選を眺め、次の訪問の計画を練るのも良いかも知れない。紹介するのは「カスター州立公園」サウスダコダ。Needles Whyをドライブ。岩をくり抜いたトンネルにも出くわす。岩山はその名の如く針の山!Wildlife Loopにはいるとバッファローの群が・・・!自然の静と動静が共存する世界が広がる。バッファローの位置はビジターセンターで確かめてから! この土地柄はすこぶる善い。前前日ホテルの位置をスーパーの店員に尋ねていると、底の客が近寄ってきてくれて、分かりやすく教えてくれた。宿泊したモーテルの家族もとても親切だった。タイヤの空気圧の質問をすると、自分では分からないのでと、常連の宿泊客だろうか?コンタクトを取ってもくれた。そこで勧められたのがカスターSPである。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
発見レポに投稿しました
2021/08/25 11:54
#世界の魅力的な奇岩と巨石139選 #旅写真 #夫婦旅 #自然 #パワースポット #世界探訪 #jaltric  さくいんP154「ヨセミテ国立公園」この地は「エルキャピタン」として一度登場している場所でもある。「ハーフドーム」がさくいんに無いのは不思議であった。  ラスベガスからレンタカーでデスバレー経由:ヨセミテに入る。タイオガパス(北口ゲート)からの入園になる。(画像1):オルムステッドポイントから夕日に染まるハーフドームが見られた。宿泊はワウォナホテル。(画像2):朝焼けのハーフドーム。早起きをして車を走らせた。グレーシャーポイント入り口付近。(画像3):トンネルビュー。(画像4):バレービュー。(画像5):マリポサグローブのグリズリージャイアント。南口ゲート間近からシャトルバスに乗り換える。駐車場有り。セコイアはキングスキャニオン・セコイア国立公園で見ようと思っていたが ヨセミテでも見ることができた。ホテル側のビジターセンターで行くことを勧められた。行く価値は大いにある。太古からの命の息吹を分けてもらえる。ヨセミテビレッジの車と人の多さには行天。
いいね 行ってみたい 行った
4 コメント
発見レポに投稿しました
2021/08/18 22:35
#世界の魅力的な奇岩と巨石139選 #旅写真 #夫婦旅 #自然 #パワースポット #世界探訪 #jaltrico さくいんP22。「モニュメントバレー」ではあるが「フォレストガンプポイント」や「ジョンフォードポイント」としてもとりあげられている。 訪問するに面白いポイントであることには間違いは無い。一つのまとまりの中で紹介さても善いのでは?とも思われる。 レイアウトは冊子の校成や執筆者の思い入れで変化をするのであろうがトータル的なバランスを考えても良かったように思う。セドナも一つの紹介で良かったのに改めて各ボルテックスを紹介している。それだけ人気があるのであろうが? ここには前日訪れホテルを求めた。あいにく満室。メキシカンハットまで走るとモーテルの空きがあった。翌日メキシカンハットからとんぼ返り「フォレストガンプポイント」経由で「モニュメントバレー」へ。料金所?でいろいろなパンフレットを渡され、色々なポイントを廻るスタンプラリーの様相を呈した。それなりに面白かったが。普通車のレンタカーで十分対応できる。ぜひトライしてみてください。
いいね 行ってみたい 行った
4 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる