プロフィール
ブロンズメンバー
人生旅の途上
妻と一緒に旅を重ねている。どこまで旅を重ねられるか分からないが、袖擦り合うも多生の縁。多くの人と巡り会っていきたい。妻は折り紙をリュックに忍ばせている。機会ある毎に日本の文化の一端を披露し広めている。私は各地各国のビールの味比べを・・・!
2020年4月任命アンバサダー
2019年4月任命アンバサダー
獲得バッジ:12
もっと見る
アクティビティ
今日
昨日
約2日前
約3日前
2020/09/24
2020/09/23
2020/09/22
2020/09/21
発見レポに投稿しました
09月21日 00:01
#パワースポット #一人旅のすすめ #おうちトラベル #旅写真 #行きたいところ #jaltrico パワースポット第15弾。フランスのシャルトル大聖堂である。 (画像1):シャルトルブルーのステンドグラスの中でも、最も有名なのが青い聖母である。このステンドグラスは、南袖廊から後陣に向かって少し進んだところにある。天使に支えられた、冠をかぶった聖母マリアが小さなイエスキリストを膝に抱いた姿が描かれ、光を取り込んだ装束の青のグラデーションが、周囲の赤を背景に輝いている。制作は12世紀中ごろのものだそうだ。 (画像2):聖地巡礼の道しるべホタテのマーク。 (画像3):シャルトル大聖堂外観。 (画像4):北のバラ窓は、イエスキリストの誕生を予言した旧約聖書の人物たちと聖母マリアが主たるテーマとなっている。バラ窓の中央には聖母マリアと幼いイエスキリスト、それを取り囲む4羽のハトと8人の天使、そのさらに外側にイエスキリストの祖先であるユダの12人の王が四角い窓に描かれ、いちばん外側の12人の小預言者たちがバラ窓の円を形成している。 (画像5):シャルトルブルーの所以通り、心洗われるブルーが堪能できる。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
2020/09/20
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる