プロフィール
シルバーメンバー
人生旅の途上
妻と一緒に旅を重ねている。どこまで旅を重ねられるか分からないが、袖擦り合うも多生の縁。多くの人と巡り会っていきたい。妻は折り紙をリュックに忍ばせている。機会ある毎に日本の文化の一端を披露し広めている。私は各地各国のビールの味比べを・・・!
2021年4月任命アンバサダー
2020年4月任命アンバサダー
2019年4月任命アンバサダー
獲得バッジ:13
もっと見る
アクティビティ
昨日
約3日前
発見レポに投稿しました
#秋の夜長 #思い出づくり #自然 #パワースポット #jaltrico #ナショナルパーク キャニオンランズ国立公園(ユタ州、1964年に認定) この国立公園には二つのエリアが存在する。「アイランド・イン・ザ・スカイ」と「ニードルズ」である。 前回は「アイランド・インザ・スカイ」を紹介したので「ニードルズ」に移ります。この二つの場所は同じ国立公園なのに繋がっていません。それぞれ別の入り口を持っています。「アイランド・インザ・スカイ」の入り口はモアブの北でアーチーズのエントランスよりもまだ北に位置します。「ニードルズ」の入り口と言えばモアブより南に下ったた所となります。私達も同時期に訪れたわけではありません。2年の歳月を費やしてしまいました。訪れてみて初めてこうすれば良かったと言うことには多多気付かされます。ここも又その一つの場所でした。 「ニードルズ」のゲートに向かう途中に「ニュースペーパーロック」があります。これは必見です。古代の日本人と同じルーツを持つ先住民達が書き残した岩絵です。岩陰に今も直くっきりと彼等の生きた証が残されています。 「ニードルズ」はその名が示すように先のとがった岩山があちらこちらに見られます。「アイランド・インザ・スカイ」とは別風景です。 ここへはモアブでモーテルに宿泊。午前忠にアーチーズを単作の後、再びモーテルに戻り昼食五ニードルズに向かった。この日の宿泊場所をコルテスにしていたので割とゆっくりと廻ることができたと思っている。 ハプニング・・・妻と運転を代わったのであるが余りにも単調なハイウエイ、彼女は居眠りをしてしまった。路肩に砂利が敷き詰められているので、その異様なノイズで私達は目を覚ますことができた。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
2021/10/13
発見レポに投稿しました
2021/10/13 22:44
#秋の夜長 #思い出づくり #自然 #パワースポット #jaltrico #ナショナルパーク #世界の魅力的な奇岩と巨石139選と重なる所も多いかと思います。が、私の訪れたアメリカのナショナルパークを紹介していきたいと思います。アメリカには59のナショナルパークが存在します。ガイドブック等には「NP」として標記されていることが多いと思います。「NM」はナショナルモニュメントの略で日本なら国定公園でしょうか?もう一つ「SP」の標記もありステイトパーク:州立公園を指します。線引きは私には分かりませんが「SP」でも面白いところはいっぱいあります。是非訪れてご自身の目で確かめてみてください。訪れて損はしません。 訪れたナショナルパークをアイウエオ順に紹介していきたいと思います。 キャニオンランズ国立公園(ユタ州、1964年に認定) この国立公園には二つのエリアが存在する。「アイランド・イン・ザ・スカイ」と「ニードルズ」である。 先ず「アイランド・イン・ザ・スカイ」から。 ホースシューベンド~グースネックベンド~デッドホース・ポイントとコロラド川の三つのベンドを追っかけてきた。デッドホース・ポイントからキャニオンランズに入ることとなった。時刻は5時を過ぎ料金ゲートでのチェックも無い。その代わりビジターセンターもクローズ。グランド・ビューポイントまで気持ちの良いドライブコースが続いている。 そこに広がる景色はことのほか面白い。他のキャニオンとは違っている。巨大恐竜の足跡?ビュートも形成されている。オフロードカーのコースまで設けられている。オールドスポーツカーのコンボイ?シボレーの?乗っているのはご老人。とってもゆっくりのパレードでした。 #旅写真
いいね 行ってみたい 行った
コメント
2021/10/11
発見レポに投稿しました
2021/10/11 23:05
#秋の夜長 #思い出づくり #自然 #パワースポット #旅写真 #ナショナルパーク #世界の魅力的な奇岩と巨石139選と重なる所も多いかと思います。が、私の訪れたアメリカのナショナルパークを紹介していきたいと思います。アメリカには59のナショナルパークが存在します。ガイドブック等には「NP」として標記されていることが多いと思います。「NM」はナシ ョナルモニュメントの略で日本なら国定公園でしょうか?もう一つ「SP」の標記もありステイト パーク:州立公園を指します。線引きは私には分かりませんが「SP」でも面白いところはいっぱいあります。是非訪れてご自身の目で確かめてみてください。訪れて損はしません。 訪れたナショナルパークをアイウエオ順に紹介していきたいと思います。 三つ目はアラスカの「キーナイ・フィヨルド国立公園」1980年認定。実は私自身どこからどこまでが国立公園なのかが分かっていない。地図上でキーナイ・フィヨルド国立公園と標記された内側のプリンス・ウィリアム湾内のクルーズに2本参加することにした。 その2本目。1本目のクルーズの後は昨晩泊まったアリエスカホテルへ。2本目のクルーズのためには車で1日の移動を要さなければならない。次の日はアンカレジ~エクルートナ~パーマー~マタヌスカと移動していく。色づいた黄葉と氷河のコントラストが美しいドライブコースでもある。目的地はバルディーズ。チュガッチ山脈を北に向かって迂回するコースとなる。八月の終わりであったが峠には積雪も。大きなヘラジカも路上に飛び出してくる。走行には注意を! 夕方バルディーズに到着。のどかな漁村と言った風情である。 翌朝のColumbia Glacier Cruiseに乗船。コロンビア大氷河を見る為にはバルディーズに行かなければならない。バルディーズはアラスカパイプラインの終点。原油の積み出し港でもある。 コロンビア氷河では氷河の決壊が見られた。氷河の欠片でオンザロックも楽しめる。ブイの上には長閑にアザラシたちが日向ぼっこをしている。アラスカ:バルディーズ。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
2021/10/09
発見レポに投稿しました
2021/10/09 22:31
#秋の夜長 #思い出づくり #自然 #パワースポット #旅写真 #ナショナルパーク #世界の魅力的な奇岩と巨石139選と重なる所も多いかと思います。が、私の訪れたアメリカのナショナルパークを紹介していきたいと思います。アメリカには59のナショナルパークが存在します。ガイドブック等には「NP」として標記されていることが多いと思います。「NM」はナシ ョナルモニュメントの略で日本なら国定公園でしょうか?もう一つ「SP」の標記もありステイト パーク:州立公園を指します。線引きは私には分かりませんが「SP」でも面白いところはいっぱいあります。是非訪れてご自身の目で確かめてみてください。訪れて損はしません。 訪れたナショナルパークをアイウエオ順に紹介していきたいと思います。 三つ目はアラスカの「キーナイ・フィヨルド国立公園」1980年認定。実は私自身どこからどこまでが国立公園なのかが分かっていない。地図上でキーナイ・フィヨルド国立公園と標記された内側のプリンス・ウィリアム湾内のクルーズに2本参加することにした。 1本目はアンカレジ到着後アリエスカホテルに2連泊。1泊目の朝ウィッティア発の26Glacier Cruiseに乗船。26の氷河に巡り合えるというクルーズである。ウィッティアまでアラスカ鉄道も来ている。車では片側交互通行の鉄道共用トンネルを通過しなければならない。面白いロケーションである。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
2021/10/07
2021/10/03
発見レポに投稿しました
2021/10/03 11:53
#秋の夜長 #思い出づくり #自然 #パワースポット #jaltrico #ナショナルパーク #世界の魅力的な奇岩と巨石139選と重なる所も多いかと思います。が、私の訪れたアメリカのナショナルパークを紹介していきたいと思います。アメリカには59のナショナルパークが存在します。ガイドブック等には「NP」として標記されていることが多いと思います。 「NM」はナショナルモニュメントの略で日本なら国定公園でしょうか?もう一つ「SP」の標記もありステイトパーク:州立公園を指します。線引きは私には分かりませんが「SP」でも面白いところはいっぱいあります。 是非訪れてご自身の目で確かめてみてください。訪れて損はしません。 訪れたナショナルパークをアルファベット順に紹介していきたいと思います。アイウエオ順でした。訂正です。 化石の森国立公園(アリゾナ州、1962年に認定) 2回目のグランドサークル訪問で訪れた。前々日はコルテスにモーテルを取った。午前中にメサベルデ→フォーコーナーズから南下。ハベル交易所国定史跡に立ち寄り、ホルブルックに宿を取った。 太古の大木の化石がゴロゴロしている。化石化した樹木が大地にむき出しになっている姿は幻想的?でもある。なんと2億2500万年の樹木達の姿である。人間の手によってコンクリートの橋を架けられ折れないように補助されている物もある。先住民達もここを居住地としたのか岩絵の痕跡も残っている。お土産に化石を買って帰るのも良いかも知れない。高速40号線を311で出て北口ゲートから入った方がスムーズに見て回れるかも知れない。私達は南ゲートから入ってしまった。 #旅写真
いいね 行ってみたい 行った
コメント
2021/10/01
2021/09/28
発見レポに投稿しました
2021/09/28 22:10
#秋の夜長 #思い出づくり #自然 #パワースポット #jaltrico #ナショナルパーク #世界の魅力的な奇岩と巨石139選と重なる所も多いかと思います。が、私の訪れたアメリカのナショナルパークを紹介していきたいと思います。アメリカには59のナショナルパークが存在します。ガイドブック等には「NP」として標記されていることが多いとおもいます。「NM」はナショナルモニュメントの略で日本なら国定公園でしょうか?もう一つ「SP」の標記もありステイトパーク:州立公園を指します。線引きは私には分かりませんが「SP」でも面白いところはいっぱいあります。是非訪れてご自身の目で確かめてみてください。訪れて損はしません。 訪れたナショナルパークをアルファベット順に紹介していきたいと思います。 先ず、アーチーズ国立公園(ユタ州、1971年に認定) 一つの行き方。ラスベガスまで飛行機で飛び、車をレンタル。グランドサークルの一環として訪れる方法がある。グランドサークルの北に位置するので右まわりでも左周りでも気に入ったルートを選んで!私達は右回りザイオンやブライスキャニオン・ゴブリンバレー等を訪れ、モアブに宿泊後アーチーズ国立公園のゲートの開く前から公園内に入った。 本来の予定なら前日デリケートアーチで夕景を見るべく計画を立てていたのではあるが、それが叶わず朝日とのコラボレーションを見るための行動に切り替えた。 前日デリーケートアーチを見ることができていたならランドスケープアーチを見に行くはずだったのではあるが、デリケートアーチにターゲットを絞ることとなった。朝早かったのでモーテルに荷物を残しチェックアウトもせずに出掛けることにした。(モアブのホテル料金は軒並み高めの設定?) 朝日に映えるデリケートアートにご対面。そこでは色々な出会いがった。 駐車場から小一時間余りトレイルを登る。そこに待ってくれているのがデリケートアーチである。
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる