プロフィール
シルバーメンバー
人生旅の途上
妻と一緒に旅を重ねている。どこまで旅を重ねられるか分からないが、袖擦り合うも多生の縁。多くの人と巡り会っていきたい。妻は折り紙をリュックに忍ばせている。機会ある毎に日本の文化の一端を披露し広めている。私は各地各国のビールの味比べを・・・!
2024年4月任命アンバサダー
2023年4月任命アンバサダー
2022年4月任命アンバサダー
2021年4月任命アンバサダー
2020年4月任命アンバサダー
2019年4月任命アンバサダー
獲得バッジ:19
もっと見る
アクティビティ
今日
発見レポに投稿しました
#穴場スポット #旅エピソード #旅まとめ #旅写真  ニューポート:ここの観光案内所「地球の歩き方ボストン」に掲載されているので画像をカット?!親切なおば様アナが対応してくれた。一番のニューポート観光は?と尋ねると「ニューポートマンションズ」と答えてくれた。時間がないので全部を見ることはできません。一番のお勧めは?暫く間をおいて「ブレーカーズ」と答えてくれた。いろいろとお話を伺った後トイレまで拝借した。大きな鍵ホルダーを渡してくれる。帰り際お土産までも持たせてくれた。お土産は後程ご披露しますね!  観光案内所の駐車場は有料。チケットの裏にアンのサインで無料になった。  シックな街並みを抜けマンション群の建ち並ぶエリアへと。道行く人に「ブレーカーズ」を尋ねる。観光案内所前のメインストリートを2キロメートル南下し、左に曲がり袋小路まで進むと、突き当りのその左側が「ブレーカーズ」である。あいにくの補修作業中。そこからクリフウオークが左右に広がっていた。左側が「ブレーカカ-ズ」。右に進むと「エンジェルシー」。堅固な鉄柵でガードされている。駐車場と時間が許せばクリフウオークを歩いてみたかった。外観写真だけを撮ることになった。  クリフウオーク人々が三々五々散歩を楽しんでいる。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
昨日
発見レポに投稿しました
#春の飛行機 #穴場スポット #旅エピソード #旅まとめ #旅写真 #マイルのススメ#ご当地グルメ  アメリカ第2日「ハイアットプレイスワーウイックプロビデンスエアポート」の朝食から。ハイアットと付けどもモーテルの延長だろうと思っていたが?割と豊富な朝食にありつけた。フルーツが付いただけでどこか豪華である。お腹を満たし向かった先は「ニューポート」地球の歩き方の中でニューイングランドでしたい7つのこととしてピックアップされていた。「ニューポートマンションズ」の見学がそうだった。  プロビデンスからニューポートへ。途中大きな吊り橋がある。「Claiborne Pell Newport Bridge」を渡るとニューポートである。ダウンタウンの駐車場で叔父さんを捕まえニューポートの観光の仕方を尋ねる。歩いていけとのこと。情報量が少なすぎたので観光案内所に向かう。なんとクローズ!どうしようかと思案に暮れていると階上から案内所の人らしい方が・・・  階上の観光協会らしき場所に招かれた。下田と姉妹都市関係を結んでいるという。ニューポートの観光についてお話を聞くことができた。一番は「ニューポートマンションズ」であった。画像3からは観光案内所内。面白そうな町である。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
約2日前
約3日前
発見レポに投稿しました
2024/05/23 21:53
#プチ贅沢 #春の飛行機 #旅エピソード #旅まとめ #jaltrico #旅写真 #マイルのススメ  バゲッジクレームでの歓談の後向かったのはダラーレンタカー。JFKでレンタルするのは初めて。ホノルルでは歩いてもバスででも行ける近さにある。ソルトレイクシティでは到着ゲートから同じ階にあり分かりやすかった。JFKではエアポートトレインにて一駅移動することになる。(画像1:エアポートトレイン・ピンクの桜が映り込んでいます!)ラスベガスのようなレンタカーセンターではなかった。  旅行が決まって2日の猶予しかなかった。国際免許を申請するのも時間がもったいない。最近利用頻度の高いダラーレンタカーを選択した。ダラーレンタカーは国際免許を必要としない。日本の運転免許証の翻訳フォームが設けられている。当然翻訳を行ってからの渡航。  ダラーレンタカーのカウンターに到着。いつものごとく必要書類をカウンターに並べる。いつもの通り!ところがここのカウンターレディ「国際免許をだせ!」という。彼女はブックと言う。「持ってない。」「貸すことはできない!」「今まで貸してもらえたよ!」すったもんだが続く。私たちの後ろに並んでいた人たちまでが私たちの加勢についてくれる。それでも事態は進展せず。カスタマーセンターに連絡を入れるしかない。窓べりに腰を下ろしカスタマーセンターの電話番号を探した当てた頃この女性の隣にいた女性が耳打ちしている。「カウンターにこい!」「来てください出しょう?」何も言わずに手続きを進めている。書類を整え「ハーツの向こうに行け!」だと。謝りもしない!  貸せないと言われた時には一瞬途方に暮れた。生き延びる道を模索する。ここでレンタカーを借りられないとニューイングランドの旅が消え去ってしまう。旅の再構築を考えなければならない。  車を宛がわれてからも、苛立ちと安堵感が交錯し不思議な気持ちのまま。本日の予定はマークトウェインハウス。グーグルに入れども営業時間外を宣告された。こんな時は焦らずゆっくり本日の宿泊先に向かおう!HYATT PLACE TF GREENへ。:(画像4・5ホテル&景色)静かなゆったりとした雰囲気の街であった。
いいね 行ってみたい 行った
コメント
2024/05/22
2024/05/21
2024/05/20
2024/05/19
2024/05/18
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる