プロフィール
シルバーメンバー
大阪大井
大阪系JALファンです。
2023年7月任命アンバサダー
2022年7月任命アンバサダー
2021年7月任命アンバサダー
2020年6月任命アンバサダー
獲得バッジ:10
アクティビティ
約2日前
JALトークに投稿しました
日本エアコミューターQ400賛歌
7月1日(月)に鹿児島空港と奄美空港でJALグループ奄美路線就航60周年行事が催されます。 これらの中の鹿児島~奄美大島では、プロペラ機・ジェット機合わせて様々な機種が飛んでおり、ほとんどがジェット機となっていたところの2010年代に全便ターボプロップ機となったことがありました。 その時の主力が画像に載せたQ400です。JACのこの型式は2018年12月に退役しているので、「Q400」のみで表せるなあ・・・。 喜界島を除く鹿児島からの薩南離島路線に就航し、特に奄美以遠では従来のYS-11に比してかなりの高速化を実現。まさに薩南の主役といった感がありました。 と、上に記しましたがQ400は大阪の飛行機でもあると思っています。 2000年代での伊丹のプロペラ機枠を有効活用すべく、就航時期は異なりますが伊丹から屋久島・種子島・鹿児島・宮崎・大分・福岡・松山・隠岐・出雲・松本・新潟・福島・青森へ飛んでいました。 2010年10月にJ-AIR E170が伊丹に就航する前では、北側エプロンにはQ400とSAAB340Bが揃い、「JACの本社は大阪か?」と思える程。 JAC Q400は2014年以降J-AIR E170・190と置き換わるのですが、往時は「74人乗りQ400を76人乗りE170に換えても2人しか違わない。こは如何に」と思ったものです。 運航費用はQ400のほうが安価というのが報じられていましたが、それでもEジェットへ置き換えるのは旅客サービスの件でEジェットの方が優位だったから、等々大阪大井は考えています。 けれどもそれまでの大阪発着便の頻度増加・高速化、薩南離島への高速化の意義は大きいものであり、イレギュラー発生も耳にしましたが、JAC Q400は称えられる飛行機だと思います。 (フライト情報は定期便ラストフライトのもの。) #JAC
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
約3日前
JALトークに投稿しました
成田空港発着J-AIRの思い出
これが今も飛んでいたら、大阪大井の関東方面遠征はもっと増えているかも。と、6月17日という日付から思いました。 これは便名に因むもので、「XM617」便から。 同便区間は成田→名古屋、運航を担うのはJ-AIR、機種は50人乗りCRJ200。 成田発が16時台ということもあり、私は帰阪時に用いていました。船橋から京成に乗り、名古屋に着いた後は近鉄で大阪へ。「J-AIRで東京から帰る」をとにかく遂行です。 逆区間はXM616便でしたが、名古屋発着のこれらはJALとのコードシェア便で、JAL便名は「JL156」「JL157」でした。 2002年4月から2005年2月までのこのコードシェアの経緯説明は・・・私からは長くなるので航空局へ振ります。 2年2ヶ月後、J-AIR成田発着が復活、こんどは伊丹~成田です。こちらへは「JALビジネスきっぷ」が後押ししてくれて、私は嬉々となってCRJに乗っていました。 2007年4月~2009年1月でしたが、この間でのJALグループ利用関東遠征には当該JL3006・3005便に乗ることが多かったです。 CRJの80分未満フライトゆえ機内サービスはキャンディのみ。これがサッと終わることと、多くても乗客は50人しかいないことから、客室に響くのは空調音かエンジン音のみ。 落ち着いた雰囲気で、時々CAさんと小牧状況は云々と言葉を交わすこともありました。 いっぽう閉口することもあり、それは成田発での持ち込み荷物。様々な事情で大型荷物をCRJ機内へ持って来たのでしょうが、いっぽう単なる関東遠征で荷物が小さく且つ少ない私はさっさとストウェッジへ入れ、通路側席にしれっと座っていました。 上のことからJ-AIRにE170が来たら伊丹~成田へも入ると思いましたが、E170就航と同時にJ-AIR伊丹~成田はなくなり、そして現在へと至ります。 復活したら私は乗り、そして千葉県での乗り鉄に興じるでしょう。けれども、限りある人材・機材・伊丹発着枠のことを思えば、私から要望を出しません。 #J-AIR
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
2024/06/16
JALトークに投稿しました
2024/06/16 13:10
客席1人-2人配置の鉄道車両
旅客機で「腰掛が1人-2人で横並び」といえば、私はDHC-6とかJS-31の普通席を思い浮かべて「腰掛横幅、狭そう!」と思うのですが、いっぽう鉄道車両でのこの配置は近鉄アーバンライナーのデラックスシートやJR九州ハイパーサルーンのグリーン車を思い浮かべ、よって「広そう!」となります。 あ・・・阪和線普通電車もこの配置ですが・・・。 で、その配置のゆったりしたシートが来月阪急京都線にもデビューし、それに先立って今日から梅田でシート展示会が始まりました。 阪急梅田駅1階にて午前11時から。大阪大井は1時間以上の行列並びを想定して10:46に現地へ行くと、もう展示会は始まっていました。 約35分並んで展示されたシートへ着席。1人-2人の2人掛けで、隣席との間の仕切りのおかげで独立感はありました。 座り心地については、座面奥行きは174cmの私には深くは感じられず、9300系クロスシートのような大腿部を押す感も無し。割とあっさりした大型リクライニングシートです。 さて旅客機でこの配置のシートに座ったのはと思い返せば、エンブラエル機でありました。(←この表記に「バンデランテや!」と思われた方、おられますかー?) #J-AIR #RAC #JAC #HAC
いいね! 役にたった 知らなかった
4 コメント
2024/06/15
JALトークに投稿しました
2024/06/15 14:52
自分の投稿開始 5周年
表題の通り、一昨日で初投稿から5年が経ちました。 それに遅れること2日の本日、5周年記念投稿!・・・という程のものではありませんが、一応。 近頃の伊丹行事ほかで若干名の方と大阪大井投稿についてお話しする機会があり、今日は(今日も)立ち話では言及出来なかった投稿に関しての数値に触れます。 本投稿が1136番目。 去年の4周年時が852番目だったので、近1年と2日で284投稿。1ヶ月当り23.7投稿で、毎日という訳ではありません。 いや、自分では「それだけもの話題がようあるなあ」と感心するくらいなのですが、JALそして乗りもので自身が関心を持つことが多くあるという訳でもあります。 tricoポイントは只今75万台半ばで、この調子だと100万へは早くて2025年内に到達。その際は6年半かけてのゴールドメンバーとなりますが、さてどうなるやら。 これについては、JAL・乗りもの状況、それらへの自身の関心の寄せ方、そして見て下さる方々の共感次第となります。 自身のことをもっと記し、そして投稿数を増やせば、より早くゴールドメンバーに至るではないか。そんな考えもあり、そしてその実行・投稿は可能なのですが、これをやると自身ブログやJ-AIR向け通信の作成が疎かになりますので、投稿増加策は見合わせます。 ・・・というか、ただでさえ近頃は上記2つの作成が滞りがちです。 なお、jaltalk/238393/ に4年を経た時の投稿があります。こちらは当時の投稿方針を記してるのですが、この時から1年を経て変化した箇所があるかもです。
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
2024/06/14
2024/06/13
2024/06/12
JALトークに投稿しました
2024/06/12 15:57
さあ!今年もJAL本社で座談会だ!
「JALオリジナルグッズ」座談会を開催、この件を昨日知った私は昨年開催のSKYWARD&JALカレンダー座談会に於ける「熱さ」を思い返しています。 たぶん来月16日も天王洲ビル14階へ行き、数グループに分かれて着席。1グループは6~7名かと。 前半はJALブランドコミュニケーションスタッフから参加者全員への説明、後半は各グループでの座談会・・・と昨年7月19日の座談会の流れから想定しています。 往時私が属したのはグループD、座談会での私の関心事は「参加会員がどんな発言をするか」。よって当初は聴き耳を立てていたのですが、後のほうは周りの熱気に感化されたか私も発言していました。 かくしてグループDでは上記の「会員の熱さ」が印象に残ったのですが、よくよく思い返せば他グループ状況は把握しておらず・・・。 今年3月の5周年イベントでの私は「見る・聞く・食べる」に重点を置いていましたが、昨年7月の座談会は「聴く・考える・言葉に出す」というものでした。 さて、特集コラム編集部投稿には「こんなグッズにJALロゴがあったら嬉しい!」「もっとこんな商品があったらいいな!」など、さまざまなアイデアをぜひ座談会でお聞かせください!とあり、もし来月私が14階に居られたら、質疑では次のことを訊くでしょう。 「例えば、JAL社員で構成するW-PITというのがあるが、そこのサイトには鶴丸が見られない。社員が鶴丸を用いる時には、基準・規定なるものが存在するのか」 ・・・当日大阪大井が天王洲ビルへ行くことはないので、機会があれば上のことを何方か訊かれてみて下さい。 https://trico.jal.com/instantarticle/jaltalk/243973/ https://trico.jal.com/instantarticle/jaltalk/247336/
いいね! 役にたった 知らなかった
4 コメント
2024/06/11
JALトークに投稿しました
2024/06/11 12:07
鶴丸787国内線仕様、初の松山発着 それに乗るのは
JALボーイング787国内線仕様機が松山空港初飛来、という記事をXや航空メディアで見ました。 修学旅行チャーターのためと記されており、これを見た時は「松山から鶴丸787チャーターで行くとは、また豪勢な」と思う程度でしたが、それに載る高校名を見て私は動揺。 俺が通っていた時の県外への行事は、1年の時に宿泊学習だったか林間学校だったかがあっただけ。何時の間に「高校2年の時に修学旅行」なんてのが始まっていたのか。 それに俺の時はフェリーとバスだったのに、今は787! ・・・出身校動向に無関心だった証です。否、クラブ行事へは行ってました。 さてそこで関心が生じたのは、単一校チャーターであることから、同校卒業生または愛媛県と縁が深いJALメンバーが乗務?ということ。 けれどもそちらの情報はWEB報道記事からまだ見つけられてはおらず、松山の図書館へ行った際に愛媛新聞から記事を探そうかと。または卒業生パイロットと会った際に直接訊く手もありますな。 ともあれ私が同校教職に就き、鉄道研究部の顧問を担っていたら、松山初JAL787に乗れたかもしれんと一瞬思いました。 それから今回チャーターは、JALにとっても幾らか利点があるかも。 将来の人材確保を目論み、大学進学以前からJALグループ入社を機内で勧める・・・直接的な勧誘はさておいて、客室で生徒に「JALは良い所」と思わせる。そんなことを実践してたりして。 早くて6年後ですが、この787チャーター搭乗で感銘を受け、そしてJALへ入った社員が現出・・・たぶんしているでしょう。 尤も今回以前でも767チャーターが飛んでおり、修学旅行を発端とするJAL入りはもっと早いでしょうが、いずれにせよそのJALメンバーは僕の後輩だ!
いいね! 役にたった 知らなかった
2 コメント
2024/06/10
JALトークに投稿しました
2024/06/10 12:18
CRJ搭乗回数に並ぶE170への搭乗だ!
J-AIR趣味人には全然たいした値ではないのですが、私には感慨深い搭乗回数に達したことを昨日のCAさんたちに続いて本日こちらでもJ-AIRへ報告、ということを念頭に置いた投稿です。 大阪大井がJ-AIRで乗ってきた機種は4つ。JS-31・CRJ・E170・E190で、退役したJS-31は6回、CRJは158回搭乗で終了しました。 JS-31には2000年2月からの3年半だけでしたが、CRJにはJ-AIRでの就航初日2001年4月1日の2便目から2018年1月31日計画運航ラストフライトまでで158回。そういうこともあって、この値は頭に残っていました。 その時点でE170には98回、E190に19回。よってCRJの上記値が、私の同社機種別搭乗第1位を保つことになりました。 その後も私はJ-AIRに乗り続け、E170・E190累積回数は増していきます。 そして昨日の松山発JL2310便がE170充当で、これで同型機への搭乗が158回に到達。遂にCRJと並んだ! 2009年2月1日小牧→松山のデビューフライトから2024年6月9日松山→伊丹まで、要した年月は15年と4ヶ月。ともに松山空港が絡んでいます。 その私的記念フライトですが、天気のせいで終始ベルトサインが灯ったまま。私も着席したらそのまま。 けれども機種変更が生じることなくE170だったことで安堵、そして「新しい地平に立った」感に浸り、それから搭乗直後と降機間際での3人のCAさんとのやりとりも印象に残りました。 J-AIRに年間100回搭乗という方なら2年で達する値ゆえ、たいしたことは無し。 しかしながら大阪大井の場合、多頻度搭乗の方々よりも年間搭乗の少なさが幸いしてか、個々の搭乗の思い出が割と残っています。 昨日2310便搭乗前にCRJのことを思い返すと、あ、CRJ公式ラストフライトも2310便だった。 CRJの158回目、E170の158回目、これらはともに「松山→伊丹 JL2310便」でありました。 #J-AIR #エンブラー https://trico.jal.com/instantarticle/jaltalk/49008/
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる