プロフィール
シルバーメンバー
大阪大井
大阪系JALファンです。
2021年7月任命アンバサダー
2020年6月任命アンバサダー
獲得バッジ:9
アクティビティ
今日
昨日
約3日前
2022/05/17
JALトークに投稿しました
2022/05/17 15:27
4日連続伊丹空港北ターミナル遠征
表題のことを、私はこれまで3度実施しています。 初回は2013年8月21~24日、2回目は2014年8月16~19日。搭乗ではなく、JAL&J-AIRのお子様向けイベントを見に行っていました。 そして3回目となった今回は2022年5月13~16日で、8年ぶりの「4日連続伊丹」。今回は1日だけ搭乗が含まれますが、13日に帰阪するとそのまま「空の市」佐渡島編へ。4日続けて買い物または様子見へ。 今回はミニ版とはいえ、土曜・日曜には大阪以外からもスタッフもおり、週末は本格開催を思わせました。その様子はtrico会員の方々による既報の通りです。 いっぽう4日目の16日(月)は平日。私が訪ねた15時台は割と閑散としていましたが、私が2階を後にした16時台以降は空港来港者が増えて再度賑わったことも考えられます。 昨日は閉幕までは見られないものの途中なら見られる、ということで時間を多く取れませんでしたがとにかく2階へ。 過去2回の「4日連続」もそうでしたが、地上行事を僅かな時間でも見に行けるチャンスがあるなら現地へ行く。「大阪系JALファン」を自称するならその姿勢を保つべし、といいきかせています・・・が、近頃は体が動かなくなってきてるぞ。(→心身鍛え直しか??) #J-AIR
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
2022/05/16
JALトークに投稿しました
2022/05/16 12:41
JTA 737-400ファイナルツアーの「超」本気度
737帯広チャーターの充実度合が高まることを祈り、過去の737ツアーの凄い例を振り返ります。 2019年5月26日(日)催行、JTAボーイング737-400ファイナルツアーがそれです。 申し込みは3月4日(月)。堺市在住だった現trico会員から申込日当日午前に本ツアー実施を教えられ、申し込みはその日17:00から先着順に受け付け。私はこれを最優先として17:00に申し込み。 先着順ゆえ「とにかく乗る」という強い意志を有した客が乗る、いわば旅客機趣味者純度が高いチャーター便になったかと思われます。 実際に那覇空港での受付の様子を見たら、執念・情念の漂いが感じられました。私が漂わせていたのを自身が感じただけかもしれませんが。 那覇を発って先島へ向かう途上ではトークショーがあり、軽食サービスも。 アナウンスが入って窓の外を見たら波照間空港滑走路、しかもこちらは低高度。737で波照間へ来たのか! 八重山の島々を近くに臨んで飛び、そして新石垣空港で着陸では旧空港着陸の再現。離陸も旧空港のそれを再現。 先程の八重山諸島上空はRACアイランダーの再現であり、多良間近くを低高度で飛ぶのはツインオッター、そして下地島では私の初訪沖前に飛んでいたYS-11A。 この後は宮古・久米島へ。かつての就航離島への訪問は、737-200最終日の離島発着に倣ったものでしょうか。 フライトのみならず、那覇格納庫でも目を見張るシーンが続出。こう記していたら往時の興奮が、スタッフの笑顔とともによみがえってきます。そう、ツアー・格納庫ではOBを含むJTAスタッフの方々も楽しまれているのが印象的でした。 受付開始が催行日から2ヶ月半以上前と早かったせいか、催行までの間にスタッフが「参加者はどんなことを望んでいるか」を調べていた・聞いていた節が感じられました。 フライトプラン作成者は私自身のJTA旅行史を知っていたのかと思う程、いや私のみならず他の参加者も自らのJTA・RACフライトと重ね合わせていたのではなかろうかと。 とにかく大傑作フライト。これを上回るものがこの先企画できるのかどうかと思う程で、この先はスタッフへ期待するしかありません。 同時に自身も趣味的研鑽に励み、今後もフライトを楽しめるように備えます。 #JTA #LOVE沖縄
いいね! 役にたった 知らなかった
2 コメント
2022/05/15
JALトークに投稿しました
2022/05/15 11:40
737-800国際線就航15周年そして6月帯広チャーター!
15年前の今日、2007年5月15日(火)JAL国際線にボーイング737-800が就航しました。 機材はJA303Jで、朝羽田から関空へ国内線運用に就き、そして関空から青島へ国際線として飛びます。 この年3月1日羽田~山口宇部から飛び始めたJAL737-800ですが、2ヶ月半を経て国際線仕様機が国際線にデビューしたのでした。 来月6月11日(土)の737帯広チャーターフライト。これには就航15周年の節目というのが私には感じられ、パイロットの「本気」もそれに由来することがあるのかもと思っています。 そしてその内容は既にJAL国内ツアーサイトで紹介されていますが、同サイトでのパイロットさんの紹介を見た時、「737チャーターフライト参加者はどんな企画に喜ぶか。大阪大井のこれまでの搭乗実績や趣味活動を見て、これらの方々はそこから逆算して企画を作成しているのではないか」と(勝手に)思いました。 そして、もしJALが想定する参加者像が私なら・・・発表内容以外でも参加者を喜ばせよう、とJALメンバーは考えるだろうなあ。等々、企画者側の胸中をあれこれ想像しています。 ではクルーが想定するであろう大阪大井が喜ぶ企画とは、もとい私が喜ぶサプライズ企画とは次の通り。 一、「フラワージェット」に始まるJALボーイング737史を紹介するビデオを放映!(JTA737の紹介はJTAイベントに任せましょう。) 二、帯広空港低空通過! 三、737といえばJEX。JEXスカイキャストOGが歴代JEX制服をまとって乗務! これらを実施してくるか!? いや、待った。抽選なので、参加者が全員「大阪大井のような客」とは限らん! よって「内容が濃すぎると、逆に引かれてしまうかも」等々議論が生じている可能性もありますな。
いいね! 役にたった 知らなかった
2 コメント
2022/05/13
JALトークに投稿しました
2022/05/13 16:32
JALグループに毎月乗り続けて24年
「月イチJAL活」、実は私も「JALグループ」ではありますが、やっています。 本日の搭乗を以って、それが十二支2回りとなる24年/288ヶ月に達しました。「まだこの年数か」と思われましょうが、お世話になっているJALグループの方々へこの場で本件を報告します。 搭乗便は本日2022年5月13日(金)のJL2301便。J-AIRはサイトでは謳っていませんが、今日がJ-AIR伊丹就航20周年につき、20年前の伊丹発初便に乗った現・大阪系JALファンには「今日J-AIRに乗らない」という選択肢はありません。 搭乗口は20番。松山行きに20番から乗るのは、CRJ計画運航ラストフライト前便搭乗の時以来です。 そしてここには相も変わらずJAS「レインボーセブン」のリボン画が見られるのですが、これはJ-AIR伊丹就航時の2002年から変わっていません。よってこのゲートは20年前を否応なく思い出させる場所となっています。 2301便の2人のCAさんはともに大阪人。伊丹就航20周年セルフ記念搭乗に相応しいキャスティング・・・と一人悦に入っていました。 思い返せば20年前のJ-AIRでは京都や兵庫出身CAさんとは会うものの、自身の搭乗が今と較べて少なかったこともあって、大阪出身の方とは会いませんでした。 さて、今日から4日間ミニ「空の市」が開催されます。そちらが無ければ松山で鉄道趣味活動に興じるところですが、空の市優先。そのためには、松山到着後すぐ2302便で帰阪・・・。 往路に続き、CAさんと大阪の局地的話題で少々言葉を交わすことが出来、かなり面白かったです。 そして伊丹到着時、機内アナウンスで「空の市」が触れられ、とうとうその名詞が機内でも聞けるようになったかと感心していました。 #J-AIR
いいね! 役にたった 知らなかった
6 コメント
2022/05/12
2022/05/10
JALトークに投稿しました
2022/05/10 12:16
787 10周年チャーター・・・外れました 
画像に載せたものを身にまとい、今月28日はいざ羽田へ!という目論見は叶いませんでした。 情念や執念だけでは、抽選の壁を超えられませんでした。 787就航10周年チャーター便機内に、大阪大井の姿はありません。 でも、これって自分にとって次の良いことの予兆かも? 17年前の2005年2月16~17日、セントレア開港記念として「名古屋発最終便・中部着初便」となるJALチャーターがあって、予約開始と同時に申し込んだのですが、その場では即満席・予約出来ず。 キャンセル待ちでも取れず、私がそのチャーターに乗ることはなくなりました。 けれどもその代わりに「J-AIR広島西本社最終日・県営名古屋初日」へ行って、そうして現在のJ-AIRユーザーの私へと至ります。 中部初便に乗っていたら、現在の私は実際とはかなり違っていると思われます。 11年前の2011年10月26日、ANAボーイング787全世界初就航香港チャーターがあって、購入権獲得の申し込みをしましたが、外れ。今回と同様の状況となりました。 「こうなったら、JAL就航で・・・」と思い、心を溜めに溜めて翌春のJAL 787デビューを迎え、そうして今へと至ります。 はてさて今回の外れは、今後の私に何をもたらすか。あるいはこれによって私がどう動くことになるのか、どんな思考へと至るのか。 などと考える、「787就航10周年チャーターに乗ろうとしたけれど乗れない」人のうちの1人です。
いいね! 役にたった 知らなかった
5 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる