プロフィール
レギュラーメンバー
nobuaki tanaka
獲得バッジ:3
アクティビティ
2020/11/29
2019/05/27
発見レポに投稿しました
05月27日 01:01
3年前の4月30日。友人のポールさんにヨットで島旅しようと誘われ一路!?壱岐対馬を目指し、博多の小戸ヨットハ-バーを出港しました。途中まで一緒だった遼艇の松下さんに別れを告げ、対馬を目指したのですが、段々潮の流れが悪くなり波も立ってきたので、スキッパ-のポールさんは行き先を変更しようと言い出し、それが近くの壱岐の島ではなく、なんと「神宿る島」沖ノ島に行こうとのこと。 沖ノ島は大昔より女人禁制、一般人上陸不可の神様の島という位は知っていましたのでビックリ仰天! 私は彼に沖の島は無理、宗像大島に行こうと言いましたが、何とかなるよ行ってみようと聞かず、神様の島、沖ノ島を目指しました。出港後4時間程で沖ノ島は間近に現れ、遂に着岸しました。 写真は着岸時のものです。鳥居⛩️やそれらしき社務所が見えます。ここが年一度、選ばれた男たちが漁船に乗り上陸前に海で身を浄め参拝する姿をニュースでしか見たことのない神宿る沖の島だと思うと、感動を超えた怖れのような気分になりました。 上陸後すぐに社務所に向かい、来た理由と身分を明かし、記帳され、一泊の御許しを頂きました。 そして神職さんより一言。「この島より草木一本、石一個持ち出してはいけません!」 我々は神妙な気分で船泊をしましたが、深夜にポールさんが変な声がする、鳥かなぁ、と眠れず夜明けと共に島を離れ、帰途につきました。 その翌年晴れて世界遺産、宗像・沖ノ島と関連遺産群に登録。 二度と行けない貴重(珍)な体験となりました。 追記 写真は沢山撮ったはずですが、松下さんのヨットと沖ノ島鳥居のこの写真しか残っていないのです。 #発見レポ#珍スポット #jaldiscova #旅写真
いいね 行ってみたい 行った
コメント
2019/04/25
発見レポに投稿しました
04月25日 13:07
#はじめての無人島 去年の夏シアトルに移住した友人が里帰り。彼はJALが安心できるが口癖の男。そして今夏は男二人で五島列島の無人島に彼のヨットで行こうとのお誘い。彼は40代こちらは60代のオッサン二人の真夏のクルージング。 私は熱中症という言葉が頭をよぎったが、彼の九州にハナウマ湾に負けないビーチがある島だよ~の一言で決心。完全熱中症対策をし、覚悟して乗り込んだ! 海は穏やかで佐世保から6時間程で無事島に着く。熱中症は無かったが、少しボーっとして疲れた。しかし、早速若い友人は歩いて30分程の教会を見に行くという。 そこは野崎島という島で、「天草と長崎潜伏キリシタン関連遺産群」としてユネスコ世界文化遺産に最近登録された島だ。70年代はじめ迄はキリシタンの末裔の人たちが住んでいたが、今では野生の鹿が400頭程棲んでいる。島には通いで近くの島から管理人が朝イチの船でやって来て、午後3時の船で帰る実質無人の島だ。 私も30分程休憩して彼の後を追った。そこには荘厳で立派な美しい教会がポツンと建っていた。 この教会は遺産群の中では一番古いレンガ造りの素晴らしい建築物で、キリシタンの人たちが総出で建てたらしい。教会からの眺めも最高だった。 フェリーを乗り継いでも来れるらしいが、キツイ思いをしても来て良かった! 船で一泊の予定だったが、海が本当に綺麗だったので、翌日九州のハナウマ湾のビーチを二人で独り占めしようと二泊してして楽しんだ。 久々に綺麗なビーチを心から満喫出来た、はじめての無人島の素晴らしい旅でした。 #発見レポ
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
2019/04/23
発見レポに投稿しました
04月23日 21:22
沖縄は20代の頃から社員旅行初のJALで訪れて以来10回位は行って楽しんでいました。 しかし毎回気になっていたのが、戦跡巡りの誘いです。特に子供の時映画で観たひめゆり学徒隊の悲劇、その慰霊碑です。私は哀しさと怖さで誘われても敢えて行きませんでした。と、いうより行けませんでした。それが最近の映像で当時の皇太子、妃殿下のひめゆりの塔ご参拝のお姿を見て、もう行かなければという気になり、急遽2月に沖縄に向かいました。沖縄はもう春のような爽やかな風が吹いていました。慰霊碑に行く最後の日の朝は天気も良く、家内は童心に帰り貝殻を拾ったりしていました。思い出の残波岬などを巡り、やっと念願のひめゆりの塔の参拝ができました。想像してた通りの特別な場所でした。毎年、家内とここに戻って来ることを誓い帰途につきました。その後自宅に戻ってからのこと。私のポーチに入れて持ち帰ったハンカチにくるんだ三個の貝殻をテーブルに置いていたところ、その中の一個の貝殻が突然テーブルから動いて落ちたではありませんか。 瞬間、何か生き物が飛び出して元の貝殻に逃げ込みました。ヤドカリ~家内と同時に叫びました! 思わぬ出来事にびっくりするやら大笑いするやら。やや重いが心地良い疲れも一瞬で吹き飛んだ、とんだ沖縄の楽しくも不思議な慰霊の旅になりました。 #発見レポ #旅写真 #絶景 #自然
いいね 行ってみたい 行った
コメント
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる