プロフィール
ブロンズメンバー
T.Shibata
2021年6月よりtrico参加 千葉県在住の羽田・成田ベース JAL機ではA350がお気に入り JALの空旅、イベント時はCAしろたんぬいぐるみがお供 2021年~JMBクリスタル ※同年10月~JMBサファイア よろしくお願い致します✈️
獲得バッジ:14
もっと見る
アクティビティ
2021/10/12
JALトークに投稿しました
2021/10/12 19:28
2021年2度目の那覇行
JAL903便の那覇行を利用しました。機材はJA01XJのファーストクラス。ちなみに今年初のJAL便もこのJA01XJで、それ以来となりました。 今回の那覇旅、当初は10月2連休を利用しての旅でしたが、予定変更で日帰りへの変更をせざるを得なくなり、変更可能な日も満席ばかりで苦労の末、9月末頃への前倒しとなりました。 羽田空港は曇が広がりながらも、隙間から日差しが届く朝となりました。 定刻通りに出発、離陸後も比較的安定したフライトとなりました。おかげで富士山も見えました。微かに雪があるようなないような...。富士山とA350の翼。日本ならではの一枚かと。 約2時間半のフライトもあっという間で、定刻よりも少々早く那覇空港に到着。新滑走路のRWY36Lに着陸となったので、この日のメインである瀬長島が見えました。所々曇ってはいましたが、概ね晴れている中での到着となりました。 思わぬ予定変更となりましたが、結果的にサファイアステータスへより近づくフライトとなったので、結果オーライなフライトでした(^o^;) #わたしとJAL #飛行機好き #赤組 #jaltrico #旅写真 #わたしとJAL #自然 #飛行機好き #赤組 #パワースポット #グルメ #jaltrico
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
2021/10/09
JALトークに投稿しました
2021/10/09 00:59
B777-200ERで夜の新千歳便 そしてついに...
先日は勤務後に羽田空港に直行し、夜便のJAL529便を利用して新千歳空港に向かいました。当初の予定ではこの日に新千歳便を利用する予定はありませんでしたが、当初のスケジュールに変更が生じてしまったため、最初の計画していた予定を前倒し、今回のフライトを後に変更したことで今回JAL529便を利用することになりました。 機材は国際線機材のB777-200ER(JA702J)で、初めての搭乗でした。思わぬ形で国内でのB777にもう乗れないかと思いましたが、退役する前に乗れて良かったです。 座席はクラスJ。すなわちビジネスクラス(SS3)!フルフラット座席でのフライトは今回が初でした。フライト時間が短かったために、フルフラットを体験したのは数分程度だったのはここだけのお話...(^o^;) この日の離陸はRWY16Lから。順調に飛行していましたが、岩手県辺りから所々揺れがあり、一時的なシートベルトサイン点灯がありましたが、定刻より少々早めに新千歳空港に到着しました。 そして到着後は機内も記録しておく。もちろんJAL便のお供である、CAしろたんもw その後時間調整で新千歳空港内を軽く散策しましたが、流石に21時半を過ぎるとかなり静まり返っていました(^o^;) そして、このフライトでついに...ついに...!! サファイアステータスに到達しました!!!! これでまたJALの空旅がアップグレードする予感...! #わたしとJAL #飛行機好き #赤組 #jaltrico #旅写真
いいね! 役にたった 知らなかった
4 コメント
2021/10/06
発見レポに投稿しました
2021/10/06 22:42
Max堪能の旅Vol.3 10月1日をもって、2階建新幹線「Max」の定期運行が終了しました。今回の第3弾は私にとって最後の「Max」の乗車の記録です。 今回の舞台は夜の高崎。勤務後にそのまま高崎に向かい、高崎始発の「Maxたにがわ348号」と新潟からの「Maxとき348号」の連結運用の「Maxたにがわ」に乗車しました。(この日の高崎での滞在時間はおよそ30分w)もちろんMax同士の連結作業を見るのもこれが最後となりました。ちなみに「Maxとき」ではなく「Maxたにがわ」を選んだのは、前者は多くの利用者がいて、指定席の空席が少なかったのに対して後者は高崎始発で高崎~大宮まで止まらないこともあってか、かなりの空席があったので後者を選びました。途中の本庄早稲田と熊谷もあっさり通過して、大宮、上野と止まってあっという間に終着東京に到着。東京に到着した後の回送もしっかり見送りました。2階建新幹線の16両編成は何度見てもより迫力ありますね。 定期列車としては10月1日に終了しましたが、私の思い出の中では引き続き走り続けることでしょう。 Maxありがとう。 #旅写真 #新幹線 #上越新幹線 #Max
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
2021/10/02
2021/10/01
2021/09/29
発見レポに投稿しました
2021/09/29 23:54
瀬長島初体験Vol.2 間隔が開きましたが、6月下旬頃の瀬長島初体験第2弾です。 この時の旅は1泊2日で、宿泊場所は一度は利用してみたかった「瀬長島ホテル」をエアポートビューで!那覇空港やゆいレールの赤嶺駅からバスで直接瀬長島に行けるのは良いですね(^o^)この時は瀬長島のラッピング車両でした~←枚数制限であいにく画像が出せず...。その瀬長島に行くバスを運行しているのが「東京バス」で衝撃だったのはここだけのお話...(^o^;) せっかくの機会なので、夕飯は瀬長島ウミカジテラスで。沖縄の食としてお馴染みの「タコライス」に卵が加わった「オムタコ」をいただきました🍴そして瀬長島温泉も堪能。偶然にも滑走路進入灯の起動する瞬間が見れました。これも空港(滑走路)が近い場所ならでは。 もちろんホテルの部屋でも航空機撮影も怠らないwこの日の那覇空港は南風運用で、離陸・上昇する機体が見えました。偶然にも「うちな~の翼」JTAの「サクラジンベエ」も。そしてその日の運航終了した那覇空港が静まっているのも見えたのもここだからこそ見えた景色でした。 翌朝は部屋のベランダや那覇空港行のバス到着前に、那覇空港の景色や着陸した航空機の撮影を試みましたが、とてつもなく蒸し暑くてカメラのレンズが早々に曇ってしまう程で非常に苦戦しました😂 瀬長島は初体験で虜になりました。また何度も訪れたくなりました😆いつか朝から夜まで瀬長島で航空機撮影もやってみたかったり...(^o^;) #思い出づくり #自然 #飛行機好き #赤組 #グルメ #jaltrico #旅写真 #初体験 #瀬長島 #パワースポット #自然
いいね 行ってみたい 行った
2 コメント
2021/09/27
2021/09/26
発見レポに投稿しました
2021/09/26 22:27
工場夜景クルーズin千葉 近年、観光資源として「工場夜景」が注目されていますが、「工場夜景サミット」と呼ばれるイベントが2011年2月23日に第1回が開催され、千葉では2018年に千葉市と市原市の共同開催されていました。(千葉市は2016年に、市原市は2018年に初参加) 今回紹介するのは、千葉の工場夜景コンテンツの一つである「工場夜景クルーズ」です。 千葉みなと駅から徒歩約7分程の所にある旅客船ターミナル「ケーズハーバー」から毎月第2・第4土曜日に運航しています。(不定期で臨時運航する場合もある) 千葉の工場夜景はオレンジっぽい色の「琥珀色」が特徴で、日本有数の貨物取扱量を誇る千葉港に沿って工場や食品コンビナートなどの集積があります。運が良ければ、大量の貨物船や大型クレーンが稼働している所、天候・視界が良ければ東京タワーや東京スカイツリー、さらには富士山が見れたりすることも・・・。さらに羽田空港に向かっている航空機も見えたりします。 今回の工場夜景クルーズは日の入り寸前の17:30頃に出発して約70分程の行程で、千葉市のシンボルである「千葉ポートタワー」を出発時と到着時で比較すると、70分程でこんなに風景が変わるのかと...!ちなみに2枚目の円柱形タンクは、ここから約45km離れた成田空港まで、航空機の燃料を供給するパイプラインで直結しているそうですよ。 そしてこの工場夜景クルーズの締めは食品コンビナートのサイロを使用した「レーザービルボード」も必見です。 日中時間帯には「千葉港めぐり観光船」の運航もあるので、明るい時間帯と比較して楽しむのもひとつです。 この工場夜景クルーズはキャンセル待ちが出るほどの人気で、運航している「千葉ポートサービス」に事前の予約(電話やお問い合わせの所から)がオススメです。 #秋の夜長 #思い出づくり #夜景 #工場夜景 #旅写真
いいね 行ってみたい 行った
7 コメント
2021/09/25
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる