ハッシュタグ
<
#イベント
2,034件
JALトークに投稿しました
07月27日 03:50
【オンライン座談会】ワーケーションについて
先日の座談会のレポです。 ワークしてない方や、時間的に厳しい方が多かった印象ですので、 当日のメモを載せさせていただきます。 聞きながら、話しながらのものですので、汚い字でお見苦しく、申し訳ございません。 色々な立場から考えるべき課題と感じていますので、 参加できなかった方にも共有できたら嬉しいです。 私自身、コロナの影響でテレワークをするようになり早4ヶ月。 これからは業務や世の中の様子に合わせて、 働く場所を自ら選択していく時代になるべきだと思います。 ただ、テレワークではなく、 ワーケーションとなると…? 前例がないし、職場で受け入れられるのか? 勤怠はどうなる? 色々な懸念があります。 また、東京も自粛期間はテレワーク人口が増えたようですが、 今や通勤電車もすし詰め状態が復活しています。 政府が何かしら言ってくれないと、こんなご時世でも 会社に行かざるを得ない人が沢山いて、 どうしても「仕事=会社にいること」という考えが 染み付いているなあと思わされる出来事が ここ最近はありすぎました。 これじゃあワーケーションどころじゃないなあと。。 もはや日本の課題。 既に実施されている日本航空やJALパックから、 モデルケースをどんどん提示していっていただきたいです。 もし、ワーケーションが実現できたら! 同世代の同じように働いている友人を誘って どこかに行ってみたいなと思います。 一緒に仕事して、疲れたらちょっと話して、夜は飲みに行って… なんて、塾の自習室の延長みたいでちょっと楽しそうです笑 今まで1人でという考えしかなかったので、 友人と というのは座談会で得た新たな視点でした。 また、個人的にはゲストハウスなどを利用して、 現地の方と触れ合いたい(混ざりたい)と思うのですが、 仕事が忙しくなった場合は、ラグジュアリーホテルの整った環境で 集中してがっつり作業したいな〜と思います。 こんな感じでWORKとVACATIONの比率によって、 求めるものがガラッと変わって来てしまうので プランを作るのは難しいですね。 うーん難しい。 なので、とても有意義な座談会でした!
いいね! 役にたった 知らなかった
12 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる