ハッシュタグ
<
#JAL70周年
13件
発見レポに投稿しました
2021/10/30 06:07
おはようございます🍂 ご存知の方もおりますが11月にJ-AIRが運航開始25周年を迎えるということで、改めまして設立25周年おめでとうございます🎉㊗️🎈 同社の経緯は複雑で、1991年設立の西瀬戸エアリンクがルーツとなっておりますが、経営難によりJALグループ傘下に入り、その後、広島西飛行場、小牧空港に拠点を転々と移し、ようやく伊丹空港に落ち着いてきております。 現在は伊丹空港をベースに北は北海道の女満別空港、南は鹿児島県の徳之島空港まで日本全国をカバーしており、JALグループ国内線全体の約3割を占めております。羽田空港からも三沢空港や山形空港に直行便を運航しております。 JALグループにおいて親会社であるJAL本体が国際線と国内主要路線を中心に担うリーダーと考えれば、ジェイエアは主に国内地方路線を支えるサブリーダーですね。 今後ともJALグループにおける地域の翼として日本の空を支え続けていってください☺️ それからこの度はTwitter公式アカウント開設おめでとうございます🎉ジェイエアさんの情報を楽しみにしております😊 #JAL #日本航空 #J-AIR #ジェイエア #E190 #E170 #日本航空70周年 #JAL70周年 #ジェイエア25周年 #J-AIR25周年 #羽田空港90周年 #わたしとJAL #赤組 #jaltrico
いいね 行ってみたい 行った
コメント
JALトークに投稿しました
1/25…超弩級の747カットモデル
これをネットニュースで見たときの衝撃ときたら…😳 #JAL70周年 記念に売り出された、恐らくプロモーション用の特注品である超巨大ジャンボ機ボーイング747-146Aの模型。 https://www.jal.co.jp/jmb/70th_goods/authentic/ なんと1/25だそうで、カットモデルになっており、機体の内装が忠実に再現されています。 全長2メートル67センチ。信じがたい大きさと精巧さに、度肝を抜かれました。 これは本当に凄い💦 日航 #ジャンボ 1号機にあたる #JA8101 を再現しており、先頭のファーストクラス客室から、エレガントな螺旋階段、ギャレー、エコノミークラス客室、そしてアッパーデッキの談話室に操縦席まで、職人技が光る素晴らしい意匠です。 こういう模型はめったなことでは出現しません。 お値段も70万円と破格。 #70周年 にちなんででしょうか。一般人の手には届かない金額💴 たとえ買えたとしても置くところがないし管理もできないので、所有なんて夢のまた夢ですが、いやはや一度は実物にお目にかかりたいというのが本音です。 本来であれば、きちんとした博物館に収め、適切な維持管理を施すべき逸品であることは確実。変なところに置いたりすれば、たちまち紫外線と熱と湿気でやられてしまいます。 はっきり言って、これはもう文化財のレベルではないでしょうか。 模型の安全のためにも、どこかの品格ある博物館が買い取ってくれないものか…と願っています。何より、まかり間違っても海外に流出することだけはないよう、ひたすら祈るばかりです🥺🙏
いいね! 役にたった 知らなかった
2 コメント
JALトークに投稿しました
FlyTeamが最高のJAL特集をアップ✈
先日 #FlyTeam のサイトで素晴らしい特集記事が組まれました。 その名も「JAL、70年の歴史を機体塗装のデザインで振り返る」です。 詳しくは以下のページで。 https://flyteam.jp/news/article/134619 日航が導入してきた往年の名機が、躍動感ある写真でズラリと紹介。 力強いレシプロ機DC-6B、韋駄天ジェット727-46、何ものも寄せ付けない貫禄のジャンボ747-146、そしてエンジン配置が個性的なDC-10-40… JALを語るうえで欠かせない機種が、それぞれの時代を彩る塗装で紹介されています。 ファンならば必見です。 私にとっては、何を差し置いても正統派の鶴丸塗装。 1970年、ボーイング747導入と同時に採用です。 赤と藍のストライプが絶妙な太さで胴体を巻き、垂直尾翼いっぱいに美しい #鶴丸 が描かれ、胴体下部はギラギラ光る金属地肌、そして完璧なバランスで胴体上部に記された「JAPAN AIR LINES」のタイトル。 主翼上に広がる「JAL」の書体も気品に溢れ、もう圧巻の一言。 これぞ誇り高きナショナルフラッグ・キャリアーの塗装、日航機そのものが「国旗」だった時代です。これに勝る塗装は後にも先にも存在しません。 今でもこの塗装のジャンボやDC-10やDC-8の写真を見ると、思わず目頭が熱くなります。 日本が本当に元気だった時期。「Japan as Number-One」という本がベストセラーになりましたが、その黄金時代を彷彿とさせる塗装がこれ。 まさしく強烈なノスタルジーです。 今の白を強調した塗装はハイテクの787やA350にピッタリ合致し、これまた文句の付け所のない品位と風格です。 鶴丸を復活させた英断には、最大の敬意を表します。 世界中どの空港でも、日航機は最も目を惹く美しい航空機です。特に海外に空港にいるときは、日本の国柄を体現する、最高のシンボルであり続けています。 それでもなお、私にとってはあの紅紺ストライプのある二代目の鶴丸塗装が「日航」なのです。 この想いはもう、失われた恋人に対する一種の恋愛感情に近いと思います。 きっと死ぬまで変わることなく愛し抜くでしょう。 日航万歳、鶴丸万歳‼ #JAL70周年 #わたしとJAL
いいね! 役にたった 知らなかった
7 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる