プロフィール
ブロンズメンバー
菊太郎
飛行機もこちらのサイトも初心者🔰です。
獲得バッジ:8
アクティビティ
2022/06/29
JALトークに投稿しました
2022/06/29 21:37
【初めての非常口座席】紳士ぶってみた
『お待ちしておりました』と搭乗口での凄い挨拶後、非常口席に座ると緊張かつ朗らかに『わたくし○○と申します…』と説明が始まり、こちらも「菊太郎(仮名)と申します。非常口席は初めてです。指示に従います」ときっちりマジメに対応しました(楽しい)。手渡された非常時用紙を熟読すると「国土交通省」とあり驚きました。 ドアモードの相互確認も間近で見られ、2人の間に変な緊張感がなくて楽しかったです。客室乗務員さんのマイクパフォーマンス?も間近で見られ興味深い!さっきまで別の仕事をしていたのに、直前にパッドを開いてスラスラ話すんだ!と感心しました。 離陸中、ひらひらと先ほどの非常時用紙が、無言の「お見合い中」の2人やや私よりに落ちたので、(紳士ぶって)拾って座席横のポケットに入れておきました(エライぞ菊太郎)。 今度は降下中、客室乗務員さんは絵はがきとペンを取り出し、イラストやらメッセージやら手馴れたた感じでスラスラ書いています。なるほど!こんな風に書くんだと(私信なので)チラッとだけ見ましたが楽しかったです。 降機時、乗務員さんのふるさとバッジが「大阪ですか!」とか「初めての非常口席楽しかった」などお話しすると、『拾うなど色々助けてくれたお礼』と先ほどまで書いていたカードを頂戴しました(びっくり、うれしい)。 品良く、でも堅苦しくなく、和気あいあいとしたフライトは気付きもあり、今までで最も楽しいフライトの1つでした。皆さんいきいきされていて、JALの客室乗務員さんってやるな~と次も楽しみです。 写真は書棚にあった2014年発刊・黒木安馬著「フライトタイム2万時間 元JALチーフパーサーが教える ファーストクラスの心配り」です。 第16章「満面の笑みでお迎えしたとたん クレームが激減した」 第41章「顧客満足は従業員満足が絶対必要条件」 とあります。 いつも通り名指しで具体的なお礼のメールを、(できればフライトチーム?が散会する前に届くといいので)品川駅到着前にJALへ送りました。
いいね! 役にたった 知らなかった
コメント
2022/06/27
2022/06/25
2022/06/24
JALトークに投稿しました
2022/06/24 06:13
瞳が怯えている【降機時も組織的挨拶】
Q&Aで搭乗時の挨拶が「ようわからん」と設問して3週間、大いに改善されすぐさま機内から投稿しました。 その後降機時もわんさか挨拶されてきてびっくり。しかし、お一方『瞳が怯えている』。 時々(特に客室乗務員で)そうした瞳を見掛けます。過去に客から「色々あって」、消化されない恐怖がすべての客に投影されているように見受けます(男性にひどくフラレた人が、その男性だけを不信の対象とせず、一般化して「男性不信」に陥るような、人のこころの自然な反応です)。 この種のメンタルケアを会社できちんとしてあげているのかな?と(航空会社に限らず)思います。 個人でそうした「客」と、自分の心の分析・消化(昇華)は難しいです。 仮に『お客様にきちんと向き合えば問題などおきません』などと捉えるなら、人のこころの闇への無理解と思い上がり、管理部門の怠慢です。臨床心理士・精神科医などプロの第一歩は、自分の力量を見極めることです。 黄信号が灯っているところで手を打つ方が、個人も救いやすく、組織のコストも抑えられる気が致します。 皆さんの挨拶そのものは総じて凄かったです(何があった!?)。
いいね! 役にたった 知らなかった
2 コメント
2022/06/19
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる