JALトーク
2023/09/03 23:50

JAL presentsスペシャルサンクスDAY ⚽ 9/23バサジィ大分 vs 名古屋オーシャンズ

https://vasagey.com/
本日、日本航空ラグビー部JALWINGSの開幕戦がありました。
次は第2節、10月1日(日)12:00 ブリオベッカ浦安競技場にてサントリーフーズSUNDELPHISとの対戦予定です。応援したいです。

また、JALが地域のスポーツ支援を行っているフットサルチーム「バサジィ大分」のスペシャルサンクスDAYが9月23日(土)に開催されます。
大分市民150名、JAL100名のご招待イベントです。抽選会などあり楽しそうです。
お近くの方で、ご都合つけば、いかがでしょうか。

対象試合:バサジィ大分 vs 名古屋オーシャンズ
試合日時:9月23日(土)12:00 kickoff @サイクルショップコダマ大洲アリーナ

詳細はバサジィ大分のサイトをご参照ください。→ https://vasagey.com/
招待応募は次のサイトからです。→ https://t.livepocket.jp/e/gfrgv

#スポーツの秋 #フットサル #バサジィ大分 #ラグビー #JALWINS
https://vasagey.com/
いいね! 役にたった 知らなかった
クリップ
63件の「いいね!」がありました。
全63件の「いいね!」がありました。
  • 62
  • 1
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
そのほかのJALトーク
trico4周年 × JTA から1年
2023年2月25日(土)にtrico4周年イベントが開催されました。 あれから今日で1年になりますが、往時の自分の熱さは今もすぐに思い出せ、当日の心理へ持って行くことが出来ます。 何といっても日本トランスオーシャン航空とのコラボ、これは大きい! JTAスタッフが大勢いるオフィス階は初めてなのに何故か落ち着きを感じ、格納庫はまさしく大阪大井のホームグラウンドの如し。 ん、「大阪」大井なのに何故那覇格納庫?・・・それは私の航空旅行知識の半分はJTA・RACで醸成されているからで、あの格納庫へ行けば私を育ててくれた機種・機材を思い出します。 tricoに於いてもJTAがめちゃくちゃたくさん上げられ、JTAファンは喜びまくりではなかったでしょうか。 いつか再び那覇でtrico周年イベントが催されたらと思います・ 待った。那覇のみならず、丘珠・伊丹・鹿児島での周年行事開催を希望します。 もし開催されて私が参加出来たら、「HACが・・・」「J-AIRが・・・」「JACが・・・」という具合に本投稿と同内容を投稿すること必至です。 #記念日 #JTA
大阪大井
約4分前
キャセイはワンワールドは脱退しません!
今日の sky-budget の記事のせいで、ワンワールドがXのトレンドワードに。 キャセイパシフィックの保有株を中国国際航空が買い増しする予定。筆頭株主が中国国際航空になれば同一アライアンスのスターアライアンスへの移籍も充分に考えられる。 といった記事です。 もし、CAが筆頭株主になったとしても、最低でも2年と莫大な費用がかかるので、そうそう簡単にアライアンスは移れない。少なくてもあと3年はないでしょう。というか、私はそれはないと思っています。 ただ、もし、キャセイパシフィックがスターアライアンスになったら、私も喜んでメインをそちらへ移籍します。そして、そう考える人は少なくないんじゃないかと思います。 修行をする方々の目的から考えて、 海外へのフライトでキャセイパシフィックが使えなくなったり、ラウンジが使えなかったりはとても大きなことだと思います。 この記事で、キャセイパシフィックではなく、ワンワールドがトレンドにあがるところも、その表れなのではと思いました。 と、同時に、やっぱりアライアンスというのはとても大事なことだと思います。 新規加盟や脱退というのは他社のことではありますが、同じアライアンスの中でもう少し、協力関係を強固なものに出来ないかと、いつも思います。 ワンワールドはカタール問題、ラタム問題、アライアンス内のいざこざも多くて、アライアンスとしては、本当に残念だなぁ~と思います。 JALもJALだけで戦える世の中ではなくなってきていると思います。 アライアンスをもっと、もっと、活用できるようにしていってほしいです。 単純にANAよりもJALが好きだからJALを選ぶ!って人はレアだと思っています。 元記事: https://sky-budget.com/2024/02/24/air-china-cathay-pacific-news/
ひことら
約13時間前
おうちで楽しむ国際線ファーストクラス💩
2月23日に成田空港で開催されたJALグランドサービスの工場見学。グランドハンドリング事業の全てについて学ぶことができました。 搭載、誘導、機体、客室、手荷物ほか幾つかの事業部に分かれその中でも花形の誘導では、昨年ニュースにもなったP1グランプリ(ダミーシップを押してプッシュバックスキルを競うコンテスト)の優勝者がいたり、機内清掃ならでの逸話や、なぜJGSは関西弁話者が多いのか※など、羽田の工場見学ではなかなか触れられないグランドサービスの裏ネタ多数に触れることができたのはかなり嬉しい!! (JGSの見学会はこれから少しずつ一般向けにも公開されていく模様) その中で、インター機材のラバにセットするトイレのペーパーアートについて学びました。いまはこのご時世のため実施していませんが、過去JGSスタッフの中でも腕を競っていたそうで、中には鶴を折れる強者もいるとか まずはスタンダードの『ダイヤモンド』からスタートして派生系をいくつか教えていただき、さっそくおうちのトイレでも実践して『おうちファーストクラス』を楽しみました。 昨今ファーストクラス搭乗レポも多いですが、残念ながら現在は通常の三角折のみとのこと。 自宅で味わえるファーストクラス(ビジネスも)の雰囲気の紹介でした🚽 折り方については👽捕獲時に聞いてください🕸️ ※答えは専門学校の場所にありました
マニ60
約13時間前
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる