JALトーク
2020/11/28 10:19

【ヤツを赤組に】泰彦(仮名)との再会

お皿とJALグッズ
昨夜、友人の泰彦(仮名)からLINE。
「明日空いてるかな?」

彼からは、御料鶴で販売していた、
JALファーストクラス食器の購入を、
お願いされていました。

「別に大丈夫だよ」
「じゃあ、そっち行くから、シーメしよ」
ウィル家、泰彦家で、ランチすることに。

ま、ただ食器渡して、
ランチして、終わり、
という訳にはいきません。

グローバル企業の執行役員の彼は、
これまで海外出張が多く、そして、、、青組。

ヤツを赤組にする‼️

それが、今日の最大ミッション。

お皿に加えて、ダイアリー、手帳、フライトタグ、
モデルプレーン、エトロポーチも献上します。

赤に、寝返らなくてもいい、
泰彦、紫でイイから、コッチおいで。
笑(°▽°)

泰彦、ウィルとエミリーにも登場しています。
本人、「これ、オマエだよ」って言ったら、
喜んでました。
(爆)

#JAL愛 #赤組 #紫組
#ウィルとエミリー #ウィルと泰彦
お皿とJALグッズ
いいね! 役にたった 知らなかった
4
クリップ
39件の「いいね!」がありました。
全39件の「いいね!」がありました。
  • 39
  • 0
  • 0
コメント
4件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • Fクラスの食器を西日本でも扱って欲しい~
    いいね!役にたった知らなかった
  • 仲の良いお客様で頑なに青組の人が多数派なのですけど、ANAもいいんですけどビジネスライク感あるよねと思います。
    会社指定なら仕方ないけど、私の周りでJAL派はほんと少数です(T_T)

    JALは良くも悪くも上品でおっとりしてるのとホスピタリティ面では上かなと思うんですが。
    いいね!役にたった知らなかった
    • あれ自分に周りだと、
      会社利用の方は青、
      個人利用の方は赤、
      という感じですね。
      海外出張が多い方は、
      ネットワークの関係で、
      青になるのかな。
      いいね!役にたった知らなかった
そのほかのJALトーク
明日、2023年「空の市」スタート
空の日行事などの、空港または街の中で催される旅行・航空イベントへ行った日数を数えてみたら、大阪大井の2022年は35日でした。なお感染症流行前の2019年は28日です。 昨年の35日のうち、出張版を含めた「空の市」へ行ったのは20日。 明日・明後日は本年最初の空の市が催されますが、今年もそれ位の日数で開催されるとなると・・・そこでの賑わいを見届けたい私は、大阪からの遠征に充てる日を取れない!? 加えて開催日近くの発表も想定され、「大阪での行事が無い時に遠征する」という私の場合、早々と旅行予定を入れたりするのは困難となります。 大阪での行事にもし私がいなければ、その時は機材・機種・航空会社で重要なことがある、他に優先事項がある、体力温存自宅待機、等々の時でありましょう。 心配せんといてや~。 #J-AIR
大阪大井
約1時間前
「レッツゴー半島」座談会へLet’s go♪
待ちに待ったtricoイベント当日、まずはANAのトクたびマイルで関空から羽田へGo! 羽田到着後はアナ守稲荷からニッコー守稲荷に改名する噂のない(笑)…穴守稲荷で旅の安全祈願の後、行きつけの喫茶店で生姜焼きランチ♪ https://hashinoshita.thebase.in/ そしてミルミルさんに教えて頂いたYANMAR TOKYOのSAKE ICEをデザートに。 https://sakeice.jp/ シングルが550円、ダブル750円、トリプル900円との事でもちろん…男山、酒粕、米粉のトリプルをペロリして天王洲へ向かいます♪
もぐらん
約1時間前
再び秘密のドアの向こうへ
再び、「JALスタッフとめぐる新千歳空港バックヤード見学ツアー」に参加させていただいてきました。 前回の様子は、 https://trico.jal.com/instantarticle/jaltalk/210146/ https://trico.jal.com/instantarticle/jaltalk/210232/ こちらにあります。 内容も初回(前回)から大幅アップデートしてくださっていました❗ チェックインカウンターや保安検査場周りの紹介は無くなり、全てのコンテンツが秘密のドアの向こうになっていて良かったです😁 ステーションオペレーションを担当していらっしゃる方が案内をしてくださり、ステーションオペレーションの説明がぐっと詳しくなっていました。METARとTAFの話も出てきました。 発着工程管理のお話しは、駐機場の調整の実務、地上滞在時間のデッドライン、燃料搭載が完全に終わるまでは安全上の理由で乗客を乗せることができない等、とても興味深かったです。 余談ですが、METARは僕がいつも降機後にログブックを書くときに参照しています。 離着陸をした滑走路と、そのときの風向風速を突き合わせると、なぜこの滑走路だったのだろうかと合点がいって非常に面白いです。 例えば RJCC 270200Z 14001KT 9999 FEW020 SCT060 M05/M11 Q1009 RMK 1CU020 3SC060 A2979= というMETARを読むと、世界標準時27日2時(日本時間27日11時)現在のRJCC、新千歳空港の風は140°(南東)方向から1ノット、視程9999、10,000m以上、地上高2,000フィートに少量(few)の雲、6,000フィートに散在(scattered)、気温-5℃、露点-11℃、気圧1009mbだということが分かります。RMK以下は注釈です。 TAFは天気予報でログブックへの記録には不要なため、僕は参照していません。 続きます。 #旅写真
つぼ
約4時間前
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる