ハッシュタグ
<
#70周年
19件
JALトークに投稿しました
2022/01/01 20:24
すごい隣席の人/ついに入手👍
曇り空の那覇ですが、ほとんど揺れることもなく無事に到着し、前泊のホテルに辿り着きました。 一緒になった隣席の方と話をする機会があったのですが、数年間にわたり💎ステイタスを維持している人でした。出張で海外に行く機会があったのがきっかけでJGCを目指し、結局ダイヤまでいったとのこと。話題が豊富で、仕事でもプライベートでも旅慣れた印象の方でした。凄いですね。 期限廃止のため100万マイル近い蓄積をお持ちであり、いつでも空きさえあればFの特典航空券でNYでもLAでもパリでも行けます。羨ましい限りです。乗った便は満席に近い状態でしたが、恐らくこういうステイタスの方が1割以上を占めていた模様。私からすれば驚きです。 tricoでも、そういう方々が多数を占めているのでしょう。 でも、いざ自分がやるとなれば時間と経済力の勝負となってしまい、私の出る幕ではありません。文字通り身を削る消耗戦となり、純粋に旅を楽しむところから外れていきそうな気がします。それどころか人生のバランスを崩しかねない。 だから自分は現状のままでいいです。それを改めて思いました。 私はときどき、東南アジアの史跡や博物館をじっくり見て回れれば、それで十分なのです。その旅に日航の飛行機で行きたいということです。 ドリンクサービスの際、その隣席の方が例の #70周年 記念ステッカーのことをクルーのOさんに尋ねたことがきっかけで、私もそれに便乗する形で「ついに」手に入れました。ステッカーはもうないのですがタグ(というかコースター)をゲット😭 裏面にはメッセージが書いてありました。ありがたくて頭が上がりません。 さらに、Nさんという方が立派なフライトログカードを書いて届けてくれました。これまた挿絵とともにメッセージをびっしり添えた感動的なものでした。よく機内でこれほどの作業ができるなあ…と感心してしまいます。 降機の際、荷物をまとめていたところOさんが声をかけてくれて、しばし雑談に興じました。今回の旅程のことや、Fクラスの食事のこと、メッセージのことなど。 日航のクルーの皆さんは人の心をつかむ天才ともいうべき人が多いと思います。小さなきっかけから話題を見つけて、話を広げていける才能。素晴らしいです。私も見習わないと… 今日も楽しい空の旅をありがとうございました🥰 #旅写真
いいね! 役にたった 知らなかった
5 コメント
JALトークに投稿しました
2021/12/25 08:15
70周年記念復刻版バッグ👜
先日の熊本旅行に持っていった70周年記念「復刻版エアラインバッグ」です。 撮影は羽田の🌸ラウンジにて。 1970~80年代、ファーストクラスやジャルパックの #ノベルティ として配布されていたものを、実用性を勘案して再生産したもののようです。 最初は #JALショッピング の #70周年 特設サイトで注文するしかなかったのですが、今では羽田の「BLUE SKY FLIGHT SHOP」でも買えます(28日入荷とのこと)。 これをウェブサイトで見たときは釘付けになり、すぐさま発注しました。 白地に赤い鶴丸のものと、ご覧のように紺地に白い鶴丸の2種類が出まして、サイズも大小2種あります。実際に配布されていたのは紺地に近いデザインだったこと、実際に使って汚れが目立たないことを考えて、私は紺地を買いました。また、小さいポシェットタイプのほうも買いまして、これは実際には存在しなかった新しい製品ということで白地にしました。 価格は、大型が5,500円、小型が3,960円。 結構いいお値段ですが、日航を助けたいという思いで奮発し購入しました👜 航空会社デザインのファンにとって、この手のバッグは最も所望されるグッズの一つでしょう。パンナム・TWA・ブラニフなどのバッグはプレミアが付き、高値で取引されています。 レトロな雰囲気があり、大変おしゃれです。肩にかけて歩くといい感じです👍 ちなみに、白地に赤い鶴丸のものはインパクトが強く、一時こちらは売り切れになっていました。 使ってみた感想を言うと、そうですね…おすすめは小さいほうかもしれません。大きいほうはナイロン生地が薄く感じられ、少し重いものを入れると表面が撚れた感じになってしまいます。同じ生地の厚さのため、小さいほうが頑丈に感じられます。 ただし、小さいタイプは女性向けな印象もありますね。 ちなみに紺色の大きいほうは、使ってみて分かったのですが不具合があり、ショルダーベルトが捻じれて取り付けられていました。旅先で気が付き、ショップに問い合わせたところ、少し時間が経っていましたが交換してくれました。 羽田のショップで見たものは捻じれていなかったので、たまたま運が悪い物を引いてしまったようです。きちんと良品交換してくれるところが、JALショッピングの信頼できるところですね。 #旅写真
いいね! 役にたった 知らなかった
2 コメント
発見レポに投稿しました
2021/12/23 21:06
手持ちの模型から、一つ紹介させていただきます。 みんな大好き #ジャンボ ですね。 このデザイン、ご存知の方もいらっしゃるでしょうか。日航機でなくて申し訳ないのですが、これ、1970年代に奇抜なPRで一世を風靡した米国ブラニフ・インターナショナルの「ビッグ・オレンジ号」です。歴史に残る名機といえるでしょう。 正式名はボーイング747-127A、プラスチック製の半完成状態、縮尺は1/144と大きなサイズで、胴体の長さは50㎝以上あり迫力満点です。 香港の老舗ドラゴン社のモデル。価格は1万円くらいだったかと思います。 お気づきでしょうか。この模型は「カットモデル」なのです。機体のあちこちが切り欠いてあって、透明パーツで中が見えるようになっているんですよ😳 コックピットはもちろんのこと、ファーストクラス、ギャレー、エコノミークラス、貨物室コンテナ、主翼の燃料タンク、エンジン内部が透けて見えます。 総プラ製で価格相応のため、造りが荒い面もありますが、スタンドや車輪もついていて、なかなかの買い物だったと思います。 懐かしのブラニフ塗装で、しかも2階席の窓が3つしかない初期型ということもあり、思わず買ってしまいました。他の色もありまして、テスト飛行デザインと米大統領専用機型が出ましたが、やっぱり最も旅客機らしいブラニフ航空が一番。 これの鶴丸塗装が出たら、即飛びつくんですが…😋 ちなみに #70周年 記念キャンペーンがJALショッピングで始まったとき、1/25の超巨大ジャンボのカットモデルが、価格もビッグな¥700,000で発売されましたね。あの貴重な品は誰の手に収まったのでしょうか。 鑑定団に出てくるレベルの歴史的遺産でしたので、とても気になっています。 #歴史探訪 #模型 #ボーイング747 #クラシックジャンボ
いいね 行ってみたい 行った
5 コメント
JALトークに投稿しました
2021/12/22 20:34
やさしいクルーの皆さんから🎁
見てください。どっさりJALお土産の数々😳 12月9日の夕刻、東京から熊本に向かうJL637便ボーイング737です。 この日は紺の #70周年 記念JALバッグを持って搭乗したのですが、チーフのSさんがすぐに気づいてくれて「あら、昔のクイズ番組で出てきたような懐かしいデザインですね」と話しかけてくださったので、会話の糸口ができました。Sさんはベテランの威厳をもって丁寧に自己紹介をしてくださり、非常口座席だったためか私の名前もご存知でした。 この日は思いがけぬ沖留めで、最初からウキウキ気分だったのですが、クルーの皆さんとお話しできると、やっぱり楽しさは倍加しますね。 飛行機は滑走路05へ進み、スムーズに夜空へ。きらめく東京の夜景が窓いっぱいに広がります🌃 高度4万ftで巡航に入り飲み物のサービスが始まると、Aさんという方がチーフのSさんと一緒に対応してくれました。まだ70周年ステッカーに出会ったことがなかったので(多分もうない?)ダメ元で備え付けがあるか聞いてみました。Aさんはとてもやさしい方で、にこやかに「後で確認いたしますね」と仰っていただけました。 この機材はWi-Fiの調子が悪かったのですが、運よく繋がったのでtricoの記事を更新しました。しばらくするとKさんというクルーの方が座席にいらして、Wi-Fiのことを気遣って声をかけてくれました。そこでtricoの話になり話が膨らみました。70周年バッグは持っている乗客を初めて見かけたとのこと。子供の頃からJALファンで、今年から #JGC に入ったと伝えたら喜んでくれました。 降下が近づくころ、チーフのSさんがいらして「お楽しみでしょうか。あいにくステッカーは見つからなかったのですが、先程の者が心を込めてメッセージを書いておりますので、間もなく持って参るかと思います。また私どもが持っているものをいろいろ集めてまいりました」と。程なくAさんがいらして、写真のようにドッサリJALグッズ😳こんなに貰っていいものかと…💦 中でもメッセージカードには驚愕。新しい見開き型で、右側に美しい折り鶴が刷り込まれた格調高いデザイン。何よりAさんの端正で温かい言葉と筆跡。思わず感動で目頭が熱くなり…😭 この便のクルーの皆さんは格別でした。本当にありがとうございます💕 #旅写真 #キラキラ
いいね! 役にたった 知らなかった
6 コメント
JALトークに投稿しました
2021/12/05 19:27
今では珍しい❓ジャンボの模型
NISMOさんが昔懐かしい非売品の #模型 を紹介しておられたので、私もこれを出さずにはいられなくなりました😋 昨日うちに届いた絶版品です。 ご覧のとおり、往年の名機ボーイング747-346=登録記号JA8186のジャンボ機です。しかも #リゾッチャ のコーラルピンク色というレア物。1/200スケールの半完成品で、箱の大きさは50㎝くらい…結構デカいです。 ケースに多少キズや痛みがありますが、新古品です。そういうわけで、包みを破って組み立てるのは気が引ける品。もう少し置いておこうと思います😅 もしかしたらお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、これ、かつて「JTA商事」が販売していた商品で、一応「日航の公式モデル」に当たります。 メーカーは台湾の老舗ライズスーン社(ブランド名はエヴァーライズ)です。今でもJALUXの公式モデルを多数制作しており、きっとtricoの皆さん方の中にも集めている方がいらっしゃるはず。 JALUX公式の1/200プラモは、香港の「ホーガン」と台湾の「エヴァーライズ」の2社がOEM生産しています。これは知られていることなので言ってしまいますが、ホーガン製のほうが出来はよく、エヴァーライズ製は細かい造りが甘いです。価格帯も違います。 そういうわけで、この模型も細部は荒く、ギアの取り外しもできません。ただし、各タイヤが回転するようにできていて、ちゃんとゴム製です。 ホーガン製だと機体の表面がよく磨いてあって、ギアは取り外し可能、しかもエンジンのファンが回るようにできています。別の747の模型で確認しました。 そうはいっても、今はなきリゾッチャの #ジャンボ しかも珊瑚色のかわいい塗装です。売りに出されているのを見て、これはJALファンとして買っておくべきだと確信し即決。 #70周年 ですし、手に入れて正解だったと思います。 模型の収集をしているわけではないのですが、まれに今回のようにピンポイントで買うことがあります。やっぱり形のある模型は、手に取ってみるといいものですよ🥰 皆さんご存じかと思いますが、羽田の「BLUE SKY FLIGHT SHOP」には、先ほど申し上げたJALUX純正の素敵な模型がいっぱい並んでいます。旅の帰りに立ち寄って、お気に入りの1機をお買い求めになってはいかがでしょうか。
いいね! 役にたった 知らなかった
10 コメント
JALトークに投稿しました
2021/10/31 06:16
わたしとJAL: 最近のあれこれ
タイムリミットも近いので、立て続けになりますが #わたしとJAL について書きます。 前の記事で既に書いたように、10月のフライトでクルーの方々から大変お世話になりました。特に2つのフライトでは格別に素晴らしい思い出を作ってくださったので、きちんと御礼がしたくなりました。 そこで搭乗アンケートとは別に、JALお客さまサポート室にメールしてみたのです。「trico」で紹介した内容を詳しくして、2回に分けて送りました。すると、早速3日後に丁寧な返信が届きました📧 それによれば、心遣いを頂いた当該クルーの方々に、感謝の意を伝えてくださるそうです。 さすが日航。社内オペレーションの連携はピカイチですね👍 私はフライトの度に、何かしらお世話になったクルーの方のお名前はさりげなく控えるようにしていますが、やはりその意味はあったようで、よかったです。 お送りしたメッセージが、少しでもクルーの皆さんの励みになれば幸いです🖋 さて、ステイタス関連について。 10月17日に搭乗50回でサファイア達成したのですが、早くも翌々日にはWEBサイト上でステイタス反映、次の日にはJALカードアプリ経由でグローバルクラブ加入手続が可能となりました。 予想より動きが速くて感心しましたが、もっと驚いたのは、申し込みから1週間も経たずに、青く輝くステイタスカードが郵送されてきたこと。 さらに、申請後わずか4日でJGC加入手続が完了😳 すごいですね。これは超スピードだと思います。 おかげで早くから恩恵を受けることができ、とても嬉しいです。 きっと間もなく新しいJGC💳が郵送されてくるでしょう。 コロナ禍だからこそ敢えてチャレンジしたJGC入会ですが、いい体験だったと思います。 何より日航のサービスの素晴らしさを心ゆくまで堪能し、その底力を改めて体感できたことが大きな収穫です。 #JALショッピング で #70周年 記念グッズが続々と登場していますね。 魅力的な商品が目白押し。フライトバッグは特に目を惹きます。 せっかく #JGC の恩恵が受けられますので、私もいくつか買おうかと思っています。 そういえば先日「trico」の投稿ピックアップ「歴史を感じる建物特集」で、私が書いた嘉例川駅の記事を取り上げてもらえました。 最高の御褒美。嬉しいです🎁
いいね! 役にたった 知らなかった
2 コメント
JALトークに投稿しました
2021/10/31 04:48
クルーがくれた「70周年の宝物」
#70周年 記念ステッカーが秘かに話題になっていますが、それに関連した話。これまでのJALフライトで一番感動した思い出です。 鹿児島から羽田に戻る1レグ目のフライト。例のステッカーが欲しくて、搭乗後に近くのKさんに聞いてみました。やはり珍しいようで御存知ない様子でしたが、Kさんは丁寧に「責任者に確認してみますね」と対応してくれました。 離陸後しばらくして、今度はAさんという方が私の席に来てくれて「あいにく備え付けがなく申し訳ありません。ただいま、ステッカーがどういうものかも含め、地上に確認を取っているところですので、もう少しお待ちくださいね」と、わざわざオペセンにも問い合わせてくれたようです。 その際「どこでそのステッカーを?」と訊かれたので、それがきっかけで「trico」の話になりました。なんとAさんは鹿児島県のJALふるさと応援隊を担当しているそうです。きっと今後、彼女の記事が出るのでしょう。楽しみです。 その後、降下が始まるくらいのタイミングで、最初に話したKさんが座席に来てくれました。そして「ささやかなものですが記念にお持ちください」と、赤いおしゃれな包装袋に入った手土産を渡してくれたのです。何度かクルーの方に心遣いを頂いたことはありますが、こういう装丁のものは初めてでした。その場で開けるのもどうかと思い、自宅に戻ってから中を拝見したのですが、開けて本当にビックリ😳 日航の絵葉書に「JAPAN AIRLINES 70 YEARS!」と大きく手書きでタイトルされたメッセージでした。そこには「○○様をはじめ、沢山のお客様に愛情いっぱいに育てていただいたJAL…」と書かれていました。さらに、金・銀の星型シールをあしらい、胴体上部に手書きで「JAL 70YEARS!! 1951-2021」と書かれたボーイング777のミニチュアが添えられていました。 つまりKさんはステッカーの代わりに、手間を割いて自作で70周年の記念品を作ってくれたのです。これ以上の心遣いがあるでしょうか? 私にとって、一生涯の大切な宝物です🎁 降機の際には、Aさんが「ステッカーの件すみません」と、代わりにA350のタグを手土産に見送ってくれました。最後まで温かい気遣い。 この素晴らしいフライトを、私は永遠に忘れることはないでしょう。 #わたしとJAL #旅写真
いいね! 役にたった 知らなかった
8 コメント
JALトークに投稿しました
2021/10/29 20:28
1/25…超弩級の747カットモデル
これをネットニュースで見たときの衝撃ときたら…😳 #JAL70周年 記念に売り出された、恐らくプロモーション用の特注品である超巨大ジャンボ機ボーイング747-146Aの模型。 https://www.jal.co.jp/jmb/70th_goods/authentic/ なんと1/25だそうで、カットモデルになっており、機体の内装が忠実に再現されています。 全長2メートル67センチ。信じがたい大きさと精巧さに、度肝を抜かれました。 これは本当に凄い💦 日航 #ジャンボ 1号機にあたる #JA8101 を再現しており、先頭のファーストクラス客室から、エレガントな螺旋階段、ギャレー、エコノミークラス客室、そしてアッパーデッキの談話室に操縦席まで、職人技が光る素晴らしい意匠です。 こういう模型はめったなことでは出現しません。 お値段も70万円と破格。 #70周年 にちなんででしょうか。一般人の手には届かない金額💴 たとえ買えたとしても置くところがないし管理もできないので、所有なんて夢のまた夢ですが、いやはや一度は実物にお目にかかりたいというのが本音です。 本来であれば、きちんとした博物館に収め、適切な維持管理を施すべき逸品であることは確実。変なところに置いたりすれば、たちまち紫外線と熱と湿気でやられてしまいます。 はっきり言って、これはもう文化財のレベルではないでしょうか。 模型の安全のためにも、どこかの品格ある博物館が買い取ってくれないものか…と願っています。何より、まかり間違っても海外に流出することだけはないよう、ひたすら祈るばかりです🥺🙏
いいね! 役にたった 知らなかった
2 コメント
もっと見る
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる