特集コラム
2022/09/06

JALふるさと応援隊が「半島の魅力」を語る #1 積丹(しゃこたん)半島は「さまざまな世代で楽しめるテーマパーク」

4
1069 views
クリップ

「半島」とは「三方位が水に接している陸地」のこと。そこには、独特の地形だからこその“旅の醍醐味”がたくさん詰まっています。本連載は、株式会社光文社が発信する半島応援メディア「半島は日本の台所」との連動企画!社内公募で選ばれた「JALふるさと応援隊」たちが、毎回半島の魅力について語り合います。

■特設サイト「HANTO DELICIOUS(半島デリシャス)」

「JALふるさと応援隊」が日本の12半島の絶品グルメをご紹介。プレゼントキャンペーンや、気になる商品の購入もできます。


積丹半島の魅力について私たちが語ります!【JALふるさと応援隊ご紹介】

今回は北海道担当の杉山さん、横山さん、石渡さんの3名に「積丹半島(しゃこたんはんとう)」の推しについて語ってもらいました。皆さんの話によると、積丹半島は例えるなら「さまざまな世代で楽しめるテーマパーク」。定番の小樽旅行から、ちょっと足を延ばすだけでバリエーション豊かな旅を楽しむことができるのだそうです。

高校を卒業するまで北海道札幌市で育つ。地元を離れて生活するようになってから、北海道の良さに気づく。大好きな地元の魅力を発信したいという思いでふるさと応援隊へ応募。趣味は旅行やグルメ散策。「ドライブも大好きで昔から家族で遠出をします。積丹半島にも何度か訪れたことがあります」
杉山さん
 
兵庫県出身。親族が札幌に住んでいたため幼少のころから北海道の美しい景色や気候など、その魅力に触れる。大好きな北海道のファンを増やしたいと思いふるさと応援隊へ。「ふるさと納税をする際もつい大好きな北海道を選んでしまいます。今年は仁木町産のななつぼし、ワイン産業の隆盛が著しい余市町のワインを返礼品でいただきました。どちらも積丹半島なので、ご縁を感じています」
横山さん
 
北海道におけるふるさと応援隊の活動は今年で2年目。小学校のころは旭川に在住。応援隊として前年は旭川地区を担当した。「小学4年生のときに、家族と一緒に車で積丹半島を訪れました。その思い出がとても心に残っています。積丹半島についてさらに学びを深め、そのうえでまた訪れたいと思っています」
石渡さん
※写真は撮影時のみマスクを外しております。

積丹半島って、ざっくりいうとどんなところ?

新千歳空港から高速道路を使えば車で2時間弱で行ける積丹半島。積丹ブルーといわれる日本海の美しさが魅力で、島武意海岸(しまむいかいがん)や、神威岬(かむいみさき)、黄金岬(おうごんみさき)などが絶景スポット。観光名所として親しまれています。


積丹ブルーの海(写真:杉山さんご提供)

食は名物のウニをはじめとする海産物や気候を生かしたフルーツ栽培、ワインやウイスキーづくりなどが有名です。

積丹半島の魅力!キーワードは道中にあり!


応援隊の方たちに、どんな楽しみ方ができるところなのか聞いてみると、キーワードは「道中」。定番の小樽からドライブがてら、余市仁木エリアでフルーツ狩りやワイン&ぶどうジュースを楽しみ、お目当ての絶景スポットが並ぶ海岸付近では、ウニなどの海産物を堪能。ドライブの道中を楽しめるのが積丹半島の魅力だと教えてくれました。



そして、帰りは小樽でオルゴールやガラス細工などの、ロマンチックなお土産を持ち帰れる…となれば、心もめいっぱい満たされる旅になりそうです。

JALふるさと応援隊が語る!積丹半島のおすすめスポット

積丹半島の美しい海「積丹ブルー」に感動!

ーー では早速、皆さんの推しスポットを教えてください

杉山さん:島武意海岸と神威岬ですね。そこから見られる「積丹ブルー」と呼ばれる海は本当にきれいです。初めて見たときは圧倒されて言葉が出ませんでした。力強くて迫力のある濃い青さで、沖縄の透き通った海の青さとはまた違う美しさです。また、このあたりは、夕陽スポットとしても有名な場所です。ごつごつした崖と夕日の組み合せがとてもフォトジェニックです。

石渡さん:このあたりの絶景スポットはぜひ訪れていただきたいですね。北海道内の車移動は距離が長く体力を使います。運転している方や、車の中に飽きてしまったお子さまの休憩にも、このあたりの絶景スポットはぴったりです。  


神威岬入り口(写真:石渡さんご提供)

小学校4年生のときに家族で島武意海岸や、神威岬、黄金岬、積丹岬入り口に訪れたことがあるのですが、それまで車の中で退屈だった気分が一気に晴れた記憶があります。

積丹半島の気候を生かした仁木町のフルーツ、ワイン

杉山さん:ドライブの道中、仁木町でさくらんぼ狩りをしたんですけど、それも最高でしたね。自然をたくさん感じながら、甘酸っぱいさくらんぼ…すごくおいしかったです。仁木町では、いろいろなフルーツ狩りができますが、最近ではシャインマスカット狩りもできるんです。私が行ったときは売り切れだったので、次は再挑戦したいですね。


仁木町でさくらんぼ狩り(写真:杉山さんご提供)

最近、仁木町にワイナリーも増えているので、フルーツ狩りとあわせてワイナリーめぐりもしてみたいなと思っています。

オルゴールやガラス細工などロマンチックな小樽の小物を自分へのお土産に

石渡さん:小樽には小樽ガラスやオルゴールなどの工芸品がたくさんあります。お店をめぐったり、店内でもどれにしようか迷ったりしながら、自分のお気に入りを探し当てるのも、楽しくて、おすすめですね。

杉山さん:私は小学6年生のときにオルゴール作りを体験をしたことがあって。そのオルゴールは今でも大切に持っていますね。見る度にそのときの楽しい思い出が蘇ります。

横山さん:旅先での自分へのお土産はそのときの思い出と一緒に持ち帰れるのが良いなと思います。私は昔、小樽の北一硝子でワイングラスを買いました。今でも思い出と一緒に大事にしています。


北一硝子のワイングラス(写真:横山さんご提供)

エンタメが揃う新千歳空港!JAL応援隊がおすすめするスポットは?

ーー 積丹半島の最寄りの新千歳空港で皆さんのおすすめスポットはありますか?

杉山さん:新千歳空港の3階にある「エアポートヒストリーミュージアム」ですね。JALの制服や新千歳空港の移り変わり、歴代の航空機模型などが展示されています。中 でも制服の展示は、私たちの間でも“ミニスカート時代の制服、かわいいねー”と話題にも上がることも多いんですよ。展示ブースの前で写真を撮られている方も多いですね。


新千歳空港エアポートヒストリーミュージアム「ギャラリーゾーン」(写真:北海道エアポート株式会社ご提供)

あとは私は個人的にドラえもんファンなので、「ドラえもん ワクワクスカイパーク」が大好きです。子どもから大人まで楽しめる場所なので、小さなお子さま連れのお客さまにはぴったりのスポットです。

石渡さん:私のおすすめは「ロイズ チョコレートワールド」です。商品販売のほかに、チョコレートについて学べるミュージアムやチョコレートを作っている様子をガラス越しに見学できるファクトリーなどが併設されています。看板などもポップでとてもかわいいので、フォトスポットとしても人気です。


「ロイズ チョコレートワールド」(写真:株式会社ロイズコンフェクトご提供)

横山さん:最近1時間並んで買った「美瑛選菓 コーンパン」、これは並ぶ価値あり!のおいしさでした。お土産というよりは、焼き立てをその場で食べるものですね。あとは「morimoto ハスカップジュエリー」もおすすめです。


左「美瑛選菓 コーンパン」(写真:石渡さんご提供)
右「morimoto ハスカップジュエリー」(写真:石渡さんご提供)

これは新千歳空港に訪れたら必ず買って帰るものです。北海道の方からすると故郷の味で定番ですが、東京では知っている人が少なくて。そういう人には一度ぜひ食べていただきたいですね。


そのほか、新千歳空港には温泉があったり、映画館があったり、エンターテインメントが充実している場所。1日中遊べるところとして地元でも人気スポットなのだとか。食も北海道を代表するような店舗が集まっているので、満足度も高いそうです。「新千歳空港自体も観光スポットのひとつとしてカウントするのもいいかもしれません」と応援隊の皆さん

【半島クイズ】積丹半島についての知識を深めよう!

積丹半島についての知識をより深めようということで、JALふるさと応援隊の皆さんにそれぞれ積丹半島クイズを考えてきてもらいました。正解は記事のいちばん下に。ぜひ皆さん考えてみてください。

 

杉山さんの積丹半島クイズ

Q.積丹半島神威岬で販売している「しゃこたんブルーソフト」は何味でしょうか?

  1. ミント味
  2. レモン味
  3. 塩味
  4. ラムネ味

石渡さんの積丹半島クイズ

Q.積丹半島の地名の由来は以下のどれでしょうか?

  1. 春の村
  2. 夏の村
  3. 秋の村
  4. 冬の村

横山さんの積丹半島クイズ

Q.積丹半島では、フランスのブルゴーニュ地方と気候が似ている2つの街を中心とした地域が「余市・◯◯ワインツーリズムプロジェクト」と題して一大ワイン産地になろうとしています。◯◯はなんでしょうか?

JALふるさと応援隊がレコメンド!お取り寄せできる積丹半島グルメ

積丹半島の魅力をたっぷりと感じられるお取り寄せグルメをJALふるさと応援隊が実際に味わってみた写真とともにレコメンド。紹介されている商品はすべて「JALショッピング」で購入することができます。

ワインソルト&スパークリングジュース/NIKI Hills Winery

「ぶどうのスパークリングジュースはノンアルコールなのですが、ワインに近い味がして大人っぽくて上質。ワインソルトはピンクの色味があるので、ぱらっとかけるだけでお料理がとても映えます」(JALふるさと応援隊・尾山さん)

「ローストビーフやバニラアイスクリームにかけていただきました。ワインソルトは粗塩とパウダータイプの2個入り。写真は2つとも粗塩です。料理によって使い分けられるところも◎」(尾山さん)

[NIKI Hills Winery]ワインソルト&スパークリングジュースはこちら

有機ジュース&地元はちみつセット/Very Berry Farm UEDA

「有機ブルーベリージュースは甘みがきいていて、はちみつはまろやかでした。オーガニックで身体に良さそうなところも気に入っています」(JALふるさと応援隊・有田さん)


「有機ブルーベリージュースとはちみつに牛乳を入れて子どもにスムージーを作ったり、夕食に鶏肉のハニーマスタード焼きを作ったり。また休日には有機ブルーベリージュースをカヴァ(スペインのスパークリングワイン)で割って楽しむことも。ジュースの甘さと辛口のスパークリングが相性バツグンです」(有田さん)

[Very Berry Farm UEDA]有機ジュース&地元はちみつセットはこちら

伝統の漁師めし/岩内鰊和次郎・余市フルーツシャーベット/ディームファクトリー

「積丹半島の東の余市町はフルーツやスイーツを推している一方で、西の岩内町は港町らしく漁師めしを推しているそうです。糠(ぬか)にしんのお茶漬け(伝統の漁師めし)は、とても深い味わい。これ1杯でかなりの満足度です。余市フルーツシャーベットは果物のうまみを感じられる味でした」(JALふるさと応援隊・伊藤さん)


「伝統の漁師めしは、お仕事から帰ってきたときのご褒美ゴハンにいいのでは?と思いました。お湯をかけるだけなので、手間いらず。疲れているときにぐっと身体に染み渡る味です。余市フルーツシャーベットは自宅に友人を招待したときに出したい特別感のあるデザートですね」(伊藤さん)

[岩内鰊和次郎]伝統の漁師めしはこちら
[ディームファクトリー]余市フルーツシャーベットはこちら
 


積丹半島の魅力が詰まった商品一覧

JALふるさと応援隊も登場!積丹半島の魅力をより詳しくご紹介しています。

半島は日本の台所

【半島クイズの答え】

杉山さんの積丹半島クイズの答え
 1.ミント味

石渡さんの積丹半島クイズの答え
 2.夏の村

横山さんの積丹半島クイズの答え
 仁木

編集・取材:坂本アヤノ 撮影:trico編集部

86件の「いいね!」がありました。
86件の「いいね!」がありました。
4件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 今年は三回行きましたよ。😄
  • 積丹、毎年夏に行きますが、知らないこといっぱい!!今回の記事で新しい発見させていただきました。ありがとうございます。
  • こんばんは⭐️
    貴重な情報いっぱいの素晴らしい記事をありがとうございます🥰🛫
  • 積丹半島の魅力をたくさん教えていただき、ありがとうございます😃✨
    積丹半島に行ってみたくなりました😍💕

    先日、A350に乗り、新千歳空港に行き、石渡様がご紹介してくださった『ロイズ チョコレートワールド』にも行くことができました😃🍫
    ロイズの歴史や製造過程等を見ることができ、焼き立てのパン🍞やロイズのチョコをお土産に買って帰りました😊🛍
    新千歳空港はまた直ぐに行きたくなる素敵な空港✈️ですね☺️💕
    いつか、JALふるさと応援隊の北海道担当・杉山様、横山様、石渡様にお会いできる日を楽しみにしております🙇‍♀️✈️✨
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる