JALトーク
2023/08/21 02:15
搭乗日
2023年08月

楽しい欧州Cクラスの旅②(帰りのフライト)

やったあ、ワンワールド塗装機でした!
消灯後に出してもらったので暗いですが…チーズとサーモンにディルをあしらったアントレ。
メインディッシュ。こだわりを感じる味付けで、とてもおいしく感じました。
朝食のアラカルトは工夫を凝らした一品で、いわば洋風の散らし寿司。頼んで正解でした。
〆の昼食。さっぱりとしていて美味。よく日本酒と合いました。贅沢三昧です。
一週間の独仏訪問を終えて、ドゴール空港から日本に帰国します。
フライトは羽田行きJL46便、機種は引退を控えた #ボーイング777 ワンワールド塗装のJA732Jでした。これは大当たり。

搭乗直前に中共政府が領空封鎖に踏み切ったとかで、行列を一旦解散して出発を保留するというハプニングがありましたが、日航の地上職員が手際よく対処して、ほとんど遅れも混乱もなく離陸にこぎつけました。最初は中印の国境紛争か何かだと思ったのでヒヤッとしたのですが、他のお客さんの話だと、欧州線では珍しくない話のようですね。
座席は窓側7Aで、これも「やった!」でした。順光で写真が撮りやすいですし、風向きの運さえよければパリでも東京でも絶景が見られます。そしてこれまた大当たり。西向きの滑走路から離陸して、パリ市街上空を大きく旋回して上昇する最高のルートを選択。エッフェル塔、シャンゼリゼ、凱旋門、コンコルド広場、ルーブル美術館、カルチェラタン、ノートルダム寺院…全部見えました。宝石のようなパリの街並みが恋しくてたまりません。

夕食のフルコースは洋食をチョイス。さすがフランス発、こだわりを感じる献立でした。ディルの香りも爽やかなアントレはもちろん、メインの牛ヒレ肉ステーキもフランス風の味付けが際立ち、思わずワインが進みます。フランボワーズを使ったデザートもオシャレでした。

ウクライナ情勢の影響を受けて大回りのコースですが、行きとは違ってシルクロード上空を飛びます。夜が明けると、荒涼とした大地、カザフの工業都市、火力発電所などが見え、楽しかったです。
朝食にはアラカルトを頼んでみました。手島シェフ監修の独創的なメニューで、イカのソテーにレモンライスを添えた一皿。散らし寿司を洋風食材でアレンジしたものだとすぐに分かりました。オマール海老のオーロラ色ソースと相性がよく、大変おいしく頂きました。口直しのコーヒーも酸味が強めで私の好みでした。

着陸前の昼食は和食にしました。スズキの塩麹焼きを主役に据えたスタンダードな献立で、これまたおいしかったです。お礼がてらに機内販売で #金山蔵 を買いました。
羽田着陸は南風運用でまたしても大当たり。新宿副都心はもちろん、皇居や東京タワーが一望できました。タッチダウンは驚くほど滑らか。

楽しいこといっぱいの空の旅に感謝しています。
やったあ、ワンワールド塗装機でした!
消灯後に出してもらったので暗いですが…チーズとサーモンにディルをあしらったアントレ。
メインディッシュ。こだわりを感じる味付けで、とてもおいしく感じました。
朝食のアラカルトは工夫を凝らした一品で、いわば洋風の散らし寿司。頼んで正解でした。
〆の昼食。さっぱりとしていて美味。よく日本酒と合いました。贅沢三昧です。
フライト情報
搭乗日
2023年08月
便名
JL46
クラス
国際線--ビジネスクラス
時間
夜便
いいね! 役にたった 知らなかった
クリップ
42件の「いいね!」がありました。
全42件の「いいね!」がありました。
  • 42
  • 0
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「JALの旅コミュニティ trico」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる